自分で考える。

定番スタイル。
d0175035_702155.jpg


はい、朝起きて、すぐこうなる。

これが彼女なりのキュアマカロンです。


毎日マカロンネタで申し訳ありませんが。

常にプリキュアごっこをしている人がいるので、話題がこればかりになるのも否めない。

ので、あしからず(笑)


日本にいればあれもこれも、と手に入るんでしょうが。

あ、プリキュアグッズのことね。

イタリアにはプリキュアのプの字もないですし。

作ってあげたいなーと思っても、100均のような素敵なお店もないし。


そしたらね、自分で考えて持ってきましたよ。

これとこれで頭につけるマカロンを作って、

これとこれで腰につけるパクトを作って、って。

もちろんお嬢が作ることは出来ないので私がやりましたけど。

家にあるものでそれなりに作って大喜びで遊ぶなんて、素晴らしいじゃないか。

d0175035_703249.jpg


この丸は、スポンジマットの車のタイヤ。

私、こんなの思いもつかなかったわ。


これは日本から送ってもらったダイソーグッズで。
d0175035_2238343.jpg


レッツラ・まぜまぜー。



こんなにハマっている「プリキュアアラモード」も。

あと少しで終わってしまって、2月からは新しいシリーズが始まるんだってー。

新しいキャラになり、新しいオモチャが出て、経済効果にはなるんでしょうが。

この、作ったグッズたちはどうなるのさ。

やっぱり。



ゴミ?





[PR]
# by ito-cin | 2017-11-20 22:39 | 子育て | Comments(1)

ルビーがやらかした。

簡単なやつ。
d0175035_16133883.jpg


今週はルビーが来たり。

滞在許可証の手続きをしたり(←まだ終わらない・・・)。

忙しすぎて気が付いたら週末で。

何を作るか、何を準備できるか考える暇もなかったので。

こういう時は一番ラクなタルトになる。


美味しくないリンゴがあったので、アップルクランブルタルト。
d0175035_16135494.jpg


リンゴをハチミツで煮詰めたので美味しくなってます。

しかし、色味が地味だなー。



さてさて怒涛の一週間。

何がそんなに忙しかったかと言いますと。

まずルビーが来て初日の夜。

嫌な予感が的中してまたオシッコをしました。はい、大量に。

そんな気がしてたので私は一緒に寝るのイヤだわ、ととーさんに言ったら。

じゃあオレの所でいいよ、と言ったのが不幸の始まり。

寝る前にパソコンいじって、、そのままベッド脇の床に置いておいたら。

どういうわけかパソコンがオシッコまみれでビショビショに。

上に乗ったのか?そこにむかってしたのか?

開いてみたら画面とキーボードの間にたっぷりあったみたい。


拭いて乾かして・・・電源を入れるも、ゥズン・・・とかいう寂しい音とともに消灯。

全然起きてくれません。

その間、私はオシッコの海の始末。

幼稚園に行かなきゃならないっつーのに、バタバタですよ。


結局パソコンは復活せず。

1年くらい前に買ったばかりなのに、大きい画面のノートで高いのに。


幸い、中のデータは全部取り出すことが出来たので良かったけど、

取り出せるかどうか、もちろん最初は分からずで。

お店に持って行ってお願いしたのですが、それを待っている間の恐怖。

家の中の空気の悪いこと、悪いこと・・・。

二日目になってだいぶ取り出せそうだとわかり、

取り急ぎ小さいサイズの中古を買い、そこに入れて。

なんだかんだで落ち着くまでに、三日かかってますから。


それに加えて滞在許可証の更新手続き。

これはまた別の機会にでも。。

とにかく気が狂いそうになった、とだけ言っておきます。


そんな。



くったくたの一週間。




[PR]
# by ito-cin | 2017-11-19 16:51 | お菓子づくり | Comments(1)
朝から気持ちがいい。
d0175035_7551491.jpg


二か月ぶりくらいでしょうか。

ルビーがばーさまのところから我が家へとヴァカンスに来ました。

というわけで、

私は毎日忙しくなりました。

幼稚園へ行き、ルビーの散歩、ルビーを洗い、掃除、買い物などなど。

気が付けば、あっという間にお迎えの時間となり。

ちょっと座る余裕もありませんよ。

ふぅ。

でもここ最近、秋晴れのいい天気が続いて気持ちのいいこと。

ルビーをここで放している間が唯一、一人ゆっくりできる時間となり。

深呼吸して、ぐーーっと伸びたりストレッチして。

こんなのもまた最高です。



一方、午後の散歩はこの人がいるので、そうもいかず。

d0175035_7552616.jpg


ひたすら、プリキュアごっこに付き合わされます。
d0175035_7553946.jpg



ヴァ 「『ねー、まかろん、あしどうしたの?』っていって」

私  「足、どうしたの?」

ヴァ 「あ~これね~、おひざのうえまである つののくっくはいてるから~」


とかね。

無意味な寸劇を繰り返すわけ。



「まかろん」とは、キュアマカロン。

d0175035_557063.jpg


「つののくっく」とは、ヒールの高い靴のこと。

前から「つののくっく」は大好物でしたが、ニーハイはかなり衝撃だったようで。

「おひざのうえまであるつののくっく」これを履くのが今の夢。


私の夢。

早くこのセリフの強要を卒業してもらいたい。







[PR]
# by ito-cin | 2017-11-17 23:54 | お散歩 | Comments(0)

クラスの男の子。

午前。
d0175035_5374787.jpg


午後。
d0175035_538638.jpg


作業の進み方に驚いた。

ちなみにこの作業、今日で三日目を迎えましたけどね。


いよいよ、うちの前にもツリーが登場。

11月も中旬になり、本格的にクリスマスモード突入ですよ。


ヴァネ氏が早く飾ろう飾ろうと毎日のように言うもんで。

もう出しちゃう?って、うちのクリスマス大臣に聞いたんです。

大、大、大好きだから即答で、よし出そう!っていうかと思って。

そしたら、「いや、もっと待った方がいい」と意外な答えが。

大臣案は、

街がもっと、もっとクリスマスムードになって、

「あー!うちもうちもー!早く出そうよ~♪」

という気分になりながら飾りつけするのがいいんだとか。


さ、さようですか・・・。


引くくらい思い入れが半端ない。


ところで。

ついに今週からお嬢が朝泣かなくなりましたー!

いやー、2か月長かったー!

ただね、

今週は担任の先生が給食の時間にご飯を食べに帰ってしまうシフトでして。

途中でいなくなっちゃうんです。

そうなると泣くわけで。

迎えに行くと、泣きながら走ってくるのでウケます。


今日は泣いていたらお友達がなぐさめてくれたそうで。

ヴァ 「Non piangere arriva la mamma(泣かないで、ママが来るよ)っていったの」と。

まぁ優しい、誰が言ってくれたの?と聞くと。

ヴァ 「フランチェスコと、フィリッポと、マッティアと、ニコロ。」


あら、全員、男の子。


おモテになるのね❤


というわけで。

だいぶ慣れてきたようです。

よかった、よかった。



[PR]
# by ito-cin | 2017-11-16 06:07 | 日々あれこれ | Comments(1)

スコーン。

ケンタッキー風?
d0175035_1941851.jpg


あれはビスケットって言いましたよね。

結局これはスコーンってことでいいのか?


朝食用に違うものをと思い、

全粒粉を入れたスコーン?ビスケット?を作ってみた。

ジャムやハチミツをかけて。
d0175035_19423169.jpg


んーーー!これは美味しい!

お嬢も美味しい美味しいと喜んで食べたので。

これは朝の定番入りだわ。

10分で焼けるので前日の夜に型抜きまでやっておけば、朝焼き立ても食べられる。

いいねー♪



ところでハチミツ。

前に、ばーさまからもらった美味しいもがあったのですが、なくなって。

そこで安めの栗はちみつを買ってみたら、とんでもなく臭くて大失敗したので。

普通にアカシアのハチミツを買いなおして、

トータル1000円弱・・・ ?( T▽T)

あー、高くてヤダわーと言ってたわけですが。

そろそろそのアカシアのはちみつも終わりそうって状態・・・。


そしたら週末のフェスタではちみつも売っていて、

これなら美味しいんじゃない?と、とーさんが。

そりゃ美味しいだろうけど、いったいいくらすんのさ・・・。

そこで。

いくらだったのか分からないけど、ばーさまのハチミツ超美味しかったわーと言ってみると。

そうかそうか!と、張り切ってばーさまに即電話。

どうやら知り合いの家で作っているハチミツだったそうで、

色濃くて、ドロンと濃厚で、とっても美味しいの。

そんなこんなで、あっという間に美味しいハチミツが手に入り。

お金はいいわ、なくなったらまた言ってね、と。

おー、ありがたい!

なんでも、言ってみるもんだね。



ハチミツ問題、解決。






[PR]
# by ito-cin | 2017-11-15 00:40 | パン | Comments(0)

北イタリア・verona市より   リンクフリーです♪


by ito-cin