アンラッキー。

紅茶シリーズ。

d0175035_04170945.jpg

スコーンは簡単ですぐにできるので良い。

はちみつと一緒に。

d0175035_04180811.jpg

話変わって、金曜日。

午後からちょっとお買い物に、家から1時間ほどの所へ出かけまして。

夕方17時半過ぎくらいに車で戻っている途中、渋滞に。

このくらいの時間は帰宅ラッシュもあるので仕方ないかなってところ。

ラッシュったって、本当に大したことないの。

数分後には流れ出すし、日本人にしたらどってことない渋滞。


ただこの日はちょっと様子が違って、事故渋滞。

早く帰りたいトラック運ちゃんが無茶をして事故ったらしく、

ピターーーーーっと停まってしまった。


そして、車の外に出るイタリアン達。

あーでもないこーでもない、ギャーギャー大騒ぎしたり。

渋滞の列をバックに記念撮影したり。

もれなくうちのとーさんも、出たり入ったり出たり入ったり。

人もワイワイだし、

二車線のところ、ぐちゃぐちゃに停車してるから、

真ん中を通ってくる救急車・パトカーが全然たどり着けない。

「あり得ない、こんな事になっちゃうの、イタリアだけだよ」

とボソッと言った、うちのイタリア人に笑ってしまった。


結局、2時間ほど待たされて。

お腹は空くし、疲れるし。

車で寝ちゃったお嬢は、夜遅くまで寝ないし。

ぐったりな1日なのでした。


ツイてない時もあれば、ツイてる時もある。



次は何か
いいことがある!




紅茶スコーン
[PR]
# by ito-cin | 2018-02-18 05:04 | お菓子づくり | Comments(0)
定番入り。

d0175035_19020446.jpg

こないだ作ったバナナケーキ。

とっても好みのものに仕上がったのでもう一度やろうと思ったものの。

どんなレシピだったか思い出せず・・・。

ちゃんとメモしなきゃだめだなー。


d0175035_19021685.jpg


きっとこんな感じであろう、たぶん・・・。

って思いながら作ったら、前よりいい感じになったかも?

今度はちゃんとレシピをメモメモ。



ところで今日、

いつものように寝る前の絵本タイムで、ももたろうを読んでいた時のこと。

私の方が眠くて眠くて、自分でも何を読んでるんだか分からなくて。

止まってしまったり、違うこと言ったりしてたんでしょう。

見かねたお嬢が、


ヴァ 「『いわだらけの おにがしまが みえてきました』だよ。」と。


彼女、すっかり暗記しているのでね、訂正されました。


そして。


ヴァ 「ママー、ねむいなら ヴァネッサがよもうか?」


ですってよ。

随分とすごいこと言うようになったもんだ。


とにかく、かーさんは眠いので。



早く寝てください。





全粒粉のバナナケーキ
[PR]
# by ito-cin | 2018-02-17 00:01 | お菓子づくり | Comments(0)

また祭り。

今度は幼稚園で。
d0175035_07072290.jpg

はい、またカーニバル。

あさからシンデレラで登園し。


遊んで。
d0175035_07062740.jpg


遊んで。
d0175035_07063617.jpg

食べたらお迎え。

今日は12時。

はやーーーーーい。


午後はカフェ経由、八百屋さん。

くだものはスーパーより美味しいのでそこで買うんですが。

その後まだ散歩したいという人がいたもんで。

天気もいいし、川沿いをたくさん歩いてきました。

お嬢はキックボード、私は競歩。

にしても、順番を間違えたわ。

八百屋さんを最後にすればよかった、重いったりゃありゃしない。



たっぷり歩いたらお腹が空いてゴハンが美味しい。

お嬢はリゾットおかわりしたよ。


明日も歩こう!




[PR]
# by ito-cin | 2018-02-16 00:05 | 子育て | Comments(0)
ハートを持つクマを。

d0175035_20041695.jpg

たくさん。


d0175035_20050152.jpg

「しまじろう」のアニメで見て、ヴァレンタインが何かは知っているお嬢。

ヴァ 「ヴァネッサもプレゼントしたーい」というわけで。

数日前から一緒に少しずつ準備。

朝起きるたびに、

ヴァ 「きょう ヴァレンタイン?」と聞いてくるほど、楽しみだったらしい。


イタリア語では、「Buon San Valentino!」(ボン サン ヴァレンティーノ)

というんです。

要するに、Happy Valentineってこと。

それを朝から練習して、歩きながらも練習して、「よし!おぼえた!」と言ったのに。

先生を前に、蚊の鳴くような声で「Buon san Valentino...」と言った人。

もう少し度胸を付けてもらいたいもんだ。


ま、想定内ではあるけれど。

Buon San Valentino、と私が助け舟を出してプレゼント。

d0175035_21263856.jpg

可能であればおやつの時間に、と思ったけどダメですかね?と言うと。

やっぱりダメらしい。

そうだよね、幼稚園ってこういうのけっこう厳しいし、ダメだろうなとは思ってた。


でも先生の喜びようが半端なくて。

「ありがとう!ありがとう!見て見て!やっぱりダメ?ちょっとだけいいですか?!」

と上司(?)の先生に聞くほど、大興奮してまして。

もうそれだけで十分嬉しかったな。


お嬢も念願のプレゼントが出来てとっても嬉しそうで。

今日は笑ってバイバイ、と出来ました。


結局クッキーは先生たちで食べます、とのこと。

子供たちみんなで食べられなかったけど、まぁ良かった良かった。



バレンタイン万歳。




[PR]
# by ito-cin | 2018-02-15 00:02 | お菓子づくり | Comments(2)

カーニバル。


祭りだ祭りだ。

d0175035_07574753.jpg

先週の金曜のヴェローナ・チェントロのようす。

d0175035_07570590.jpg

この日はカーニバルのお祭りでして。

広場には小麦粉まみれの若い子たちが。

中にはロングの髪に生卵べたべた、からの小麦粉で。

「若さゆえ~~~」って心で歌っていた私。

中高生くらいなら、とんでもなく楽しい日なんだろうね。


なんで小麦粉なのかと言うと、昔の名残だそう。

今はコリアンドリという、いわゆるカラフルな紙吹雪を使うんですが。

昔はそれがなかったので小麦粉を投げ合っていたそうな。

d0175035_07581634.jpg

小麦粉たちから避難して。

現代の手法で遊ぶ。

d0175035_07584638.jpg

ヴァ 「ママー!」

d0175035_08094973.jpg

ヴァ 「えーい!」

d0175035_08105512.jpg

小麦粉じゃなきゃ全然いいわ。



カーニバル=仮装ってことで。

d0175035_08174871.jpg

こんな人たちがいっぱい。


ヴェローナの各地域から参加した仮装軍団が街を練り歩きます。

d0175035_08242878.jpg

馬もいたので、ウ〇チもあったり。

d0175035_08172047.jpg

この古ーい自転車のおじちゃんたち、良かったな!

d0175035_08174006.jpg

こういうcarroという、巨大装飾を載せた車も見どころの一つ。

d0175035_08172998.jpg

刈り上げくん&トランプさん、これ良かったね。

d0175035_08375084.jpg

上からコリアンドリを投げてくるので、こちらも投げたり。

d0175035_08282140.jpg

だいたい、小さな子供にはコリアンドリの後、飴をくれるので。

d0175035_08283131.jpg


いま、わが家は飴だらけ。

お嬢に知られずに処理するのが、目下最大の大仕事。


この後、好きな地域のcarri・仮装に投票し、1位を決めて終了。

いや~、楽しかったけど、疲れたー。


この日たまたま日本人の女の子グループに会いまして。

高校時代の同級生の皆さんでイタリアに遊びにいらしてたそうな。

でもって、たまたまカーニバルに遭遇しちゃってビックリって状況だったらしく。

そりゃそうだ、何も知らずに来て、いきなりこのカオス。

ラッキーなのかアンラッキーなのか(笑)


今後、幼稚園でも地元でも。

まだまだ続く、カーニバルーー。




[PR]
# by ito-cin | 2018-02-14 08:14 | お出かけ | Comments(0)

北イタリア・verona市より   リンクフリーです♪


by ito-cin