カテゴリ:子育て( 123 )

謎のマシーン。

1日2回。
d0175035_92369.jpg


こんなのやらされてます。


相変わらず咳と鼻がひどいお嬢。

今朝熱が下がったばかりなので、念のため幼稚園はお休み。

下がっても二日くらいは家にいてね、なんて言われるんですけど。

日本の幼稚園じゃ熱が下がればすぐにGoだよね。



とりあえず、かかりつけの先生の所へ行ったのですが。

2週間ほどゲホゲホ、ズルズル、熱もあり、なのに。

抗生物質はちょっと待って、って言われたわ。

長引くなー。


ってことで、お薬は出ず、気休め程度の喉のシロップと併用して。

今度はこれやってみてちょ、って。
d0175035_931347.jpg


この注射針の刺さってる液体をスィーっと吸い上げてマシーンに注入。

スイッチオンで蒸気が発生。

10分程度口に当てて、この蒸気を吸うんですね。


そういえば、

何年か前に小さかった姪っ子の子守りに行ったとき、

帰ってきたママさんにやらされてたな。


とーさんも子供のころやったことあるんだそうな。

昔ながらのマシーンなのね。

そしてお値段、約5000円。

ひぃ~~~~~~・・・。

これ、今後どんだけ使うのよ・・・。






[PR]
by ito-cin | 2017-12-13 09:18 | 子育て | Comments(3)

とーさんの遊び方。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2017-11-29 17:33 | 子育て

お手伝い。

上手なもんです。
d0175035_18413399.jpg


送ってくれた荷物に母が子供用の包丁を入れてくれまして。

前にもましてお手伝いをしてくれるようになりました。

包丁と言っても、先がギザギザしていてステーキナイフのようなものなので。

あまり固いものは切れないけど、危なくないので安心。

ニンジンは固いので、皮むきをやってもらいましょ。

もう完全にお任せできますよ。

d0175035_184287.jpg


あ、この時は「PJMasks」のGufetta。↓

d0175035_6323670.jpg

これになって遊んでいたので、羽を着用中。


シンデレラになったり、プリキュアになったり、時にはGufettaになったり。

毎日違うものになりたがるので、

シンデレラドレスを買ってしまった身としてはハラハラしますよ。

だからね。



とっととクリスマスが
来てほしい。






[PR]
by ito-cin | 2017-11-27 06:37 | 子育て | Comments(2)

自分で考える。

定番スタイル。
d0175035_702155.jpg


はい、朝起きて、すぐこうなる。

これが彼女なりのキュアマカロンです。


毎日マカロンネタで申し訳ありませんが。

常にプリキュアごっこをしている人がいるので、話題がこればかりになるのも否めない。

ので、あしからず(笑)


日本にいればあれもこれも、と手に入るんでしょうが。

あ、プリキュアグッズのことね。

イタリアにはプリキュアのプの字もないですし。

作ってあげたいなーと思っても、100均のような素敵なお店もないし。


そしたらね、自分で考えて持ってきましたよ。

これとこれで頭につけるマカロンを作って、

これとこれで腰につけるパクトを作って、って。

もちろんお嬢が作ることは出来ないので私がやりましたけど。

家にあるものでそれなりに作って大喜びで遊ぶなんて、素晴らしいじゃないか。

d0175035_703249.jpg


この丸は、スポンジマットの車のタイヤ。

私、こんなの思いもつかなかったわ。


これは日本から送ってもらったダイソーグッズで。
d0175035_2238343.jpg


レッツラ・まぜまぜー。



こんなにハマっている「プリキュアアラモード」も。

あと少しで終わってしまって、2月からは新しいシリーズが始まるんだってー。

新しいキャラになり、新しいオモチャが出て、経済効果にはなるんでしょうが。

この、作ったグッズたちはどうなるのさ。

やっぱり。



ゴミ?





[PR]
by ito-cin | 2017-11-20 22:39 | 子育て | Comments(2)

栗とワインと成長。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2017-11-11 17:16 | 子育て

冬が始まるよ。

こんな事をしたそうだ。
d0175035_5344132.jpg


クリを絵の具で塗ったんだって。

向かって左下がヴァネ氏作。

こないだはキノコに色を塗ってたんだけど、

ヴァネ氏の作品は、真っ黒の軸に赤の斑点という

まさに毒キノコ風に仕上がっておりまして。

それに比べたら、かなり上手だわ、と思いました。


ちなみにこれが教室。
d0175035_534562.jpg


真ん中の島に年少さんで、両サイドに年中、年長さん。

日本の幼稚園を知らないけど。

けっこう雑然としてる?

そしてオモチャがいっぱいあります。

幼稚園にオモチャってあったかなー。

私の記憶では、オモチャなんてなかった気がするけど。



さてさて、昨日初めて朝泣かなかったお嬢。

「今日を境にもう泣かないんだ~!」と思って喜んでいたのですが。

今朝はまた泣きました。

泣いたり泣かなかったり、これをしばらく繰り返すのかぁ。。


そしてお迎えに行くと、

ママー!!と号泣で走ってきた。

一番仲良しのお友達には、いつもチュっとして帰るのに、それもせず。

担任の先生がランチ休憩でいなくなってしまって泣いていたもよう。

他の先生じゃダメなのね。

やれやれ。。


朝はもうライトダウンを着るほど寒いっすー。
d0175035_535915.jpg


そして今朝は真っ白の霧が。

あー、ついにやって来てしまった霧の季節。

朝、給食のおばちゃんが「今日は霧だわね」と言ったので。

「冬が始まっちゃったね~。」と言うと。

「え~~、そうじゃないといいんだけど~!」と。

みんな冬は嫌いよねー。

女性は特に冷え症が多いし、寒いの苦手・・・。


きっと冬が好きなのは、



うちの
とーさんくらいだわ。







[PR]
by ito-cin | 2017-10-12 23:00 | 子育て | Comments(2)

泣いたわけ。

今日も朝からもれなく号泣スタート。

それでも給食を食べてもらって12時半にお迎えに行ったんです。


いつも入り口のガラス戸は、子供たちが出ないように鍵がかけられていて。

ベルを鳴らすと開けてくれるんですが。

給食が終わってワイワイがやがや、テレビを見たりしている時間なので。

けっこう気が付いてもらえない率、高し。

気が付いてもらえないときは、食堂の窓越しに顔を出してみる。


ヴァネ氏がすぐに気が付き、先生に「ママが来た!」と言って。

先生が、ドアを開けに行きましょう、といったのが聞こえたので。

私はまたドアのほうに戻って待つことに。

すると、なぜか号泣のヴァネ氏が先生と一緒にやってきた。


「ちょっと怒ったのよ」と。

先生が言うには、楽しく過ごしているということを認めたくないんじゃないかと。

家の方がいい、ママの方がいい、っていうアピール的な。

「ママに話してごらん、今日はみんなで踊って、歌って、お祈りも出来るでしょ」と。

その間もずっと泣きっぱなし。

やり場のない怒りを、今度は私にぶつけてきたりして。


給食もよく食べたし、お友達とも仲良く遊んで、とってもお利口だったと。

そして私が迎えに行くと、急にまた泣き出したんですと。


結局理由がはっきりわからないまま、じゃあ月曜日ね、と幼稚園を後にしたんですが。

帰り道、また理由を聞くと。

もっと遊びたかった、ママのお迎えが早すぎる。

給食が美味しくなかった。

パパに迎えに来てほしかった。

と、次から次へと嘘ってわかる言い訳を並べる。

家に帰って、冷静になり。

もっと遊びたいなら夕方までにする?というと、「やだー!」と。

給食、全部食べたんでしょ?美味しかったんでしょ?と言うと、「うん」と。

今度からパパに来てもらう?と聞くと、「ママがいいー!」と。

ね、全部嘘なんですよ。


オオカミ少年の話をして、嘘はだめだと言って。

またまた理由がよくわからないまま、もういいや、となりまして。

それから数時間が経過し。

お風呂に入っているときに、ふと思い出してまた聞いてみた。

「これ最後ね、もう一回聞くね。
 ママがお迎えに行って、「ママ来た」って先生に言えたでしょ?
 それで、ドアを開けに行きましょう、ってラウラが言ったでしょ?
 で、その後泣いたの?なんで泣いちゃったの?」


ヴァ 「だって おうまのしーるが きれちゃったんだよ」



へ?



確かに手に持っていた馬のシール。

剥がしてあって、あとは貼るだけの状態だった馬の脚が切れていた、そうだそうだ。

馬はヴァネ氏の大好きな動物で、お気に入りのシールをシールブックに貼る。

家に帰って貼りたかったんだと思う。

それが切れたら泣くね、この子。

そっかー、スッキリ納得。


「そしたら先生に、シールが切れちゃったって言えばよかったのに、見せた?」と言うと、


ヴァ 「みせたよ、だけどラウラが、Non piangere!(泣かないの!)っていったの」



なるほど・・・これは言葉の問題もあるね。

シールが切れちゃったと言えていれば良かったけど、言えずに見せただけ。

でも小さなシールで先生は気が付かなかったのかも。

更に、泣いてばかりのヴァネ氏だし、また?!と少しうんざり気味だったのかも。

金曜日だし、お疲れだったのかもね。


子供はビックリするほど小さなことで泣くからね。

ちゃーーんと聞いてあげないとだめだな、と思った。

先生の気持ちになってみると、

日中、こんなに楽しく過ごしてるのになぜ毎朝こんなに泣くのか。

そりゃちょっとウンザリもするよなぁ。

確かに先生の言う通り、家の方がいいっていうアピール泣きもあるかもしれないけど。

全ての泣きがそうとは限らない。

思い込みも良くないな、と思ったのでした。



ながながと。


でも。

そんなこんなも、そのうち笑い種になるさ。



なるよね?






[PR]
by ito-cin | 2017-10-07 08:52 | 子育て | Comments(2)

はらぺこあおむし。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2017-10-04 22:52 | 子育て
じーじ&ばーば祭り。
d0175035_695080.jpg


先日、幼稚園で Festa dei nonni=じじばば様ありがとうパーティーがありまして。

まぁ敬老の日のようなもんでしょうかね。

お歌のプレゼントをして、園庭にておやつが出るっていう。


15時半からとのことで。

12時半にお迎えのヴァネちゃんは、もう一度行くことになったのですが。

なんでも時間通りになんか始まらないこのイタリアで、

時間通りに行ったらすでに超満員で入れないほどに。

イタリアのじーじ・ばーばの孫LOVE度が半端ない。
d0175035_610886.jpg


ほとんどの子供たちが夕方までいるので。

というか、お昼で帰った子はわざわざ来なかったのかもしれないけれど。

給食を食べお昼寝をして、そのまま残った子たちだったようで、

子供たちのスタンバイもOK状態。

いったいどうやって入ったらいいんだーと思っていたら。

さぁ、早く早く、始まるわよ!と。

園のスタッフらしきおばちゃんが、ヴァネ氏を抱きかかえて中へ。

心の準備ができてなかったお嬢は不安でたまらない様子。

担任の先生の横に座らせてもらったが、もう泣きっ面だ。
d0175035_6102770.jpg


かーさん発見。
d0175035_6104132.jpg


ヴァ 「ヴァネッサ おうちにかえりたいー」
d0175035_6105438.jpg


この通り、ずっと泣いておりました。

ウケる。



こんなにたくさんのギャラリーの前だと、なんだか落ち着かないんでしょうかね。

他にも泣いてる子がたくさんいて、抱えられて撤退の子もいましたので。

最後まで座っていられたので良しとしようじゃないか。


入園して2~3週間の三歳児ですからね、何ができるってわけでもなく。

みんなただ座ってるだけ。

年中さんと年長さんが一生懸命うたを歌っておりました。


でもね。

その翌日お風呂で、この時に歌った歌を突然歌いだしまして。

しかも振り付きで。

ちゃんと一緒に練習したんだー!すごいぞー!

と、嬉しくなりました。


最後は、ばーさまと。
d0175035_611635.jpg




お疲れさん♪

[PR]
by ito-cin | 2017-10-03 23:06 | 子育て | Comments(4)

うつってしまった。

久しぶりに。
d0175035_6145080.jpg


散歩の途中で教会に寄りました。
d0175035_615210.jpg


ちょいちょいは連れて行ってあげてね、と。

洗礼の時にお世話になった神父さんに言われたのもあって。

出来る限り足を運ぶようにしております。

火をつけるのもお手のものだね。
d0175035_6151953.jpg



さてさて水曜日、土日+病欠で4連休明けの幼稚園。

もちろん家を出る前から行きたくないと泣くわけです。

それなのに今日もまた一歩前進で。

先生の姿が見えると自らそちらへ行って先生と手をつなぎ、

ヴァ 「ママー、じゃあねー。ばいば~~~い」と言います。

号泣しながらですが。

翌日もそんな感じですぐに先生のもとへ行き、ばいば~~~い、と。

その姿は、他のお母さんたちを大いに笑かしてます。

泣いてるの、ヴァネちゃんだけですからね。


とりあえず、

病み上がりのハスキーボイスですが元気に登園してくれてよかった。

と思ったら。

今度は私のじゅんばん、ばん♪

やっぱりもらったね。

喉は痛いし、鼻も詰まってくるし。

ミネストローネの味見をしても分かりゃしない。

困ったもんだーー。



早く寝て、早く治そ。





[PR]
by ito-cin | 2017-09-28 23:28 | 子育て | Comments(2)

北イタリア・verona市より   リンクフリーです♪


by ito-cin