カテゴリ:お出かけ( 240 )

手配完了。

プレゼントを買いに。
d0175035_6564480.jpg


サンタさんにお願いするシンデレラのドレス。

「サイズを確認してお手紙に書かないと、サンタさんわからないよ。
 赤ちゃんサイズ持ってきたらヴァネちゃん着られないじゃん?」

とまぁ、こんなことを適当に言いまして。

ディズニーストアに行ってきました。


ヴェローナのチェントロでは恒例のクリスマスメルカートが始まっていたよ。
d0175035_657230.jpg


ツリーに飾るものや、ちょっとした置物、もちろん温かいワインや食べ物まで。

12月に入ったらそれこそ週末は身動きが取れないくらい、ごった返しますよ。

この日はまだ11月の平日ってことで、見やすくてよかったー。

また時間のある時に来よう、ってことで。


残念ながら目的のドレスはヴァネサイズが売り切れで購入に至らず。

でも他のサイズで試着してみたお嬢は、ますます欲しくなったもよう。

じゃあこれの、4歳サイズをお願いしようね、と言って店を出ました。

ふぅ。

お茶休憩。
d0175035_719921.jpg




Loackerのカフェテリア。

Loackerって絶対一度は食べたことある(って大袈裟?)のこれ。

d0175035_7142891.jpg


これ、イタリアのメーカーだったのね、知らなかったわ。

ソニプラの外国お菓子コーナーに売ってたなぁ。


カフェを頼んだら、

小さいチョココーティングされたウェハースもついてきた。

喜んで食べるお嬢。

d0175035_72094.jpg


私も食べてみましたけど、とんでもなく甘い。

おかしいな、ウェハースは美味しかった記憶があるんだけど。



そしてその夜。

Disney.it にてヴァネサイズのシンデレラドレスを購入。

良かったよ、あって。

続いて、amazon.it で長い手袋と、ガラスの靴もどきも購入。

あとは届くのを待つばかり。

早くもプレゼントの手配は終わった。


クリスマスまであと一か月。

ぜったい心変わりされないよう、



シンデレラごっこの
毎日だわ。


[PR]
by ito-cin | 2017-11-25 23:29 | お出かけ | Comments(2)

クリスマス、スタート。

楽しーい!
d0175035_17162992.jpg


イタリア、ハロウィンが終わるか終わらないか頃からクリスマスモード開始。

ショッピングモールなんかもクリスマスの飾りつけがされて。

ツリーは出ていないものの、

クリスマス用品からおもちゃまで、買え買えと言ってるみたい。


というわけで、早速クリスマス用品が大量にある某ショップへ。


隣に座るのが怖い人。
d0175035_17165014.jpg


売り物以外にも、こういう飾りつけが素晴らしくて見ていて楽しい。
d0175035_1717479.jpg


こちらは本物のおじちゃん。 木に文字を焼きながら書いている。
d0175035_17171618.jpg


広すぎて大量すぎて、もはや何を買ったらいいのか分からない。
d0175035_17173086.jpg


ヴァ 「これなんてかいてあるの?」
d0175035_17174310.jpg


そこには子供たちの名前がずらりと書いてありまして。

プレゼントの届け先リストだよ、と言うと。

ヴァ 「ヴァネッサもかいてある?!」
d0175035_17175482.jpg




そしてここは。
d0175035_17181639.jpg


カフェや食事ができるところ。
d0175035_1718462.jpg


そのうちまたゴハンも食べにこよう。

というのも。

この巨大ゴールデンベアーの後ろの特設会場で。

夕方からショーやイベントが日替わりで行われるそう。
d0175035_17182885.jpg


中にはステージと、巨大な椅子がありまして。

あそこにサンタさんが座るんだと思うよと言うと、お嬢飛び跳ねて大喜び。


こういうことが分かる年になって、がっつり信じているくらいまでの年。

3歳~10歳くらいまでなのかなぁ。

その期間が一番楽しくて幸せなのかなー。

特に、うちのとーさんにとってはそうだろう。



クリスマスに
命かけてるから。








[PR]
by ito-cin | 2017-11-09 18:18 | お出かけ | Comments(0)

11月1日。

崖にある教会。
d0175035_7102641.jpg


ガルダランドの翌日。

秋晴れの気持ちいい中、こんな所↑へ行ってきました。

途中までしか車で行けないので。

クネクネと坂道を下って下って。
d0175035_713304.jpg


プリキュアごっこをやりながらなので。
d0175035_7135759.jpg


このキリストのお弟子さんたちとみられる方々は悪者です。


中間地点で教会が見えてきたー、すごーい!
d0175035_7174451.jpg



引き続き歩いて歩いて、到着!
d0175035_7183939.jpg


中に入ってみる。

小さくて可愛らしい教会。
d0175035_7194364.jpg


ステンドグラスがきれい。
d0175035_7195843.jpg


お嬢にはせっかくなので

「アヴェマリア・・・・・・・・・・・アーメン」をやらせてみました。

ちゃんと間違えずに最後まで言えたよ。



そして。

お昼を食べに向かう途中。

d0175035_7241558.jpg


牛がいた。


大量に。
d0175035_725424.jpg


のどかだ。
d0175035_72629.jpg


山の連続カーブにやられて、けっこうなキモさが押し寄せていましたが。

この景色に秋晴れに美味しい空気で、すぐに良くなりました。


回復したところで、お楽しみのランチ。

この日は久しぶりに行く、お気に入りのレストラン。

店内が可愛いんですよね。
d0175035_731529.jpg


もちろん料理も絶品でして。

この時期だけの栗料理のコースをオーダー。
d0175035_7331075.jpg


これは牛のほほ肉。
d0175035_7333226.jpg


とーーっても美味しかったけど。

上にかかってるのがチョコレートソース。

こういう斬新なのって、不味くはないけどなくてもいいーって思ってしまう。

もっと言うと、栗がなくてもいい、アハ。

じゃ栗メニューじゃないじゃんってやつね。

私はグルメじゃないわー。



ふぅ、満足満足。

楽しかった、美味しかったー、とその矢先。

ヴァネちゃんが熱を出した。



39度。



ひぃ~~~~~~~~~~~~~・・・。






[PR]
by ito-cin | 2017-11-03 23:53 | お出かけ | Comments(0)

ハロウィン旅行。

これもありなのね。
d0175035_17365160.jpg


クリスマスツリーにハロウィン飾っちゃうっていう。

飾りを替えて年明けまで飾っておくのね、このツリー。



ハロウィンということで。

ガルダランドに遊びに行ってきました。
d0175035_17371274.jpg


それにしても最近、写真を嫌がるこの人。

イヤなんだけどキュアマカロンのポーズはやるのね。
d0175035_17372552.jpg


今回のお部屋は、マジックルーム。
d0175035_17374216.jpg


結局、何が「マジック」なんだか分からない。
d0175035_17375528.jpg


ホテルの外の庭を散歩するだけでも気持ちよくて楽しい。

秋晴れー。
d0175035_17381092.jpg



パークの中は。
d0175035_17383365.jpg


ちょっとヴァネちゃんには怖かったみたいで。
d0175035_17384640.jpg


この写真もギリです。


日が暮れるのが早くて、あっという間に真っ暗。
d0175035_1739413.jpg


これも怖かったらしい。
d0175035_17392076.jpg



寒いし怖いので撤退。

ホテルのロビーでキッズ向けのショーが始まって。

最後にとっても楽しめたもよう。





前にも少し書きましたが。

こちらの仮装はみんなハロウィンがテーマでして。

小さな赤ちゃんからパパ・ママまでみんな一緒にアダムスファミリーみたいな。

統一感があって、すごくいいと思います。


おー、なるほどー、あーあれカワイイー、とかね。

来年はこうやってみようーとアイディアを盗みながら歩くのも楽しかったわ。



最後はこちらのキャラクター、プレッツェモロくんと。
d0175035_17401584.jpg





また来年リベンジ!
[PR]
by ito-cin | 2017-11-02 17:57 | お出かけ | Comments(0)

サプライズ。

魔の?ファミリーランチ。
d0175035_16395388.jpg


もうすぐハロウィン。

こちらも子供たちは仮装したりしますが。

日本のような、ザ・仮装大会ではなく、着るものは魔女やかぼちゃ、オバケなど。

ハロウィンに関係したものだけですねー。


そしてそれ以上に大事なのが、お墓参り。

11月1日は祝日となり、お盆のようなものなんですねー。

というわけで、わが家も親戚が集まりましてお墓参り、

からの、エンドレスファミリーランチ大会となりました。


どこのレストランも予約でいっぱいで。

15件電話して、やっと空きがあったという初めての所に行ったのですが。

とても美味しかったです。

しかしすごいね、みなさん集まってランチするんだー。



「やだなー、だって長いんだもん」

と、行く前からとーさんに言ってしまったんですが。

激しく後悔。

なんと、皆さんからってことで、もうすぐ誕生日の私にプレゼントが!

あったかそうなストールに、双子の姪っ子が書いてくれたメッセージ付き!

これは嬉しかったなー。
d0175035_1712898.png



なんで私の誕生日知ってたの?!と聞くと、

「私たち、魔女だから!」と。
ハロウィンにかけた、イタリアンジョーク。

こういう機転が利くところ、さすがイタリア人だわー。
(あ、でも日本のお笑いは最高に面白いけどね、早くも年末の笑ってはいけないが楽しみ♪)


実際は、とーさんが事前に伝えてたんだってー。

いつも私の誕生日の3日を13日と間違える人が、

結婚6年目にしてやっと覚えたか。

いずれにしても、とっても嬉しいサプライズでしたー。



ランチのあと、私たちはプールへGo。
d0175035_16401367.jpg


夏の終わりに行った時より、むしろ温かい。

外のプールも気持ちよかったです。
d0175035_1640265.jpg




楽しい一日でした!





[PR]
by ito-cin | 2017-10-30 17:15 | お出かけ | Comments(0)

ミュージカル。

ショーは大好き。
d0175035_14361057.jpg


しまじろうコンサートを皮切りに。

ディズニーショー、アイスショー、クルーズで連夜のショー。

この子はかなりのコンサート好き。


日曜日は、

別件のチケットを買いに行ったときに、たまたま目にしたシンデレラを観に行きました。

ミュージカル。

と言っても、有名な大御所が出るわけじゃなく。

ファミリー向け、子供向け、ちょっと映画を観に行く感覚かな。


シンデレラをちょっとアレンジしてコミカルにしてあって。

意地悪な継母がナポリ弁を話していたり。

王子様に仕える人がゲイだったり。

その他もろもろ、ちょいちょい笑える要素を散りばめてのストーリー。

d0175035_14362637.jpg


シンデレラのお話を完全によく知っているお嬢にとっては。

正確に再現してくれた方が良かったのかなー。
d0175035_14364376.jpg


ヴァ 「あれ?ちがうよね?」

ヴァ 「あれ?いじわるなおねえさんがやさしいね?」

などなど。

他にも全然関係ない質問、

しまいには誰かのスマホがなって、「なんのおと?なんのおと?」とか・・・。

ずーーっとしゃべっていたので私は疲れましたよ。


途中休憩では、馬車に乗って写真が撮れるサービス。
d0175035_1437951.jpg


みんな子供だけで撮ってるのに、ママも、ママもーというので。
d0175035_14372283.jpg



いやー、それにしても長かったー。

休憩挟んで二時間強。

子供にはけっこう辛い、私にもけっこう辛かったー。


ミュージカルは、



しばらくいいかな。





[PR]
by ito-cin | 2017-10-15 23:34 | お出かけ | Comments(0)

いいリズム。

直営店。
d0175035_662125.jpg


地元で有名なお菓子メーカー、perbellini。

クリスマスのケーキで、パンドーロ、パネットーネ、オフェッラ等があるんですが、

ここが一番美味しいだって。

今年はここで買うぞーと、

早くもクリスマスに向けて色々張り切っている人がうちには一人いるんで。

その人の提案で、そこの直営店に視察に行ってきた。


巨大なケーキからクッキー、マフィン、アメ、様々なものがありまして。

この場でカフェと一緒に食べることも出来るんです。


うちには最近、常にキュアマカロンになっている人もいるんですが。

マカロンマカロンいいながら、マカロンが何かは知らなくて。

マカロンってお菓子だよ、ほらこれだよ、と言うと。

ヴァ 「ヴァネッサ まかろんがいいー!」と。

そりゃそうなるよね。

はい、巨大マカロン。
d0175035_6132381.jpg


しかも大好きカラーの緑で嬉しさ倍増。
d0175035_613357.jpg


とっても美味しかったわ。



こうして午後にちょっとしたお出かけが出来るのも。

幼稚園のお迎えが12時半ってことなんで。

朝9時からのフリータイムをフル回転で働いて。

お迎え後は遊んだり、散歩に行ったり、お出かけしたり。

お風呂タイムまで家事は一切しなくていいよう出来るのでヴァネ子も満足。

この生活リズムがすごくいいです。



幼稚園、サイコー。





[PR]
by ito-cin | 2017-10-10 23:29 | お出かけ | Comments(2)

初めてのアイスショー。

行ってきた!
d0175035_693977.jpg


夏に両親がイタリアに来て、

ヴェローナを観光しているときに見つけたアイスショーの告知。
d0175035_61222100.jpg


「えー!荒川静香だって!観たーい!」

と言ってから三か月が経ち。

本当に観に行っちゃった。


待ちに待ったこの日。

お嬢に続き私も風邪をひいてどうなることかと思ったけど。

なんとか前日に復活して楽しむことが出来ました。


まずは腹ごしらえね。

「America graffiti」50年代60年代のアメリカがテーマの可愛いお店。

お嬢は色鉛筆と塗り絵をもらって大喜び。
d0175035_610595.jpg



ここのお肉、キアニーナでとっても美味しいんですよーー。

こないだのフードフェスタより美味しいな。


最近写真を撮るときにやりたがる、ハートのポーズ。
d0175035_6123716.jpg


ただしこれをやると、カメラを見ないっていう欠点あり。



はい、夕飯を済ませて急いで会場へ!

ヴェローナのアレーナです。
d0175035_6124823.jpg


この時すでに20時50分。

21時のスタートに、ぎりぎり間に合った。


中へ入り、急げーー。
d0175035_613117.jpg


娘を振り返ることなくサッサと行ってしまう父の図。

これ、いつものことね。



生演奏で。
d0175035_6131989.jpg


巨大な貝の中から、シズカ・アラカワ登場!
d0175035_6133322.jpg


ひゃーーーー!

初めて生で見る荒川静香ー!

最高でーす!


しかしその後は、無名?の人たちの演技が続き。
d0175035_6135241.jpg


音楽と照明はすごいけど、なんだか引き込まれることなく。

そうこうしていたら、お嬢が撃沈。

そりゃそうだ、いつも8時に寝るのに、この時すでに9時半だもんね。

というわけで、ここから15キロを抱えての鑑賞。

けっこう辛いなぁ・・・。


プログラムを確認すると、この後もう一度、荒川静香が出てくるけど。

なんと、途中で25分間の休憩。

でたーーー!

イタリアって映画館でも休憩入っちゃうんですよー!

観てる方に休憩いらないでしょー!

しかも25分って!

長いっつーの!!


横に座る人たちが席を立つために、

石のように思い娘を抱えて立ち上がり、通路に出てまた席に戻る。

いやー辛かった。


とーさんと、

休憩が長すぎる、知らない人ばっかり滑ってるじゃないか、

などなど、プンプン言いながら、やっと休憩終了。


待ってました、シズカ・アラカワ二回目の登場。
d0175035_614776.jpg


素晴らしい。

こんなに多くの観衆の前で、世界の前で、たった一人で魅せる。

すごいよな、さすがゴールドメダリスト。

こうして異国にいると、同じ日本人として嬉しいなって気持ちが強くなる。


そしてそして最後に、プルシェンコ登場!!
d0175035_6142195.jpg


ロシアのスター、プルシェンコですよ!

ボチェッリという、イタリアの盲目のテノール歌手との共演。

この彼が、Nessun dorma (誰も寝てはならぬ)を歌いまして。

もう鳥肌ものです。




これもとてつもなく素晴らしく感動ものだったんですが。

欲を言えば、

この曲なら、荒川静香に踊ってもらいたかったなーと。

なんてったって、イタリア・トリノで金メダルを取った時の曲ですからねぇ。。

ま、日本人の欲張りですかね、これは。。



いやー、堪能。

ボチェッリの歌声も素晴らしく、プルシェンコの演技もダイナミックで。

こんなに素晴らしいものを観に連れて行ってくれたとーさんに、感謝しかありません。

ありがとう、



って言ってないや。




興奮しすぎて忘れたわ。





[PR]
by ito-cin | 2017-10-08 23:58 | お出かけ | Comments(0)

避難の日、その2。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2017-09-18 23:23 | お出かけ

爆弾の日に向けて。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2017-09-17 23:50 | お出かけ

北イタリア・verona市より   リンクフリーです♪


by ito-cin