タグ:旅行 ( 111 ) タグの人気記事

いつもの海。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2017-08-25 21:37 | 旅行

旅の終わり。

至福の時。
d0175035_14493079.jpg


洗濯をして休憩。

ここに座ってPCをいじったり、写真の整理をしたり。

時にはぼーーーっと走る海を見たり。
d0175035_1449476.jpg


部屋のバルコニーに座ってるだけで、気持ちよかったなぁ。

こんな風にゆっくりすることなんて、普段ないもんね。

それももう終わりです。

あぁ、悲し。



さてさて、ショータイム。

ラストナイトは中国?がテーマ。
d0175035_1450166.jpg


中国というか、色合いは韓国っぽい?

音楽は日本のお正月みたいなのも流れてたな。


華麗にダンスが始まって。
d0175035_14501469.jpg


私には、もう幸子にしか見えない。
d0175035_14502532.jpg


体操選手がスゴすぎる。
d0175035_14503824.jpg


いや、スゴすぎでしょ。
d0175035_14505144.jpg



毎晩同じダンサーさんたちが色んなショーをやってたわけで。

最後にみんな、スタッフ、コックさんまで、みーんな出てきて感動のフィナーレ。




そして最後の最後に、

船の盛り上げ役って言ったらいいのかな、

ダンスしたり、常にプールやバーや劇場などあちこちにいて楽しませてくれたスタッフ達から。

d0175035_145149.jpg


日本語が出てきたときには泣いてしまうという、

私の涙腺レベルが本当に弱ってきている。


そして最後に、イタリア語で。




あぁ・・・。

すごく、すごーく、よかったです。


最後の夜なんで、恒例のバータイムもしたんですが。

夜の1時までに荷物をまとめてドアの外に置いておかなければならず。

翌朝も早いし。

人が少なくて寂しい感じでしたねぇ。。
d0175035_14511511.jpg


あっという間の7日間。

こんな経験させてもらえるとは。

サプライズでこの旅をプレゼントしてくれた、とーさんに感謝です。


ヴァネちゃんもすっかり気に入ったようで。

また来年も行きたいねー、なんて話しております。

そのためにも、



また1年頑張らなければ!






[PR]
by ito-cin | 2017-08-23 15:38 | 旅行 | Comments(2)

七日目・ドブロブニク

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2017-08-22 23:46 | 旅行

六日目・サランダ。

アルバニアでっせ。
d0175035_7195465.jpg


六日目はサランダというアルバニアの町。

小さい港なんで、船から小舟に乗り換えて上陸します。
d0175035_7201245.jpg


船の脇腹部分にくっついてた小船。

これって緊急脱出の時のものかと思ったら、こうやって使うのね。



アルバニアの街を観光・・・っていう選択肢はなかったのでまた海へ。

クサミルというビーチ、評判もなかなか良かったので行ってみた。

が。

きれいだけどねー、波はあるし、ゴツゴツ岩場だし、遊びにくいかなー。

水は暖かくてよかったけど。
d0175035_7202468.jpg


波打ち際から少し行ったところで遊んでいたら。

1歳半くらいの男の子が泣いていた。

しかも、腕輪はしているものの、プカプカ浮いて、

強めの波に押されて押し戻されて、行ったり来たりでしてるじゃないの。

そしてまさかの一人。

こわっ!

写真を見てもわかるようにゴツゴツの岩場がせり出してるんですよ。

ここにザッパンザッパン波が打ち付けられて、そこに浮いてたの。

あ、1歳半がね。


気が付いた監視員が慌てて上から助けようとするも上からじゃ全然難しくて。

そりゃそうだよ、この岩場を上からビーサンで下りるなんてムリムリ。

お兄さんもかなり焦ったのね。

そして坊やはいつ頭を強打してもおかしくないって状況。


大人がいれば全然大丈夫だけど、幼児一人は危険すぎる。

ヴァネ子はとーさんが持っていて私はお手すきだったので。

歩いて行って抱っこして救助しましたよ。

親はというと、この岩場の上でまったりおしゃべりしてまして。

泣き叫ぶ声を聞いて慌てて降りてきたわ。

どうやら他の兄弟と一緒だったみたいだけど、兄弟ったって5歳くらいの子供だよ。

こんな小さな子供だけで遊ばせるなんて、私には出来ないわー。


と、そんなこともあったけど。

たくさん遊んでたくさん泳いで、とっても楽しい一日だったのでした。
d0175035_7203928.jpg



はい、恒例のショータイム。
d0175035_1616418.jpg


フレンチカンカンでした。

楽しくて華々しくて、私はこういうの好き。

ヴァ 「なんで、すかーとうえにあげるのー?」

と100万回質問されましたけど。

その答えは私も知りません。

d0175035_16162686.jpg




明日はいよいよラストナイト。





[PR]
by ito-cin | 2017-08-19 00:16 | 旅行 | Comments(0)

五日目・アテネ。

ゼウス神殿。
d0175035_16395893.jpg

五日目、アテネで降りてみました。

ヴァネ子には全く興味のないものだけど。

とーさんが絶対見たほうがいいと言うもんで。


まずは、アテネ五輪のスタジアム。
d0175035_16402131.jpg


しかし暑い。

38度って言ってたからイタリアよりマシか・・・。

いや、もうここまでくると38度も43度も同じだわ。

幸いタクシーがキレイでエアコンばっちりだったので良かったけど。。


最大の見どころ、パンテオン神殿に到着するも。

中へ入るチケット売り場に長蛇の列。

全く進んでいる気配もないし、よく見たら窓口一つにスタッフ一人・・・。

っていうかさ。

アテネに来る人ってみんなここを見に来るんじゃないの?

それをたった一人でお出迎えって・・・。

炎天下の中これを待つなんて絶対ムリムリ。

ってことで、遠くからパシャリ。
d0175035_16404237.jpg


これでいいわ。

それにね、よく考えたらこれをヴァネ子連れて上るなんて無理だったわ。

良かったよ、長蛇の列があって。

この景色で十分です。
d0175035_1641192.jpg



タクシーに戻り、生き返る。

長蛇の列で見られなかったよー、というと。

タクシーのおじちゃんがこちらに連れて行ってくれた。

ゼウス神殿。
d0175035_16411981.jpg


圧巻。

家族写真も撮れたし、大満足なのでありました。



はい、夜のお楽しみ。

この日は70年80年代特集。

プレスリーに。
d0175035_16415012.jpg


ビートルズ。
d0175035_1642599.jpg


マイケルジャクソン。
d0175035_16421934.jpg


すごーく良かったわ~。

d0175035_16413467.jpg




毎晩楽しいわ❤




[PR]
by ito-cin | 2017-08-18 00:39 | 旅行 | Comments(0)

ミコノス島・ビーチ

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2017-08-17 07:04 | 旅行

四日目・ミコノス

キレイ!
d0175035_161513.jpg


船を降りて、もう一つ小さな船にのりミコノス島へ。

強い風が常に吹くこの島ですが。

お店が並ぶ路地に入れば風も暑さもしのげますよ。
d0175035_1633037.jpg


あぁ~、ここ好きだわー。

女の人は絶対好きだね、ここ。

お店もカフェもレストランも、いちいちオシャレでね。

ゆっくり見て回ったり、写真撮ったり、お買い物したり…。

母や友達とそんな風に過ごせたらなーと妄想しながら歩いてました。

というのも、残念ながらヴァネちゃんが全然耐えられず。

それもそうか、3歳にとって、町が白かろうがカフェがオシャレだろうがどうでもいい。

観光ができるようになるのはまだまだ先だわね。


そんな状況を猫が救ってくれた。
d0175035_1635522.jpg


この子は本当に動物が好きで。

すぐさまベビーカーから降りるといって。

その後は歩いてくれた。
d0175035_1641129.jpg


カフェ休憩はここで。
d0175035_1642360.jpg


ちょっと何か飲みたかっただけなのに。

何を頼んだらいいのか分からないほど、どれもこれもビックリするほど高い。

オレンジジュースが7ユーロ(約910円)ってどゆことよ。

千疋屋か。

結局、三人で20ユーロ(約2600円)もかかったわ。

ミコノス・「LOTUS」のお茶休憩は危険です。
d0175035_1643648.jpg



高すぎる、ぼったくりだ、と二人でプンスカしながら歩いて。

上のほうまで行ったら、なんとまぁいい景色。
d0175035_6432057.jpg


気が付けば、仕方ない観光地だからねーなんて許している。

素晴らしい景色は心を穏やかにするものだわ。


と思った直後のお土産屋さんで。

8ユーロのものを買うのに20ユーロ紙幣を渡したら、お釣りが2ユーロだった。

幸いギリシャはイタリア語がまぁまぁ通じるので。

「え??私20ユーロ払ったんですけど?」と言うと、

あらそう、はいどうぞってちゃんと12ユーロくれたけど。

あの雰囲気は絶対だまそうとしたんだわ。

って話をとーさんにしたら、そうだそうだ、と。

20ユーロ紙幣は青、10ユーロは赤、間違えないでしょ。

あー、やっぱりコイツら泥棒だー、という結論に達しました。


さぁ!



気を取り直して海へ!






[PR]
by ito-cin | 2017-08-16 00:02 | 旅行 | Comments(2)

三日目・カタコロン

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2017-08-15 00:18 | 旅行

二日目・バーリ。

ようこそ、バーリへ。
d0175035_15552410.jpg


だけど。

私は行ったことがあるので、どっちでもいいかなー。

外はものすごく暑くて街歩きをするとお嬢のご機嫌が悪くなる。

とーさんも、別にいいやーと。

ってことで、この日は船から降りないことにした。


船の一番上に行くだけで気持ちいいー。
d0175035_1559435.jpg


子供を預かってくれるところ。
d0175035_15583533.jpg


こちらの親は、みんな預けて遊びに行っちゃうらしい。

しかも、ヴァネちゃん世代もそれより小さい子も。

すごいな、みんな。

お嬢は一人で預けられちゃうなんて無理なので、
d0175035_15584830.jpg


ちょっと遊ばせてもらって。

紙粘土でピザを作って、帰りました。


フィットネス。
d0175035_16104979.jpg


私はヨガに参加してきたよ。

インドネシアの女の先生で、スゴかった。(笑)




夜、ショーを見に行って来ましたよ。
d0175035_15593039.jpg


イタリアの懐メロみたいな感じで、

老若男女みんなで盛り上がれる曲ばかりだったよう。

大盛り上がりですよ。

ちなみにヴァネちゃんはと言いますと。

スカートのお姉さんがクルクル回れば大満足なので、とっても楽しかったみたい。


ショーの後はバーへ。
d0175035_15594629.jpg


娘と踊るなんて、たぶん今だけよ。
d0175035_160038.jpg


カクテルみたいなジュースを頼んでもらって、うれしいね。
d0175035_1601823.jpg





夜が楽しいったりゃありゃしない。






[PR]
by ito-cin | 2017-08-14 00:49 | 旅行 | Comments(0)

初日。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2017-08-13 07:28 | 旅行

北イタリア・verona市より   リンクフリーです♪


by ito-cin