トナカイ。

練習中。
d0175035_4435639.jpg


毎日少しずつ付けてみて、

クリスマス頃にはトナカイになって普通に歩くようにするんですと。

とーさんが昔飼っていたドーベルマンも最初は嫌がったけど、

最終的にはずーっと付けたまま歩いたり座ったりしてたみたい。


実際どうするのかと言うと、まずはべた褒め。

Che carinoooo! Bravooo!Sei bellissimoooo!!

可愛いーー!すごい!えらいぞ!かっこいい~!とかね。

とにかく褒めて褒めて褒めまくる。


そしたら3,4日たったある日。

お嬢が遊んだ後のこの角を片付けようとしたら、

それを見たルビーがしっぽをふってやって来た。

すごいね、付けてくれって歩いてくるなんてさ。


というわけでここでもべた褒め。

付けたいの?!えらいぞーー!すごい、ルビー!可愛い~~~!

そしたら。

付けたまま、すーーっと自分のクッションに戻って座る。

やばい。



可愛すぎる。






[PR]
by ito-cin | 2017-12-04 06:14 | Rubi | Comments(4)

ルビーと楽しい毎日。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2017-08-26 14:36 | お菓子づくり

ルビー。

いいわ、これ。
d0175035_7342359.jpg


お気に入りのスリム型で食パンを。

こんなイーストを見つけたので使ってみたんです。

d0175035_16444239.jpg


BIOのイーストって初めて見たな。

イースト独特の香りがなくて、なんだかいい感じ。

今度からこれにしよっと。

d0175035_7343429.jpg


ところで。

月曜日からルビーが戻ってきたのですが。

夜寝ていて、

小川のせせらぎのような音がするなぁーと思って目を覚ますと。

でた。

放尿。



ルビーーーーーーー!



ヴァネちゃんも寝ているし大声で怒鳴って怒ることも出来ず。

それでもいけないことをしたとわかっているので、逃げる犬。

とりあえず廊下に出させて足と体を拭いて、部屋の掃除。

ヴァネちゃんのおもらしの倍量くらいで、けっこうな水たまりだったわ。

これを片付けて、除菌して、スチームモップして。

時計を見ると朝の4時。

ルビーはというと、

あんまり怒られないもんだから余裕かまして寝てるわけ。

その姿が私の逆鱗に触れまして。

この後、お尻を数回思いっきり引っぱたかれました。


なんなのかなー。

久しぶりで嬉しすぎるのかなー、前も初日はこうだったし。

それ以降は全くしてません。

来るたびにこれじゃ、たまんないわ。。





[PR]
by ito-cin | 2017-08-24 23:11 | パン | Comments(0)

忙しい。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2017-04-24 15:48 | 日々あれこれ

失踪。

なかなか好評。
d0175035_7503146.jpg


朝、掃除機をかけながら。

あー、ひるごはんーー、どーすりゃいいんだーー、と考える。

前日プールに行って疲れて何も考えられなかったし。

買い物に行ってないからこれといって何があるわけじゃない。


うーん・・・。


あ、そうだ冷凍しておいたホウレンソウがあるじゃないか。

ってことで、思い付きでニンニク・アンチョビ・ヘーゼルナッツで。

d0175035_750473.jpg


ヴァネちゃんにも好評で、またやろうと思うのでありました。



さてさて昨日の出来事。

夕方4:30ころルビーの散歩に出かけたとーさんが、8時を過ぎても帰ってこない。

いったいどこ行ったんだ・・・。

車の後ろにオリがあるので、そこで待たせておけば遊びに行けちゃうし。

どうせまた、友達とどっか行っちゃったんだろう。。

散歩の後、ルビーをキレイにしなきゃならないのでお風呂に入らず待っていたけど。

もうさすがに待てない、ヴァネ子が眠くなる。

いつもよりかなり遅いお風呂に入っていたら、8:30頃やっと帰ってきた。

そして開口一番、

「ルビーがいなくなった」って。


え?????


どこ探してもいない、何度叫んでも、指笛で呼んでも、全然出てこない。

10㎞離れたばーさま宅も行ってみたけどいない。

外は真っ暗、散歩コースの土手には明かりはないし、ルビーは黒だし。

もう探せないってことで戻ってきたら。

なんと散歩のスタート地点に一人で座って待っていたそう。

とーさんを見て、大喜びで尻尾を振って走ってきたんだと。


あぁ、よかった・・・。


お気に入りのメス犬を見つけたのか、多分そんなんだろう、と、とーさん。

あ、春だからね・・・。

探し回ったのと心配したのとで、ぐったりしてました。


前の家の時もいなくなったことがあって、

その時もマンションの入り口の前にちょこんと座ってたんですよね。

ちゃんと戻ってこれるし、他人には絶対付いていかないのでその辺は安心だけど。

ここは前と違って車の量も多いからね・・・。


あぁ、よかった・・・。







.
[PR]
by ito-cin | 2017-03-03 00:49 | 料理 | Comments(4)

ルビーのいる暮らし。

萌える。




この前足でクイクイやるの。

たまんないわ。


最初は子犬と認識したのか、ぺろぺろ舐めたりして可愛がってる様子でしたが。

私が、「おーよしよし」とオモチャを抱っこして撫でたら、

急にジェラシー入っちゃったみたいで怒ったルビー。

可愛いじゃないか。


毎日ルビーと遊べてとっても幸せなヴァネ子さん。

ヴァ 「るびー のんな(ばーさま)とこいったら ヴァネちゃんさみしいなー」

なんて言ったりします。

まだ行かないけどたまには行かなきゃね、ノンナも寂しいよ、と言うと。

ヴァ 「そっか・・・」と。

3歳なりに葛藤があるようです。


そして昨日、幸せすぎて楽しすぎて「ごめんなさーい(泣)」と、またおもらししました。


もぉ・・・。


今回の言い訳。


ヴァ 「でもさー、これみずだよ。(泣)」

私  「水なの?」

ヴァ 「うん、みずのちっこ(泣)」



ちっこじゃないか。







[PR]
by ito-cin | 2017-02-21 16:44 | Rubi | Comments(0)

ルビーが帰ってきた♪

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2015-08-05 02:18 | Rubi

ルビーと過ごす。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2015-03-04 15:22 | お散歩

ルビーが帰ってきた。

おひさー。
d0175035_7584269.jpg

久しぶりにまた我が家にルビ子さんが帰ってらっしゃいました。

私は年に1~2度必ず日本に帰るのですが、

その時巨人氏一人でルビ子さんのお世話は無理なので、ばーさんの所に預かってもらうわけです。

というわけで、ばーさん家の生活にも慣れて頂くため、私がイタリアにいる間も行ったり来たりの生活なんです。

まぁ私がヴァネ子さんを抱えてルビーもとなると大変だってのもあるんですが。


ルビーは私の事が大大大好きでして。

家の中では、ずーーーーーーっと私をピッタリマーク。

掃除機してても、トイレに行っても、あっちに行ってもこっちに行っても、とにかくストーキングです。

更にヴァネ子さんもいますから、もう家事が捗らないことこの上ないってわけですよ。

今回もやっとこさ大好きな私に会えて、相当嬉しそうでした。


ヴァネ子さんももうすっかりルビーとお友達。

よしよし、はビシバシ引っぱたいてる状態に近いけど、彼女なりに愛情表現しております。

d0175035_812447.jpg


まだまだルビーがヴァネ氏を怖がることがあるので、一緒に遊ぶとまでは行かないけど。

半年後くらいにはマブダチになってくれそうだわ。

d0175035_82254.jpg


そしたらかーさん、とってもラク。



ラクと言えば。

今回ルビ子さんがいない間に、ヴァネ氏の食事がだいぶお姉さんになってきて。

もうドロドロの赤ちゃん食じゃなくなってきました。

それに伴い、食後のテーブルの下の掃除が日課になっておりましたが、

ルビ子さん登場により、そのひと手間が省けております。


手づかみで食べたいお年頃のヴァネ子さん、

上手に掴むことは出来るんですが、残念ながら口に放り込むとき三割くらいの割合で落下。

その落下したハンバーグやコロッケ、ひとつ残らずルビーが食べます。

ルビ子さん、あなたも少しは役に立つのね。


ルビ子さんは大好きな私がいるここの家に来たくてしょうがない、ずっとここにいたいらしい。

なので、ばーさんの家にいる時は出来る限りの悪さをして追い出してもらおうとするんです。

洗い終わった洗濯物を、片っ端から庭の畑に持って行って汚してみたり。

夜中の二時にワンワンワンワン吠えまくってみたり。

そして、毎朝毎朝、家の中でウンチをしてみたり。

その度にばーさんに引っぱたかれるんですが、それでもめげずに悪さをします。

犬って頭がいいわ。





でもまた来週にはばーさん家へ帰るのよ。
[PR]
by ito-cin | 2015-01-31 08:50 | Rubi | Comments(0)

ごめんよ、ルビー

こうしてかーさんは何もできない・・・。
d0175035_14544933.jpg

私たちが日本にいる間の2ヶ月半と、帰って来てからバタついていた2週間。

トータルして約3ヶ月ぶりにルビ子さんが我が家に帰ってきました。

正確には、


帰って来て帰って行きました。


今までは3週間ほど我が家、1週間ほど実家、というリズムだったのですが。

今回1週間で私がギブ。

思ってた以上に大変だったのですよ。

d0175035_14555324.jpg


まず朝晩二回の散歩。

残念ながら、あの子がいまだベビーカー拒絶中だもんでね、抱っこ紐で行かなきゃならず。

そして夕方は、買い物に行き一旦帰って来て買ったものを置き、そのまますぐにルビ子さんのお散歩。

時にはヴァネ子さんが二時間以上 抱っこ紐に入ってらっしゃることも。

でもこれだけなら慣れの問題だけど、一番つらかったのが土禁の家にルビ子さんってこと。

散歩から帰るたび、なので一日二回。

ヴァネ子さんを抱っこからおんぶに切り替えて、ルビ子さんを拭き拭きして・・

それなのに、靴の置いてある所を出たり入ったりしちゃうわけ。

人間(80歳のばーさん)でも分からないんだから、犬に分かるはずもないけどさ。

d0175035_14551531.jpg


でもね。。帰ってしまうとやっぱり寂しい。

ルビーはなにせ、かーさんLOVEでしたから。

ヴァネ子に会いに来たばーさんと、巨人氏と三人でマット部屋で遊んでいて、

その間私はキッチンで後片付けなんてときも、ルビ子さんは必ず私の足元に居てさ。。


まぁ今は足にしがみついてくるヴァネ子さんだけで大変なので。

そのうえルビーのお世話ってのは、やっぱり無理な話なんだわね。

もう少し余裕が出来て、庭付き一戸建てにお引越ししたら戻って来てもらおう。



っていつの話?
[PR]
by ito-cin | 2014-10-27 07:24 | Rubi | Comments(0)

北イタリア・verona市より   リンクフリーです♪


by ito-cin