Happy Birthday!

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
# by ito-cin | 2018-09-25 00:01 | お菓子づくり

ガス問題。

これはどうだ。

d0175035_19280232.jpg

イチゴとブルベリーのジャムをたくさん作ったので。

ジャムを使ったチーズのタルト。

とーさんの朝ごはん用ですが、これは気に入ったらしい。

でもこれを最後に作るのをやめようかなー。



ところで。

先日届いたガス料金、2800ユーロ。

日本円で約、38万円。

そう、

38万円。
こりゃもちろん何かの間違いでしょうが。

請求書を送る前に誰かがチェックとかしないのかなー。

ガス会社に行ってみると、「確かにおかしいですね」って。

恐らくメーターがちゃんとカウントできなくなってしまったか何かだろうから、

夜寝る前に全てガスを切って、朝確認してみてくださいだって。


で、試しに。

買い物に行く前と後で確認してみたら、すごい増えている。

誰もいないはずの家で、誰もガスを使ってないのに。

とにかくオカシイ。


でこれをまた、ガス会社に報告するわけだけどさ。

そもそもこの一連の作業、君たちがやるんじゃないの?

って思うわけよ、普通の日本人の感覚ならば。

それがこの国は、

すべて客任せのうえ、ご迷惑おかけして申し訳ありません、もないわけ。

この低レベルな仕事っぷりで社会が成り立ってるからある意味スゴイわ。


もちろん、すぐにでもガス会社を変えるつもり。

でもさ。

いったいいつからメーターがおかしいのか。

今回こんな金額だから気が付いたけど。

もしかしたらずーっと4~5千円は多く払っていたのかもしれないじゃん。

もはや謎。

払い戻ししてくれるのか、してくれてもいつになるのか。

はぁ…。

またこうしてゴタゴタと供に暮らす…。

これがイタリアか。




[PR]
# by ito-cin | 2018-09-24 00:25 | Comments(0)

ルビーが…。2

動かない犬。

d0175035_07050193.jpg

具合が悪くなり、たぶん捻ったんだろうと見立てたその翌日。

朝はだいぶ元気になった様子で散歩も普通に。

しかし食べない。


いつもなら掃除機をかけていると必ずついてきて、

一緒にその部屋にいるんだけど、今日は寝室から動かない。

その寝室を掃除しているとき、ルビーが寝ている周りを掃除していたら、

律儀に移動してくれたんだけど。

そりゃあもう、ものすごい悲鳴をあげながら、ひーひー動くわけ。

別に動かなくてもよかったのに。


そして、買い物に出かける前に、ここ↓にいて。

d0175035_07044435.jpg

1時間半ほどで帰ってきても、まだこのままだった。

大丈夫か?


夕方、部屋に一緒に居たら急にタンスの下に潜り込んだ。

雷が鳴ったりするとよく隠れる場所。

太陽サンサン降り注ぐいい天気なのに。

しばらくして、とーさんが来て、「ルビーは?」

私 「そこそこ、タンスのした(笑)」

と 「自分で入ったの?」

私 「うん」

と 「…マジ?」

というと、血相変えて病院に連れて行くという…。


聞くと、犬は死ぬとき自分の姿を隠そうとすることがあるとかないとか。

ひぃ~~~~…


どうかどうか、ルビーがなんでもありませんように…。

まったく落ち着かず、不安で不安で。

そんなルビーの帰りを待つ間、プリキュアごっこを強いられる苦痛。

たまったもんじゃありません。


そして。

レントゲンを撮ったり、色々検査したり、よーく診てもらって。

異常なし。

先生も、おそらく何か変な動きをして捻ったんだろうって。

むしろ、この年にしてはとっても健康で骨格もしっかしりてるって。

良かった、良かったってことで。

安心料?50ユーロ。


6500円也。

高ーーーーーーい・・・。

ま、しょーがないか…。



[PR]
# by ito-cin | 2018-09-23 00:54 | Rubi | Comments(0)

ルビーが…。

ルビー…

d0175035_07042021.jpg


昨夜からルビーの調子が悪くて。

とにかくキャインキャイン悲鳴を上げて、ブルブル震えている。

ちょうどとーさんも仕事でいなくて、

私一人じゃどうしていいんだか分からない。

仕事中だけど電話してみたら、いくつか確認するように言われ、

目は充血してないか、口の中に血が出てないか、などなど。

何か有毒なものを食べた時にそうなるらしく。

幸いその心配はなさそうで、充血もないし口から血も出てない。

なんだろう。

こないだあげた、魚に骨があって引っかかってるのか?

鶏の骨じゃなければ大丈夫なはずだよね…

散歩中に何か食べちゃって、気が付かなかったのか?

不安と私のせいかもしれないっていう罪悪感に襲われる。


そして、とーさん帰宅。

とーさん先生の診察スタート。

キャインキャイン泣き叫ぶルビーを見てるのが辛かった。

目や口の中は大丈夫、手で食べさせたら結構食べて、大きなクッキーまで食べた。

なんだ、お腹空いてたのか…

ってことで、食欲あり、喉のつかえなどの心配なし。

お腹を触っても大丈夫みたい。

とここで、ある事に気が付く先生。


「こっち側しか向かないね。」


あ、ホントだね。

横になってるルビーの背後から呼んでも、おやつをあげようとしても振り向かず。

そして食べたいものはキャインキャイン言いながら起き上がって体ごと向きを変える。

うーん…


捻ったね?

寝違え的な痛み。

何か変な動きをして、筋をやっちゃった感じ。

なーんだ、そうか大したことじゃないのかーと思ったら、

ほっとして安心して泣いたわ。


そんなこんなの木曜日。

翌日金曜に、また一騒動アリ。


長くなったので後半へ続く。



[PR]
# by ito-cin | 2018-09-22 07:31 | Rubi | Comments(0)

一人ランチ復活。

あー、美味しいー。

d0175035_19294336.jpg

オリーブオイル、ニンニク、バジリコ、トマトソース。

バジリコはヴァネが育ててきて大きく成長したやつね。

これに美味しいパルミジャーノをかける。

THEイタリアン。

なんだかんだで、このシンプルパスタが一番美味しいわ。


幼稚園が始まって、ランチタイムが一人となり。

ほっと一息、こんなのを食べながらテレビを見るのが最高の時。

ただ、そんな時間も30分ほどで終わって、

すぐにお迎えに行かなきゃなんないんだけど。

まぁとりあえず。

新学期も楽しく過ごしているようで良かった、良かった。


言葉の方は相変わらずスローペースで。

語彙は増えているようだけど、文章になるとめちゃくちゃ。

そして最近は、日本語の中にイタリア語の単語が入ってくるようになってきた。


例えば。

二つ並んでいるゴミ箱を。

ヴァ 「れーぞうこの vicino(近く) のごみばこー?」とか言ったり。

大きくなったバジルの葉を見て、

ヴァ 「あーほんとだ!cresce(育つ)だねー!」とか。


ルー?

これ、あんまりよくない気がするけど…



[PR]
# by ito-cin | 2018-09-21 04:04 | 料理 | Comments(0)

北イタリア・Venetoより 


by ito-cin