涼しい?ケーキ。

涼しげに。

d0175035_16465403.jpg

オラフ。


今回のこれ、バンズ型で作ったミニミニケーキ。

覆いかぶせる、pasta di zucchero も少なくて済むし、楽だし。

このくらいの量がちょうどいいのかもしれない。


作るのは楽しいし見て楽しいけれど。

やっぱり、普通のショートケーキやタルトの方が美味しいよ。

それでもしばらくすると作りたくなるのは何故だろう。

そして作った後に、しばらくいいな、って思うのよね。



真っ先にオラフを食べる人。

d0175035_16480470.jpg

この人が喜んでくれるから、やっちゃうんだよね。

でもね。

ヴァ 「エルサは?」

だって。

そんなもん作れないわよ。



さてさて。

お嬢の夏休みが始まって2週間。

ついでにとーさんの休みも続いて。

日曜日が15日間続いた感じ。

休みって働くからありがたいんだなーってつくづく感じた2週間。

そんな考えに至るのは、やっぱり日本人だからなのか?

早く幼稚園が始まって欲しい。

って。


あと2か月もあるわ。


[PR]
# by ito-cin | 2018-07-15 22:18 | お菓子づくり | Comments(0)

ミキサーで大惨事。

ひぃぃぃぃぃぃ~~~~~・・・。

d0175035_15492542.jpg

ジューサーミキサーが欲しいと言い出したととーさん。

一緒に見に行き、店員のお兄さんの話を聞くと。

最近の、ニンジンや縦長に切ったリンゴなんかを、

縦にぐーーっと押し込むように入れると。

ジュースと捨てる部分が勝手に分かれて出てくるタイプ。

あれをお勧めされたんですよ。

こっちの方が栄養価の高いものが出来るって。


と 「よし!これだ!これにしよう!」


即決かい。


いやでもさ、これ洗うの大変じゃない?

野菜や果物のカスとか、毎回あんた出来るのかい?

それに、ゴツイよ、これ。邪魔だよ。

毎回使うたびに戸棚から出すの?すっごい面倒になってやらなくなるよ。


などなど。

女って先々まで考えると思う。いろいろ具体的に想像して。

それが男ってと出来ないって言うけど、ホントだね。


それでも、うーーんもう一回聞いてみたいって言ってお願いしたら。

今度は別のスタッフが登場。

どっちがいいですか?とだけ言ってみると。

「うちにもあるけど、これ。正直、洗うたびに気が狂いますよ」だって。

ほらね。


ってことで昔ながらのジューサーミキサーを購入。

喜んでネットで調べたり、色んな組み合わせを考えてりしてやってます。

が。


先日。

部屋で出かける準備をしていたら。

「Noooooooooo!!」

という雄たけびが聞こえてきた。

聞こえないふりして放っておいたら、呼ばれたわ。



「どうしたらいい?」って。

ブルーベリージュースまみれになったキッチンに。

ブルーベリージュースまみれになったととーさん。

それと、無駄に観察していたヴァネ子も、ブルーベリーまみれ。


d0175035_15494966.jpg

5秒くらい言葉も出ず立ち尽くし。

二人ともお風呂に行きなさい、と言って。

後始末。

フルーツって糖分ですからね、床も水拭きしただけじゃペタペタしてるし。

もう一回作るって言うから、マシーンも掃除して。


d0175035_15493499.jpg

まったく、出がけに何やっちゃってくれてんだ。

この後は、

きちんと設置するようになりました。

やれやれ。



[PR]
# by ito-cin | 2018-07-13 16:05 | 日々あれこれ | Comments(2)

ぽっかり空いた日。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
# by ito-cin | 2018-07-11 16:09 | お出かけ

楽しいショーにごはん。

夜はここ。

d0175035_16173725.jpg
CANEVAに隣接した、Medieval Times という、

ショーを見ながら食事をするっていうところ。



d0175035_19294411.jpg

(写真借りましたー。)


受付を済ませると、それぞれ冠をももらいまして。

大人も子供もかぶって待機。

私たちは青組、応援してくださいねと言われました。

d0175035_20525734.jpg

しばらくすると、出てきたよ。

d0175035_20524798.jpg

青組は青のお姉さんの前に並んで、それぞれ順番に中に入る。

まるで幼稚園みたい。


中が広くてびっくり。
d0175035_21032976.jpg

銀の食器、重い。
d0175035_21065908.jpg

古代ローマ時代、この小鍋のような食器をお皿に打ち付け、

カンカン音を立てて応援して盛り上がるとかで。

みんながそれをやって登場を待つので、うるさい、うるさい。


ちなみに、フォークナイフ、スプーンはなく。

スープもこの小鍋に入れてくれたものをそのまま飲むし、

後から出てくる鶏肉も手で食べる。

この鶏がすごいから。

さぁ、始まった!




見てよ、この鶏。




子供にも丸々一羽ってどうなの。

このあとお持ち帰り用の袋が配られて、家でも美味しく食べております。



感想。

とーーーーっても面白かったー!!

見ず知らずの青のお兄さんを応援するってわけだけど。

これが意外と大盛り上がりでね。

私なんて本気で大声出して応援したわ。


お嬢はバラの花をもらってたけど。

またここでも恥ずかし病が発症しちゃって、ちょっと不機嫌になったり。

青組代表でお花貰っておいてその態度、まったく困ったもんだ。


それでも大好きなお馬のショーですからね。

とっても楽しかったようで。

次の日もまた次の日も、冠かぶってバラをもって遊んでます。


また行きたいけどなー。



鶏がスゴすぎるのー。


[PR]
# by ito-cin | 2018-07-06 00:05 | お出かけ | Comments(2)

プール日和。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
# by ito-cin | 2018-07-05 06:46 | お出かけ

北イタリア・Venetoより 


by ito-cin