続・続パスポート

ヴァネちゃんが見る世界。
d0175035_1527847.jpg

とっても重宝しているベビーラックに、

日本の友達にお祝いで頂いたキリンを乗せてみた。

するとヴァネちゃん、新参者をじーーーーーっと見つめる毎日デス。

どうあがいても届かないけどね。



さてさて、難航しているパスポート取得。

昨日は午前中に申請に行こうって言ってたんだけど・・・



申請用紙を役所から貰っていたので出がけに家で書こうとしていた巨人氏が、

「あれ?ちょっと待って」、と。

良く読んだら、「16歳未満の子供は親のパスポートに併記で・・・」とかって書いてある。

「なんだコレ?やっぱり併記できるんじゃん」っていうワケ。

いや、だからそんなワケない・・・。

2012年に併記の制度終わったってホームページに載ってたじゃん・・・。



たぶん申請用紙が昔のままで、それは古い情報なんだよ。

そう言ったんだけど、

「あー、もうダメだ!全然わかんない!聞きに行ってくる!」



でた。
・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・


わざわざ出向かなくても、電話するとかネット見るとかさ・・・

それに、ちょっと考えれば訂正されてないんだな、とか分かりそうなもの。

はぁ・・・

もうこうなったら何を言っても無駄なんで、ヴァネちゃんと二人、家で待機。



帰ってくるなり、

「やっぱりあれは間違いだったよ!」と誇らしげに報告。

そんなの分かってたっつーの。015.gif

「あと金額も変わっててさ、とにかく最新の情報がコレ!」と一枚の紙を持って帰ってきた。

そこには申請に必要な金額、事前に振り込まなきゃなんないらしく振込先、などなど・・・

申請には振り込んだ領収書も必要らしく。

結果、聞きに行って良かったんだけどさ・・・

っていうか、

もう三度も足を運んでるのに何でこうやって情報を小出しにするのだろうか。


申請には両親揃ってないといけないので、

巨人氏が午後から仕事だったこの日は申請できず。

こうやって、一日、また一日と何もかもが遅れていくのであります。


今日これから、やっと申請に行くんだけど。

「10日~15日、最長でも20日で出来るよん060.gifって言われてマス。

パスポートがいつできるか分からないって感覚、味わったことないもんで。。

こ、こわい・・・。
[PR]
Commented by nori at 2014-05-22 05:54 x
ちょっとーVeronaのquestura、大丈夫…??その、一枚の紙を!ぺらっぺらの紙を!なぜ最初に渡せないのかなぁ…ちなみに、私が申し込んだところは、この紙が皆が見られる所に貼りだしてあったけど…これはなかなか親切なのではないかと思う。窓口まで行かなくていいわけだしね。
しかも、両親揃ってなくてもよかった。そして、私すごい心配で聞いたんだよね、『本人が申請なり受取の時に行かなくていいんですか?』って。日本だとさ、新生児だろうがなんだろうが絶対行かなくちゃいけないでしょ。だから。そしたら、『別に連れてきたかったら来れば?』って感じで…結局受取の時に一緒に行ったけど、別に行かなくてもいいみたい。えー!と思ったが。
何にせよ…早く、しっかり、やってくれたらそれでいいよね!これで出来上がって、『あ、名前違ってる…』とかあったら怖いよねぇ…。
Commented by ito-cin at 2014-05-22 06:46
*noriさま*
結局、questura じゃなくて、地元のcomuneでやってるんだけどね。
そのcomuneがさ、毎度行くたびに話が違うの。聞く人によって違うってかんじ・・・
へー、紙が張り出されてるなんてイタリアにしては気が利いてるね。
今回思ったけど、街(州?)によってパスポートすらルールが違うんだなって学んだよ。。
受領もどうなってんのか不明・・・(T_T) 届くの?取りに行くの?どこ?questura?comune?
って聞いても、「あー、それは分からない、来週あたり電話してみる」だって。
まったくさぁ・・・
幸い、comune に彼の叔父さんがいてね、その人にやってもらうみたいなんだけど。。
まぁね、明日出来上がるわけじゃないし、来週でもいいんだけどさ。受領のこととか気にならないのかなー。
全てキッチリ把握しないとやなのって日本人だからなのかなー。
もうこういうお役所系の手続き云々をイタリアでやるのって、ホントにホントに毎回ストレスが溜まる!!!
by ito-cin | 2014-05-21 16:12 | 日々あれこれ | Comments(2)

北イタリア・Venetoより 


by ito-cin