strudel と日本行き

美味しいわ。
d0175035_721176.jpg

週末のケーキ、最近ネタ切れになってきておりまして。

なにか新ネタないかしらーと思っていたところ、巨人氏がstrudelが食べたいというのでやってみた。

strudel (=ストゥルーデル)とは、リンゴ、レーズン、松の実をパイ生地で巻いたお菓子。

オーストリアだかトルコだかドイツだか、オリジナルはそっちの方でイタリア料理ではないようだけど、

北イタリアではよくみるお菓子です。

フルーツのほかに、パン粉をバターで炒めたものが入るのでアップルパイともまた一味違うかな。

私はプラス洋ナシも入れてみた。

たっぷり出来て日持ちもするし、とーさんの朝食にもなりそうだし、コレいいかも。



そういえば、ちょっと前に日本行きチケットを取ったんですけどね、

最初ネットで探していたんですけど、日にち、時間帯、乗り換えの時間、もちろん価格・・・

あれこれ調べて探して比較して・・・よし、これだ!と、名前・住所を入れて支払い画面に行ったら、

トータル金額が100ユーロ(13000円)近く上がってる。

へ?なんで??と思ったら、これはカード払い手数料だっていうじゃない。

じゃあ、っとことで他の支払い方法、銀行振込、郵便局、を選択してみたんですが、

結局どれも100ユーロアップ。なんだそれ。

とっても頭に来たので旅行会社にお願いしに行ってきました。


希望の日にちを伝えて探してもらっていると、ヴァネ子さんがヒャーヒャー言い出してしまったので、

「あとでメールするわぁ~」、ということで、以後メールでのやり取り。

イタリア語のオフィシャルなメールって仕事していた時以来だから、かれこれ・・・4年?5年ぶり?

あぁ懐かしいな、なんてちょっと楽しかったりもして。

とそんな感じでいい具合のフライトを見つけてくれて無事に予約、発券致しました。


帰国はだいたい三ヶ月後くらい、とだけ伝えてあったんですが。

ぴったり三ヶ月後で色々なパターンを探してくれて、でそのままそれを予約になりました。

どさくさにまぎれて本当に三ヶ月のロングステイになっちゃったわ、あは。

ま、巨人氏がいいよっていうんだから、いいんです。


旅行会社に支払いに行って、チケットや書類を手に帰ってくると、

「そっか、行くのか・・日本に・・」、とポツリとつぶやく巨人氏。

その日は気が付くと空中をじーと見つめることが多かったとーさんでした。


最後に今朝のヴァネ子さん。

d0175035_6345373.jpg


要・毛刈り。
[PR]
by ito-cin | 2015-02-08 06:37 | お菓子づくり | Comments(0)

北イタリア・Venetoより 


by ito-cin