DIY。

重い腰を開けて。
d0175035_8441696.jpg


「で、一体あれはいつ作るの?」

と毎週末言われ続け。

久しぶりに作ったバラ林檎のタルト。

使った林檎、4個分。

この皮むき作業、焼き作業、バラ制作作業に何時間かかったことか。

午後からちょこちょこ、家事やヴァネの合間を縫って。

夜までかかりましたよ・・・。


この日は休みでずっと家にいたとーさんに、

「わかる?すごい大変なわけ、このケーキは。」

と、恩着せがましく言ってみたら。

「だからすごく美味しいんだよ、やっぱり手間かけなくちゃ」だって。

相変わらず、偉そうだ。

d0175035_8442769.jpg


ところで金曜日のこと。

お嬢を幼稚園へ預けた後、久しぶりに会う友達とカフェへ。

たーーーくさんお喋りしてから、彼女の新居を見せてもらいに行きました。


去年引っ越してきてうちから徒歩2分の所にマンションを買ったんですね。

めっちゃご近所さんになったってわけ。

彼と住んでいるんですが、結婚前に家買っちゃうところがすごいわー、って思ったりもして。


で、そのおうち。

とーってもモダンでオシャレ。

でもね、購入を決めた時は恐ろしいほど古臭くて、ひどかったんだって。

それを彼女が、白く塗ったり、ドアを外したり、ガラス戸を付けたり・・・

こういうセンスと腕があるっていいわー。


ドアの取り付けや、床のタイルの張替えなんてことはさすがに業者に頼んだんですが。

キッチンの壁、廊下の扉、ドアの枠なんかは全部彼女が一人で塗ったんだって。

そう、『彼女が』。

彼はとっても仕事が忙しくてほぼ家にいない。

家にいるときは疲れて寝ているっていう感じなので一人でやるしかないそう。

一人で頑張ったのかー、すごいなー。


うちの場合は仕事は忙しくなくほぼ家にいて、家にいるときは寝ている、だけど。

やらないことには変わりない。

じゃあ私にも出来るかも!

ってことで、今一人でいろいろ考えたり、ネットを観たり、いろいろ企んでます。

と言っても。

あの子とあの犬がいるもんで、なかなか簡単に事は進みませんけどね。


DIYー。

ヒロミみたいにセンスと腕があったらなー。



伊代ちゃんが羨ましい。







[PR]
by ito-cin | 2017-12-03 23:21 | お菓子づくり | Comments(0)

北イタリア・Venetoより 


by ito-cin