ルビー、帰る。

帰りました。

d0175035_05271731.jpg


ある日の昼下がり。

一人で良く遊んでるな、と思ったら。

キッチンのテーブルの下でこんなことしていたよ。


ルビーのベッドを持ってきてあげて、自分もお布団と枕を作って、

椅子で壁を作って、おうちなんだってさ。

小さい時って、どうも囲まれたいというか、秘密基地みたいなの好きよね。


さてさて。

あの子の良い遊び相手になっていてくれたあの犬が、

昨日ばーさまの元へと帰りました。

1か月ほどうちにいたのかな。


朝夕の散歩にその後の足や体を拭いて、洗って・・・

特に夕方は忙しいので、きぃーーっとなりそうなこと多々ありで。

早く帰らないかななんて思ったこともあったけど。

帰るとなると寂しくて、その日の朝、不覚にも泣いてしまったわ。


そしたら、とーさんが来週にする?って言ったけど。

今日だろうが来週だろうが同じことだからね。

しばらく私も休憩させてもらおうってことで、やっぱりこの日に帰りました。


連れて行った先では、ばーさまがお嬢に会えて大喜び。

これ食べる?あれ食べる?と、

給食食べたばっかりだって20回くらい言っても無駄でした。

そんな大はしゃぎのばーさまが一言。



ばー 「今日からルビーうちなのね、でも私、もうすぐ旅行よ」



えっ?

しまった、そうだった。

春に旅行に行くって言ってたじゃないか。


というわけで、1週間ほどでまた我が家に戻ってくることになったルビー。



さっきの涙、返してよ。




[PR]
by ito-cin | 2018-04-18 05:50 | Rubi | Comments(0)

北イタリア・Venetoより 


by ito-cin