BU・N・KA。

お初。

d0175035_06113154.jpg

前から気になっていたアイスケーキ。

簡単そうだしやってみたいなーと思っていたのよね。


色んなレシピを参考にして。

ベリー、マスカルポーネ、ヨーグルトのアイスにしてみた。

味は美味しいんだけど、固いなー。

っていうか、アイスケーキってどんなのだ?

わたし、食べたことなかったわ。

要研究だな。



話変わって、ちょっと興味深い記事を読んだので。

日本人と結婚したニューヨーカーの女性の話。

なれそめから現在の様子まであったんだけど、

一つ、ほーーーっと思ったものがあったので。


日本の文化のことを、

「みんなが快適でいられることを大切にする文化」

って言ってるんですよ。

これって、日本人にとっては当たり前だから、文化も何も、普通でしょ?

って思ったんだけど。

外から見たら普通じゃないんだなって改めて思って。

だから、

「そのためには伝えたい本音を少しほのめかしていい文化」

と言っているわけですよ。


あー、もうわかる、分かり過ぎる。

「本音をほのめかす」なんて優しく言ってくれてるけど、要は本音を言わない。

これに苦労してた元日本在住イタリア人たち、知ってるわ。

彼女はこれを日本のいいところって思えるから良かったよね。


逆に、彼女の国アメリカや、ここイタリアでも。

思ったことは言う、言わない人に対して「本当は…?」なんて探らない。

感情もストレートにぶつけ合う。

分かりやすいと言えば分かりやすいけど、

慣れないと疲れるんだよねぇ。。


どっちがいいのか。。








[PR]
Commented by seichan0522 at 2018-07-22 07:50
思った事をクチにするのはいいけど
感情は少し抑えて落ち着いて話して欲しいね。
優しい気持ちで居たいよね
Commented by bellazukina at 2018-07-24 20:44
私も同じ記事、読みました。
本音を言わない、オブラートに包むのが良いとされる文化を、美徳と思えるのがすごいなぁと。外国人なのに。

カッと沸騰するのが秒速でもって「私は陰でコソコソ言わないの。面と向かって言うんだからいいでしょ?」というイタリア人(うちの義母)もどうかと思うけれど。
空気悪くなるねん!
もっと空気を読もうか、と思うところも多々あり、なイタリア生活です(笑)。
Commented by ito-cin at 2018-07-25 05:44
*せーちゃん*
多分「感情を抑える」ってことがもう「本音」ではないとされちゃうんじゃないかなー。
ここの人たち、ラテンの血だからねー。
落ち着いて・・・ってのとは遠ーーい所にいるよ・・・^^;
その分喜びの表現もジャパンより激しいからね。(笑)
感情表現が豊かなんじゃないかねぇ。。
Commented by ito-cin at 2018-07-25 05:50
*bellazukinaさま*
読みました?!彼女、すごいですよね~。
そうそう!私もガイジンで、よくあの日本独特の文化を良しと思えるなぁって、そこにビックリしましたよ。
私の知るほとんどのイタリア人は、「オブラート」が嫌って言ってましたからね。。

「陰でこそこそもない」それもよく言いますよね~。確かにそうだけど!ってやつ。だから、言ってスッキリ=自分のことしか考えてないって思ってしまう。
でも空気が悪くなるのを気にしてるのって私だけなのかなと思ったりもする親戚の集まり(笑)
空気が悪くなっても、「私は関係ないしー」って平然といられるのは子供の頃から慣れているからなのかなー、と姪っ子たちを見て思ったりもしましたね^^;
by ito-cin | 2018-07-22 06:39 | お菓子づくり | Comments(4)

北イタリア・Venetoより 


by ito-cin