ガスなしで発見。

火がないので。

d0175035_07301948.jpg

カップケーキにクリームを絞るやつ。

このカップケーキをね、スポンジケーキの生地にしたんですよ。

スポンジ生地ってマフィンやバターケーキに比べてとってもヘルシーなので。

でね。

ガスなし生活なので溶かしバターが出来ない。

じゃサラダ油でやるか、と。

そしたらね、ものすごく美味しい!

d0175035_07375396.jpg


バターを使う利点は風味。

でもスポンジの場合、マフィンやパウンドケーキと違ってクリーム塗るし。

パウンドケーキのようにバターの香りを味わう生地じゃないし。

でもって。

バターで風味は良くなるけど、冷蔵庫に入れるとやっぱり少しは固くなる。

そりゃバターなのでね。

それがサラダ油は固くならない、なぜなら油は冷蔵庫で固まらないから!

すごい!

もうこれからはサラダ油でスポンジケーキを作ろう!

とね、いい発見して嬉しいわ。

ガスなし生活してなかったら分からなかったことだね。

なんて前向きな私。


さてさてガスなし4日目の今日。

とーさんが、ガス会社に行ってみたら。

明日の夕方から復旧しますって言われて帰ってきて。

また今日も水風呂か・・・ あ、夕飯、どうしよ・・・

と、どんよりしてたんです。


どんよりしてても仕方ない、って気分をあげて。

レッツ雑巾がけ。

キッチンの床を拭き拭き、あ、冷蔵庫も汚れてる、あ、トースターも・・・

気が付いたらピカピカになって気持ちがいい。

そしたら!

グッドニュースが舞い込んだ!

と 「今日の午後ガス屋が来るって!」


あぁ・・・ついに・・・!


体の力が一気に抜ける感じ。

あぁ・・・やっと、やっと、今夜は水風呂じゃないのね・・・



そして夕方、ガスをつけてみる。

あ!火が付く!

水を出してみる。

あ!温かくなってきた!

もうね、二人で感動の嵐ですよ。

こんなことで幸せを感じられる、それがイタリアよ。。

とここで。

震災に遭った人たち、

避難所生活の人たちなんてもっと大変なんだよなぁって思って。

火が出ないから料理できない、ラクだ!って思ったのは、実際1日だけで。

あとは、なんだか、どっかブルーなのよね。

たった4日で、ガスだけでこんなに落ち込む?なんて自分でもびっくり。

それが何週間も、ガスどころか水も電気もってなったら、どんだけ落ち込むか。

気持ちがわかったなんて言っちゃいけないけど。

でもほんの少しだけ分かった気がする。



夜、あったかいシャワーを浴びて。

久しぶりに家で料理した温かいものを食べる。

美味しい。

d0175035_07415398.jpg

当たり前に感謝。

[PR]
by ito-cin | 2018-07-28 08:04 | お菓子づくり | Comments(0)

北イタリア・Venetoより 


by ito-cin