2018年 09月 22日 ( 1 )

ルビーが…。

ルビー…

d0175035_07042021.jpg


昨夜からルビーの調子が悪くて。

とにかくキャインキャイン悲鳴を上げて、ブルブル震えている。

ちょうどとーさんも仕事でいなくて、

私一人じゃどうしていいんだか分からない。

仕事中だけど電話してみたら、いくつか確認するように言われ、

目は充血してないか、口の中に血が出てないか、などなど。

何か有毒なものを食べた時にそうなるらしく。

幸いその心配はなさそうで、充血もないし口から血も出てない。

なんだろう。

こないだあげた、魚に骨があって引っかかってるのか?

鶏の骨じゃなければ大丈夫なはずだよね…

散歩中に何か食べちゃって、気が付かなかったのか?

不安と私のせいかもしれないっていう罪悪感に襲われる。


そして、とーさん帰宅。

とーさん先生の診察スタート。

キャインキャイン泣き叫ぶルビーを見てるのが辛かった。

目や口の中は大丈夫、手で食べさせたら結構食べて、大きなクッキーまで食べた。

なんだ、お腹空いてたのか…

ってことで、食欲あり、喉のつかえなどの心配なし。

お腹を触っても大丈夫みたい。

とここで、ある事に気が付く先生。


「こっち側しか向かないね。」


あ、ホントだね。

横になってるルビーの背後から呼んでも、おやつをあげようとしても振り向かず。

そして食べたいものはキャインキャイン言いながら起き上がって体ごと向きを変える。

うーん…


捻ったね?

寝違え的な痛み。

何か変な動きをして、筋をやっちゃった感じ。

なーんだ、そうか大したことじゃないのかーと思ったら、

ほっとして安心して泣いたわ。


そんなこんなの木曜日。

翌日金曜に、また一騒動アリ。


長くなったので後半へ続く。



[PR]
by ito-cin | 2018-09-22 07:31 | Rubi | Comments(0)

北イタリア・Venetoより 


by ito-cin