2018年 11月 03日 ( 1 )

プチヴァカンスへ。

お久しぶり!

d0175035_08034208.jpg

悪天候でハロウィン関係のイベントが中止となり。

いつもはフェイスペインティングのスタンドが出たり、

遊んでくれるお姉さんがいたりするのに、今年は何もなし。

お店ではお菓子を用意してくれていたようだけど、

お嬢はまだよく分かってないので、

「ハロウィン、別にいいよね?」と聞くと、「うん!」と言った。

なのでハロウィンを待たずにプチヴァカンスへ出発。


まぁそれもそのはずで。

お出かけするのは伝えておいたのでね。

幼稚園の先生にも、バレエの先生にも、

ヴァ 「Vado al lago con mamma e papa! 」(ママとパパと湖に行くの)と言ったそう。

ただし、湖ではないけど。

毎年遊びに行っているアグリトゥーリズモへ行ってきました。

去年は12月上旬に行ったので、約一年ぶり。


ここはお嬢が生まれる前から行ってるところ。

お部屋もいつもと同じで。

d0175035_08041227.jpg

相変わらず、「お二階」に大興奮する4歳。

今のところ将来の夢は二階建ての家に住むことだそう。



ここのお料理は本当に美味しくて。

d0175035_08045715.jpg

トリュフのフェットチーネが、

きゃーーーーーーーーーーーーーってひっくり返るくらい美味しかった。

ただし一つだけ難点があり。

時間が遅いのよねぇ。。

夕飯が始まるのはだいたい20時半。

パンが運ばれて、飲み物がきて、前菜が来る頃には21時。

お腹がペコペコのあの子はパンを食べたい食べたいと言っていたのに。

とーさんに後のものが食べられなくなるからダメと言われ食べられず、

そのままパスタ到着前に力尽きて寝てしまうっていう。

久しぶりに片手で抱っこしながら食事をしましたよ。



翌朝、朝食!

d0175035_08054295.jpg

うちの家族と後もう一組しかいないってのに。

残り物なんて出さずに、いつもちゃんと焼いてくれる、しかも4種類も!

最高な贅沢、ありがたい。

d0175035_08312288.jpg

お土産に、ここで作っているオリーブオイルをいただいて。

また来ますね!と言って、さようなら。

↑この人は、帰りたくなくて泣いたわ。


そしてこの後、お墓参りに。

ハロウィン、お盆のようなものなのでね。

お墓参りっていつも色々と考えさせられて。

最終的に、頑張らねばーって思わせてくれるのよね。。



で、お次は。
d0175035_08440401.jpg

プール!

いつも平日にしか行かないので。

祝日のこの日の混雑っぷりに逆にちょっと疲れてしまったけど。

盛りだくさんのプチヴァカンス。

とっても楽しかったー。




[PR]
by ito-cin | 2018-11-03 08:49 | 旅行 | Comments(2)

北イタリア・Venetoより 


by ito-cin