かまってほしい人。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
# by ito-cin | 2018-12-13 00:25 | 子育て

ウキウキ、クリスマス。

点灯!
d0175035_22560888.jpg

日曜日、点灯式。

11月中旬頃からスタンバっていたツリーに、やっと明かりがつきました。

音楽隊もやって来たりして。

d0175035_22554649.jpg

寒いけど、けっこう盛り上がってました。


通りのイルミネーションもなかなかキレイ。
d0175035_22560086.jpg

この通りを右に入ったアーケードに。

ふるーい、おばちゃん洋品店みたいなのがあったんですが。

ここがガランと空き家になり、この日はちびっ子向けのイベントスペースになっていた。

幼稚園からそれ以下くらいの子供が対象だったので入ってみると。

「今日はお話をするけど、本を読むんじゃないの、カミシバーイというものよ」

なんて始まった。

d0175035_04522917.jpg

紙芝居?!

ジャパーンじゃないか~♪

と嬉しくなって後ろで聞いていたら。

「カミシバーイは、中国のものよ」

なんて言っていたので、ちょっとがっかり。

まだまだ、中国・日本の区別ってついてないのか、

アジアっぽいものは全部中国になっちゃうのか。

そんな私も、100%中国人と思われているっていうこの現実(笑)

着物でも着て歩こうかしら。


カミシバーイは、

うちにも日本語の絵本がある「ヘンゼルとグレーテル」だったので。

よくわかって面白かったみたい。

またきたーい、というので、

今週末にでもまた行ってみようかと思います。


なんだかんだでね。

子も親も 心躍るよ クリスマス。

五七五にしちゃったりもして、アハ。




[PR]
# by ito-cin | 2018-12-12 04:58 | お散歩 | Comments(0)

晴れ。

冬腫れ!

d0175035_07184492.jpg

珍しく、晴れ!

ここ最近、朝から晩まで一日中真っ白な霧に覆われる毎日だったので嬉しい。

この天気を見て、

ヴァ 「きょう かえるとき おさんぽしたい!」

と言った人。

いいことだ。


毎日13時にお迎えに行くんですが。

ここで帰るのは一人か二人、ほとんどの子が16時まで。

16時までの子は、この後はお昼寝するらしく。

そうすると夜が遅くて、22時、23時になっちゃうんだって、

同じクラスの男の子のママが言ってたな。

「でも仕事だから仕方ないのよねー」って。

色々難しいねぇ。。



お昼寝なしのこの人は、こびとに柿をあげるんだそう。
d0175035_07190556.jpg

ほんとに、小さな柿みたい。
d0175035_07193319.jpg

しばらく歩いて、気持ちいいったりゃありゃしない。

冬のどんより、先が見えないくらい真っ白の霧が好きっていう人もいるけど。

やっぱり私は普通に腫れが好きだ。


そしてもうすぐまたルビーが来まーす。

来週の予定でーす。

忙しくなるまであと1週間。

存分に楽しもうっと。




[PR]
# by ito-cin | 2018-12-11 22:45 | お散歩 | Comments(0)

プレゼント地獄。

準備万端。

d0175035_07213836.jpg

12月に入り。

スーパーではラッピング特設コーナーが出来まして。

毎年無料でキンピカ包装紙で素敵なプレゼントに仕上げてくれます。

しかも、ここで買ったものじゃなくてもOKってのが太っ腹。

特にレシートを見せるとか、そんなことしないから。

ヤフオクで落としたジャパンのものだって、箱に入れてお願いしちゃいますよ。


オークションとはいえ、未使用品なので。

パカッと開けたコンパクトの鏡の部分には、透明のセロファン紙っていの?も貼ってあって。

まさに新品!

ただ日本から送ってもらう時にかさばる「箱」は外してもらったので。

こちらで箱を用意して、綿をしきつめて、準備OK。

まだまだ行列がないこの時期の、幼稚園へ行っている間にやっちゃおう。


 
余裕、余裕♪とかましていたら。

もう一つ、プレゼントを用意しなきゃならないんだった。

「用意しなきゃならない」ってのがすごく嫌なんだけど。

13日は、Santa Lucia (サンタ・ルチア)のお祭りで、

要はサンタ・クロースみたいな感じでサンタ・ルチアがプレゼントを持って来てくれるんだと。

去年は良く分かってなさそうだったからスルーしたけど。

今年は幼稚園でやってることが分かってきたし、お友達もプレゼントを貰うだろうしね。。


何が欲しい?と聞くと。

ヴァ 「ヴァネッサ キュアパクトだよ」と。

それ以外に欲しいものはないんだって。

エライ!

それでもとーさんは、なんかないの?何か買わなきゃ、と。

どうして欲しいものがないと言う子に、

無理やり何かを欲しがらせて買わなきゃならないんだろう。。


更に、ばーさまもクリスマスプレゼントをくれると言っているらしく、

「レゴにでもしようかと思って。」と、とーさん。

そんなの欲しがってるのか?と思ったけど、とーさんは欲しいと言っていたと言い張る。

本人に確認してみると。

ヴァ 「ヴァネッサ レゴなんてほしくないよ、もうあるし。」だって。

ふぅ、あぶない、あぶない。


ノンナが何かくれるみたいだけど、と聞いても。

ヴァ 「いらないよ、オモチャはいっぱいあるし、ヴァネッサはパクトがほしいんだよ。」と。

ある意味スゴイ情熱だ。(笑)



もういらない、という子に、これは?これは?って聞く作業。

疲れるわー。

かといって、

ぜんぜん欲しがってないレゴとか、無駄に場所取るようなものをもらうのもねぇ。。

無理にお金使うことないのになー、

と思ってしまう私は。

まだまだこの国のクリスマスに対する情熱が足りないのでしょうか。








[PR]
# by ito-cin | 2018-12-05 20:43 | 日々あれこれ | Comments(4)

プチヴァカンス。

また行ってしまった。

d0175035_21143422.jpg

先月遊びに行ったアグリトゥーリズモに、また遊びに行ってしまった。

あのご飯の美味しさが、もう病みつき。


その前に、毎年恒例のクリスマスのお店へ。

d0175035_21182867.jpg

金曜の午後行ったのですが。

ものすごーーーーい人で。

駐車場もいっぱいで、大きなバスもあり、こりゃすごいかも…と思いながら入ったけど。

本当にすごかった。

ドイツ語?か何か、異国の言葉もたくさん飛び交って。

テレビの撮影クルーもいたなぁ。

d0175035_21183754.jpg

そんな状況ですからね。

わぁ、これ可愛い!とか、そういう気分に一切ならないっていう。

人混みが苦手になったなんて、

やっぱりミクロな町に住んでいるからでしょうか。



サンタが来ますよー、って鐘を鳴らしてお知らせし始めて。

ヴァ 「ヴァネッサもいきたい」と言ったけれど。

これまたものすごい行列に並んでお手紙を渡すんでしょうから。

いやいやいや、そんなの待つのやだわーー、と。

椅子に座るだけで我慢してもらった。

d0175035_21184655.jpg

広大な敷地には、屋内のお店と屋外がありまして。

外には観葉植物から、様々な木が売っていて。

オリーブの木、レモンの木、などなど。

冬になるとそのまた奥に、

サンタのおもちゃ工場、サンタの家、サンタショーステージが設置されて。

子供にはたまらない場所になりますよ。


そんな屋外に出てみるとちょうど電車が出発ってことだったんで、

これにでも乗っておしまいにするか、と思ったら。

なんと有料。

まじか。

走行時間2分ってとこでしょうかねぇ。

おひとり様1ユーロ。

d0175035_21341876.jpg

イルミネーションがキラキラのなか走ったので、まぁ良かったかな。

次回は一人で乗ってくれ。



あぁ…しかしダメだ、ギブ・・・。

ミクロな町出身のとーさんと、ミクロな町に住んで6年の私。

この人混みに完全ギブアップで。

今度は平日に来ようと決意して退散しました。


そして次に向かったのは。

d0175035_21323265.jpg

ヴェローナ。

まだ露店が出てなかったのがラッキーで。

まもなくこの広場も一面露店で埋め尽くされて大変な騒ぎになりますよ。


この奥の広場ではすでにクリスマスマーケットが始まってまして。

かなり賑やかになってました。

そして、サンタもいた。

d0175035_21453206.jpg

何か欲しい物ある?もう決まってる?と聞かれて。

ヴァ 「Si c'e l'ho gia, ma e' una cosa giapponese・・・」
   (あるんだけど、日本のものだから…)

と言った人。

「プリキュアの変身スイーツパクト」といったところで、

きっと分からないだろうって思ったところが、ちょっと成長?

d0175035_21454590.jpg

でもその後、このサンタさん。

「あー、そっかそっか。分かったよ」って言ってくれたそうで。

ヴァ 「サンタさん、わかったって!日本のもわかるってほんとだね!」

と大喜びでした。


たくさん歩いて、お腹もペコペコで宿に到着。

ちょうど夕食の時間だわ!

d0175035_21574677.jpg

トリュフのほうれん草フェットチーネ。

んーーーーーーーーーーーー、やっぱり最高に美味しい。

また、たらふく食べてしまったわ。



部屋はいつもと違う所にしたんだけど。

d0175035_21543826.jpg

こちらもまた2階があって、広くて快適。

寒かったから暖炉に火をつけたよ。

火を見ると落ち着くって言うけど、ホントだね。



そして翌日、雲一つない良い天気!

d0175035_22163885.jpg
ここ最近ずっと、雨か霧でどんよりしてばかりだったので嬉しい。

部屋の窓を開けた時、

ヴァ 「わー!あとでおさんぽしたい!」と。

こういう子になってくれて嬉しい。


何にもないけど何があるか分からない。

きのこがあったり、リスがいたり、大自然。

こういう所を歩くって、いいことだなって思うわけですよ。


美味しい空気を吸って、いい景色を見て。

気が付けば肩こりも治り。

リフレッシュして帰ってきましたー。


で、今は。


肩こり復活。





[PR]
# by ito-cin | 2018-12-03 04:23 | 旅行 | Comments(0)

北イタリア・Venetoより 


by ito-cin