カテゴリ:ひとりごと( 89 )

スマホ、破壊。

 がびーん。

d0175035_14090456.jpg
数日前、スマホがこんなことになってしまいました。


ルビーの散歩に出てたとき、

ニットコートのポケットに入れたスマホがするりと落ちたようで。

ショック。


ニットなのでスマホは確かに滑りやすい。

でも斜めのポケットじゃなくて垂直なので落ちるなんて思わなかったし。

仮に落ちても重みがあるものだからすぐに気が付くだろうって思っていたのに。


ちょっとLINEなんかを見て、しまって、そこからない!と気が付くまで、

すぐだったんですよ。

まだルビーの散歩の土手に付く前だったので、

そこまでの道をすぐに引き返したんだけど見つからず。

誰かが持って行っちゃったのか…なんて思いながら、とりあえず散歩させ。

また帰り道、よーーく探してみたら。

ない!って気が付いた場所のすぐ後ろに3メートルくらいの砲弾歩道があるんですが、

そこに落ちていた。

あー、ここ走ったからだー!


もちろん何度も車にひかれてるわけで、こんな状態。

SIMカードは取り出せたけど、本体はもう駄目でしょう。


保険!そうそう保険があるじゃないか!

早速確認すると、1か月ほど前に期限が切れていた。

あとひと月早かったら、新品が届いたのに。


とにかくさ。

たった1年でこんなことになっちゃうなんて…

もうショックでショックで…。

がっかりしていたら、あの子が元気づけてくれた。

d0175035_14091500.jpg

スマホのプレゼントだって。

これが使えるといいんだけどねー。



[PR]
by ito-cin | 2018-10-05 15:19 | ひとりごと | Comments(2)

寝る前のお楽しみ。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2018-05-06 21:08 | ひとりごと

ツール。

すごい時代だ。

d0175035_04063139.jpg

先週から熱を出しまして、私が。

久しぶりに高めの熱で苦しんでおりました。

喉と頭が痛くて、食欲はゼロ。

とにかく寒くて寒くて、体中があの熱特有の痛さ。

寝ればよくなるはずの頭痛が今回は長引いて。

数分間隔でやってくる片頭痛みたいなのじゃなく、ずーーっと痛い。

痛いというか、まとわりつく重さ。

キツかったな。


4日後には、だいぶよくなり頭痛が少し残る程度。

とは言え、寒さが戻った今日も一日、念のため家にいたほうが良いと、

とーさんが言いまして。

幼稚園の送り迎え、買い物、朝昼の犬の散歩をして仕事に行き、

仕事から戻るとまた犬の散歩と、たくさんやってくれました。

ありがとう。


と、ここまで来るのは決して平たんな道のりではなく、また一悶着ありまして。

今回もまた壮絶な話し合いを経て、

お互い理解し、納得し、成長(?)し、一歩前進したんですが。

こういう時、話を聞いてもらうのに、

スマホって存在のありがたみを再確認したわけですよ。

LINEやWhatsAppでチャットしたり電話したりテレビ電話したり。

海外にいるってことを忘れるね。


私が最初に留学した時なんて、家でネットが出来なかったんだから。

まだまだネットカフェが大繁盛のころで、

PCをお店に持ち込んで週に数回、一回1~2時間って程度。

もちろんスカイプなんかないからね、メールだけのやり取り。

1年ぶりに公衆電話から友達(←せーちゃん)に電話したとき子供が出て、

「ママ?ちょっとまってね、ガチャン。」と電話を切られて泣いたわ。(笑)


それを考えると、今ってすごい。

お嬢は生まれた時からこうして海の向こうの従弟と話ができるんだもん。

なんて時代だ。

というわけで。



テクノロジーに感謝。




[PR]
by ito-cin | 2018-03-19 23:35 | ひとりごと | Comments(2)

もめて、一歩前進。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2018-02-08 18:43 | ひとりごと

不要な物。

いらないでしょ。 

d0175035_07572883.jpg

今日も夜中に薬を飲ませたりなんだりで、それから朝の6時まで眠れず。

起床が10時半とかになってしまって。

ちょっと前に起きていたとーさんが、

私が書いた買い物リストを見て、代わりに行ってくれたんだけど。

リストにないものを毎回買ってくるのが定番な人。

今日はこんなものを買ってきてしまった。↑

風邪にはオレンジジュースだって言って。

絞りマシーンとジュース入れ。


これってさ、すごく要らなくない?


電動なんだけど、結局オレンジとかグレープフルーツにしか使えないし。

だったらジューサーミキサーの方がいいし。

絞るだけなら上の部分だけで手絞りで十分。

日本なら100均で済みそう。


さらに、このジュース入れ。

ホテルの朝食に出てくるやつじゃん。

大人二人+子供一人で、どんだけ飲むのさ。

あぁ・・・もったいない。



さてさて、相変わらずお熱続きのお嬢ですが。

寝言で初めてイタリア語が飛び出しました。

ってことはイタリア語で夢を見ているのね。

そろそろ幼稚園が恋しくなってきたのかなー。


一方私はお昼寝中に悪夢。

ばーさまを筆頭に、見たこともない遠い親戚20名ほどがヴァネのお見舞いに来たの。

「ひぃ~~~、靴で入ってる~~」とか。

「ひゃ~~~~、タバコ吸ってる~~」とか。

「ぎゃ~~~~~、床が砂だらけ~~」とか。

そんなことを思いながら、

「大したことないですから、大丈夫ですから」ってみんなに言ってる夢。



夢で良かったわ。






[PR]
by ito-cin | 2018-02-01 00:37 | ひとりごと | Comments(2)

気持ちの変化。

ヴァ 「じゅんび おっけー!」
d0175035_5475434.jpg


だそうです。


毎日毎日、

ヴァ 「ねー、もうばーちゃんちに いこー」と言う人が。

買ってもらったお気に入りのスーツケースに荷造りをし始めた。

私が横で少しずつ荷物を詰め始めたからなんですけど。

お嬢はこれで準備万端だそうです。



そして。

しばらくして部屋に戻るとこうなっていた。

d0175035_5472013.jpg


この人の分の荷造りは前日でいいな。



今日旅行会社に出来上がったパスポートを見せに行った帰りも。

ヴァ 「これでばーちゃんちいける?もういっちゃおうよ」と、そればっかり。

もうすぐだけどさ、パパと遊ばなくていいの?と聞くと、

ヴァ 「うん、べつにいいよー」って。


とーさんよ、

ヴァネ子のお相手をせずにプラプラ遊びまわっていたツケがまわってきたわよ。



さてさて。

まもなく出発なんですけどね、全然実感がありません。

日本に行けることは勿論うれしいんですが、

前みたいに心待ちにして、「あー日本!日本!」という感じでもないのが正直なところ。


引越しをして家が快適になり。

周りの環境もよくなって、暮らしやすくなったせいかな。

スーパー、旅行会社、写真屋、薬局、洋服屋・・・、

すべてが徒歩圏内にあるのが嬉しい。


あともう一つ。

毎日化粧をするようになった楽しさ。

引っ越し前は、ほぼ毎日スッピンだったんですよー。ひゃー。

誰に合うわけでもない。

赤ちゃんのヴァネ子を連れて、ただただ犬の散歩。

これじゃ気分も上がらないわ。


今の家は前の家から徒歩15分くらいしか離れてないんですが。

チェントロ(町の中心)なので、みんなここに集まるわけですよ。

カフェにいるおばあちゃん達も、宝石つけてオシャレしてお喋り。

スッピンじゃ外に出られませんよ。


居住環境が変われば気持ちも多少は変わるかなとは思っていたけど。

ここまで変わるとはね。


とは言っても、日本は楽しみ。



早くみんなに会いたいわ❤






[PR]
by ito-cin | 2017-04-21 23:19 | ひとりごと | Comments(2)

そろそろ買うか。

必要だ。
d0175035_5125798.jpg


間もなく日本帰国予定とありまして。

とはいうものの、チケットはまだ取っておりませんが。

ありがたいことに私の親友心の友が凱旋帰国バーベキュー大会をやってくれるそうで。

早くも日時、場所、会費、などなどの詳細がLINEグループにて連絡がきました。

d0175035_7344357.png


ふむふむ、場所は聞いていたところだね、日にちはそっかその日になったか~。

なんて読んでいたら、

ひぃ~~~、会費が・・・高い!

大人4千、子供3千?! 

私とヴァネ子で7千円のバーベキュー?!?!

ききき、厳しー!

でも他の友達たちは続々と参加表明をしてくるじゃありませんか。。

す、すごいな、さすが金持ちジャパン・・・


ウジウジしていても仕方ないので、恥を忍んで心の友に言ってみた。

「あのぉ・・・お高くて・・・厳しいのですが・・・」


そしたらですね、大人4千、子供3千ではなくて。

男4千、女3千とのことだったんですよぉぉ・・・。

あぁ勘違い。

そして、

「もちろんヴァネからなんて取らないよ。」と。

ありがとう・・・。



そうだそうだ。

考えてみたら、彼はいつも女の子は少なめにくしてくれる、

男気溢れるやつなんだったじゃないか。。


それにしてもさ、LINEの文字が見えにくくてしょーがないんですが。

これはズバリ老眼ってやつですよ。

白髪派と老眼派があるけれど、私は完全に老眼派だわ。

あぁ、やだやだ・・・。

老眼が巻き起こしたとんでもない勘違いでした。





[PR]
by ito-cin | 2016-09-27 07:53 | ひとりごと | Comments(8)

マイカー?

夢が広がる。
d0175035_1582547.jpg

我が家の車、買ってまだ2か月ちょっとですが。

すでに2回も傷つけられてます。

鍵のようなもので、スィーーーっと。

保険で直してはくれますが、

その都度警察へ行き、保険会社に行き、車屋に行き、余計な労力と時間がかかる。

ほんとにほんとに腹立たしい。


バールのお兄さんに話したら、「あ~!またアイツだ!」と。

どうやらおかしな爺さんがいるようで。

過去に何度もやっていて、防犯カメラがその姿を捕らえたこともあるらしい。

またおかしくなっちゃったのかしら。

早く引っ越ししたいっすぅ・・・。



そんなわけで、現在代替の車を使ってるのですが、それがこれ。
d0175035_1574417.jpg


Renault社の、Twingo。

赤いボディが可愛くて、小さいけれど後ろには十分なスペース。

買い物したものも余裕で置けそう。

そして2ドアと思いきや4ドアで、これはポイント高いね。



「これ、いいんじゃない?!」と、とーさんが。

いま免許の切り替え申請作業をしているもんで、間もなく私も運転できるってわけですよ。

(あ、その前に、大いなる練習が必要ですが。)


ただね。

とーさんの車は大きくて、しかも仕事に乗っていくし。(←2分の距離)

イタリア免許へ切り替えたところで、どこへでも一人で出かけられるってわけでもなく。

やっぱりもう一台必要だよねってことなんですよ。

ならば私は小型車で十分、運転も簡単だろうし。



こちらでよく見る小型車といえば、

Mercedes社の、smart。
d0175035_158457.jpg


でもなぁ、ちょっと小さすぎ?

も少し大きくてもいいんじゃなかろうか。。


そして圧倒的人気なのが、やっぱりこれじゃないでしょうかねぇ。

FIAT社、500。
d0175035_1581295.jpg


ほんとに多い、毎日よく見ます。

やっぱり可愛いよなぁ。。


でね、中がこれまた可愛いのですよ。
d0175035_15162644.jpg


でもね、これ2ドアなんですよねぇ・・・。

2ドアってやっぱり不便でしょうか・・・?

乗る人といえばヴァネ子さんくらいだけど。。

あ、助手席にチャイルドシートってありなんすかねぇ??

うーん・・・。

って、



買うかわかんないけど。







[PR]
by ito-cin | 2016-09-10 20:15 | ひとりごと | Comments(0)

性格改善。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2016-08-22 00:21 | ひとりごと

愚痴。

産みたて。
d0175035_20425849.jpg

産みたてほやほやのたまご。

ばーさまのお友達の家から、こんなに新鮮なたまごを頂きまして。

もちろん、たまごかけごはんとして食べました。

やっぱり日本人はこれでしょ。



ところで、前にも書きましたが。

ばーさまの畑がワイワイしておりまして。

毎日レタスが届きます。

ありがたいんですが、最近食べきれなくて・・・。


昨日はインゲンの煮たのをタッパーにいっぱいもらったんですが。

ヴァネ子さんは食べなかったし、とーさんも週末は野菜を食べないし・・・。

しかもその翌日には袋いっぱいの生のインゲン。

スゴイ量なので測ってみたら650gもありましたよ。。

茹でて冷凍しようかと思ったけど、冷凍庫は既にギュウギュウ・・・。


そもそもね、うちの冷蔵庫小さすぎるんですよ。

いわゆる昭和の冷蔵庫といった感じで、私の背丈くらいの2ドア、上に冷凍庫があるタイプ。

ものすごい小さな冷凍庫なのですぐにいっぱいになりますよ。


冷蔵庫部分は、下の方にプラスチックの引き出しがついていて、いわゆるそこが野菜室。

でもって、その引き出しを抜くとくぼみがあるんですが、そこに水がたまるっていうパターン。

定期的に雑巾で拭いて水を絞って出さなきゃならないっていうパターン。

ちょっと忘れちゃうと、野菜を取り出そうと思ったときに、ジャバーっと水がこぼれるってパターン。


冷蔵庫壁面の霜が溶けてしまうようなんですが、温度低くしたら野菜が凍ったし。

もうどうしようもない。

こんなに古いタイプだから電気は食うだろうし。

要するに最悪なんですよ。

今のこの時代に、こんな古いタイプの冷蔵庫を使ってる人、いるのだろうか・・・。

早く引っ越しして、水のたまらない冷蔵庫が欲しい。


と、気づけば今日も愚痴ってる。



アハ。







[PR]
by ito-cin | 2016-06-19 00:29 | ひとりごと | Comments(0)

北イタリア・Venetoより 


by ito-cin