カテゴリ:Rubi( 30 )

ルビーが…。2

動かない犬。

d0175035_07050193.jpg

具合が悪くなり、たぶん捻ったんだろうと見立てたその翌日。

朝はだいぶ元気になった様子で散歩も普通に。

しかし食べない。


いつもなら掃除機をかけていると必ずついてきて、

一緒にその部屋にいるんだけど、今日は寝室から動かない。

その寝室を掃除しているとき、ルビーが寝ている周りを掃除していたら、

律儀に移動してくれたんだけど。

そりゃあもう、ものすごい悲鳴をあげながら、ひーひー動くわけ。

別に動かなくてもよかったのに。


そして、買い物に出かける前に、ここ↓にいて。

d0175035_07044435.jpg

1時間半ほどで帰ってきても、まだこのままだった。

大丈夫か?


夕方、部屋に一緒に居たら急にタンスの下に潜り込んだ。

雷が鳴ったりするとよく隠れる場所。

太陽サンサン降り注ぐいい天気なのに。

しばらくして、とーさんが来て、「ルビーは?」

私 「そこそこ、タンスのした(笑)」

と 「自分で入ったの?」

私 「うん」

と 「…マジ?」

というと、血相変えて病院に連れて行くという…。


聞くと、犬は死ぬとき自分の姿を隠そうとすることがあるとかないとか。

ひぃ~~~~…


どうかどうか、ルビーがなんでもありませんように…。

まったく落ち着かず、不安で不安で。

そんなルビーの帰りを待つ間、プリキュアごっこを強いられる苦痛。

たまったもんじゃありません。


そして。

レントゲンを撮ったり、色々検査したり、よーく診てもらって。

異常なし。

先生も、おそらく何か変な動きをして捻ったんだろうって。

むしろ、この年にしてはとっても健康で骨格もしっかしりてるって。

良かった、良かったってことで。

安心料?50ユーロ。


6500円也。

高ーーーーーーい・・・。

ま、しょーがないか…。



[PR]
by ito-cin | 2018-09-23 00:54 | Rubi | Comments(2)

ルビーが…。

ルビー…

d0175035_07042021.jpg


昨夜からルビーの調子が悪くて。

とにかくキャインキャイン悲鳴を上げて、ブルブル震えている。

ちょうどとーさんも仕事でいなくて、

私一人じゃどうしていいんだか分からない。

仕事中だけど電話してみたら、いくつか確認するように言われ、

目は充血してないか、口の中に血が出てないか、などなど。

何か有毒なものを食べた時にそうなるらしく。

幸いその心配はなさそうで、充血もないし口から血も出てない。

なんだろう。

こないだあげた、魚に骨があって引っかかってるのか?

鶏の骨じゃなければ大丈夫なはずだよね…

散歩中に何か食べちゃって、気が付かなかったのか?

不安と私のせいかもしれないっていう罪悪感に襲われる。


そして、とーさん帰宅。

とーさん先生の診察スタート。

キャインキャイン泣き叫ぶルビーを見てるのが辛かった。

目や口の中は大丈夫、手で食べさせたら結構食べて、大きなクッキーまで食べた。

なんだ、お腹空いてたのか…

ってことで、食欲あり、喉のつかえなどの心配なし。

お腹を触っても大丈夫みたい。

とここで、ある事に気が付く先生。


「こっち側しか向かないね。」


あ、ホントだね。

横になってるルビーの背後から呼んでも、おやつをあげようとしても振り向かず。

そして食べたいものはキャインキャイン言いながら起き上がって体ごと向きを変える。

うーん…


捻ったね?

寝違え的な痛み。

何か変な動きをして、筋をやっちゃった感じ。

なーんだ、そうか大したことじゃないのかーと思ったら、

ほっとして安心して泣いたわ。


そんなこんなの木曜日。

翌日金曜に、また一騒動アリ。


長くなったので後半へ続く。



[PR]
by ito-cin | 2018-09-22 07:31 | Rubi | Comments(0)

ルビー、帰る。

帰りました。

d0175035_05271731.jpg


ある日の昼下がり。

一人で良く遊んでるな、と思ったら。

キッチンのテーブルの下でこんなことしていたよ。


ルビーのベッドを持ってきてあげて、自分もお布団と枕を作って、

椅子で壁を作って、おうちなんだってさ。

小さい時って、どうも囲まれたいというか、秘密基地みたいなの好きよね。


さてさて。

あの子の良い遊び相手になっていてくれたあの犬が、

昨日ばーさまの元へと帰りました。

1か月ほどうちにいたのかな。


朝夕の散歩にその後の足や体を拭いて、洗って・・・

特に夕方は忙しいので、きぃーーっとなりそうなこと多々ありで。

早く帰らないかななんて思ったこともあったけど。

帰るとなると寂しくて、その日の朝、不覚にも泣いてしまったわ。


そしたら、とーさんが来週にする?って言ったけど。

今日だろうが来週だろうが同じことだからね。

しばらく私も休憩させてもらおうってことで、やっぱりこの日に帰りました。


連れて行った先では、ばーさまがお嬢に会えて大喜び。

これ食べる?あれ食べる?と、

給食食べたばっかりだって20回くらい言っても無駄でした。

そんな大はしゃぎのばーさまが一言。



ばー 「今日からルビーうちなのね、でも私、もうすぐ旅行よ」



えっ?

しまった、そうだった。

春に旅行に行くって言ってたじゃないか。


というわけで、1週間ほどでまた我が家に戻ってくることになったルビー。



さっきの涙、返してよ。




[PR]
by ito-cin | 2018-04-18 05:50 | Rubi | Comments(0)

テレビ。

ナニゴト?!

d0175035_16063701.jpg

めちゃイケの最終回。

夜な夜な、極楽同盟(あ、プロレスね)の戦いを見ていて。

つい盛り上がってしまい、両手のこぶしを突き上げてしまったら。

ルビーがものすごく驚いた。

もちろんお嬢が寝ているので小声で叫んだんだけど、

寝ていたルビーが目を覚まして引いて驚くほど、盛り上がってしまったわ。

はい、何を隠そうプロレス好き♪



それより。

終わったね、長寿番組が。

みなさん、めちゃイケ、ウチくる。

寂しい。

当然最近は見ることはなかったけど、中学からOLやってた頃まで。

大好きで必ずと言っていいほど見ていたわ。


日本のテレビは面白いのに。

日本のテレビは面白かった、と過去形になってしまうのかな。




[PR]
by ito-cin | 2018-04-05 00:06 | Rubi | Comments(0)
咲いた!

d0175035_06084055.jpg

花が咲き始めるだけでこんなに嬉しいものかね。

他にも、青、紫、黄色、花の名前は分からないけど、

色んな花が咲き始めたのを見ると、ウキウキしてくるわ。


日本で働いてた頃は、

季節の変わり目になんて、桜が咲いて、まぁきれいって思う程度だったなぁ。

散歩をする暇なんかなくて、

毎日電車に乗って、ビルしかないところに行ってたんだから仕方ないか。

忙しいと損だね。



あ、またルビーが我が家にやってきましたよ。
d0175035_06092535.jpg

この人も大喜びですが。

d0175035_06102523.jpg

今日の夕飯で。

最後の一口のハンバーグが箸から落ちてしまって。

テーブルの下でスタンバっていたルビーに、すかさずパクっと持ってかれまして。

大号泣するっていう。


ルビーが来るってことは、こういうことなのよー。


って、膝にのせてなぐさめていたら、ヒクヒク言いながら、

ヴァ 「ママ またつくってね」だって。

可愛いったりゃありゃしない。


食べたルビーも、申し訳なさそうな顔するから笑っちゃう。

こっちも可愛い。



動物と子供、最高だね。




[PR]
by ito-cin | 2018-03-16 00:21 | Rubi | Comments(0)

賢い犬。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2018-01-04 08:07 | Rubi

トナカイ。

練習中。
d0175035_4435639.jpg


毎日少しずつ付けてみて、

クリスマス頃にはトナカイになって普通に歩くようにするんですと。

とーさんが昔飼っていたドーベルマンも最初は嫌がったけど、

最終的にはずーっと付けたまま歩いたり座ったりしてたみたい。


実際どうするのかと言うと、まずはべた褒め。

Che carinoooo! Bravooo!Sei bellissimoooo!!

可愛いーー!すごい!えらいぞ!かっこいい~!とかね。

とにかく褒めて褒めて褒めまくる。


そしたら3,4日たったある日。

お嬢が遊んだ後のこの角を片付けようとしたら、

それを見たルビーがしっぽをふってやって来た。

すごいね、付けてくれって歩いてくるなんてさ。


というわけでここでもべた褒め。

付けたいの?!えらいぞーー!すごい、ルビー!可愛い~~~!

そしたら。

付けたまま、すーーっと自分のクッションに戻って座る。

やばい。



可愛すぎる。






[PR]
by ito-cin | 2017-12-04 06:14 | Rubi | Comments(4)

ルビーのいる暮らし。

萌える。




この前足でクイクイやるの。

たまんないわ。


最初は子犬と認識したのか、ぺろぺろ舐めたりして可愛がってる様子でしたが。

私が、「おーよしよし」とオモチャを抱っこして撫でたら、

急にジェラシー入っちゃったみたいで怒ったルビー。

可愛いじゃないか。


毎日ルビーと遊べてとっても幸せなヴァネ子さん。

ヴァ 「るびー のんな(ばーさま)とこいったら ヴァネちゃんさみしいなー」

なんて言ったりします。

まだ行かないけどたまには行かなきゃね、ノンナも寂しいよ、と言うと。

ヴァ 「そっか・・・」と。

3歳なりに葛藤があるようです。


そして昨日、幸せすぎて楽しすぎて「ごめんなさーい(泣)」と、またおもらししました。


もぉ・・・。


今回の言い訳。


ヴァ 「でもさー、これみずだよ。(泣)」

私  「水なの?」

ヴァ 「うん、みずのちっこ(泣)」



ちっこじゃないか。







[PR]
by ito-cin | 2017-02-21 16:44 | Rubi | Comments(0)

夢実現。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2017-02-19 16:51 | Rubi

おかえり。

ルビーがきた。




長らくばーさま宅に居候していたルビーが我が家に戻ってきました。

まずはペットショップで洗ってもらうことにしたのですが、

人気店だったらしく予約でいっぱい。

唯一ぽこっと開いていたのが金曜の夜。

本当は昼間がよかったけど、これを逃すと4日後になるってことだったので。

急きょそこで洗ってもらうことにしました。


夜を避けたかったのは、その後いろいろあるだろうなーと予測できたので。

案の定、ルビーを心待ちにしていたヴァネちゃんは嬉しくて嬉しくて。

なかなか寝ないってことになりました。


家事の半分以上を彼女が寝た後にやるのですが、この日は9時を過ぎてしまった。

ここから洗濯、翌日の食事、ケーキ、買ってきた肉を冷凍、野菜を冷凍・・・

ふぅ、やること満載だ。。

でも今日はルビーが久しぶりに帰ってきたんだから仕方ないか・・・、なんて

忙しいながらも、ルビーの存在に癒されながら野菜を切っていたら。

突然私の足元にきて、


ジョーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。


おしっこしました。

ちょろっととかじゃなくて、ジョーーーーーーーーーーっと水門解放。

5秒、いや10秒近く、とめどなく出てくるし。

もう呆然とするだけですよ。


この日夜勤だったとーさんが、

仕事前の8時半くらいに外に連れて行って3~4回はしたし、大の方もしたと言っていたので。

すっかり安心していたんです。

それなのに・・・。


足もおしっこで濡れているもんだから、動くな!と言うと、恐怖で逃げ回るルビー。

それに対して私も怒鳴る。

するとリビングに逃走し、買ったばかりのソファーに飛び乗る。

もちろん、足や体はおしっこで濡れている・・・。

私の逆鱗に触れたルビーは、この後今世紀最大くらい怒られました。


ソファーをファブリーズし。

おしっこを片付け、ルビーの逃走経路をスチームモップで除菌して。

やっぱりね、夜の大事な時間に余計なことしなきゃならなくなったわ。


ただね。

犬ですからね。

ヴァネ子の喜びようも半端ないし、許してあげるよ。



ルビー、おかえり!

[PR]
by ito-cin | 2017-02-18 16:35 | Rubi | Comments(0)

北イタリア・Venetoより 


by ito-cin