カテゴリ:日本里帰り( 90 )

悲しいけど。

楽しかった夢のような日本の生活。

あっという間に終わりを迎えてしまいました。

前回の滞在から4か月弱で日本に戻ってきましたから、

なんだかずっとここに住んでいるような感覚で。

どっちが本当の家なんだかわからないわ。

要するに、帰りたくなーい。



帰りたくないのはヴァネちゃんも同じで。

ヴァ 「かえらないとパパにあえないのか・・・」と言ったと思ったら。

ヴァ 「でも ぱそこんのてびり(=Skype)であえばいいよ!」ですってよ。

パソコンのテビリでもろくに話さないくせに。



帰りたくないもう一つの理由は。

4月に頼んだエアコン工事、窓取り換え工事、ともに終わってないってこと。

業者が言っていた予定では6月末に終わるってことだったんですが。

窓なんて一つも終わってない状況で。

今週中に終わるとか何とか言ってるらしい。

今週中って・・・

そこで文句ひとつ言わないとーさんにもまた腹が立つし。

まぁ文句言ったところで早く終わるわけじゃないけどさ。。

早くも、いつものイタリアにイライラさせられてるんです。


なんでもスムーズで、段取りよく事が運ぶ日本。

これは当たり前じゃなくて、本当に素晴らしい。

やっぱりここがいい。



帰りたくない。(T_T)



とは言っても。

帰らなきゃならないし。

何と言っても、こんなに里帰りさせてくれた、とーさんあってのこと。

また戻ってイタリア生活を頑張らなきゃ罰が当たるわね。

ふぅ。


今回も楽しかった!

思いでたくさん!

遊んでくれた友達に感謝!家族に感謝!



また来年会いましょう!







[PR]
by ito-cin | 2017-07-03 23:03 | 日本里帰り | Comments(2)

ひな人形。

パーリータイム。
d0175035_8342624.jpg


帰国準備からの家の中の片づけ。

よく片付けしてるといろいろなものが出てきて、

写真とか、昔の日記とか、通知表とか。

思わず見入っちゃって作業が進まないって、あるあるよね。


昨日はお雛様が出てきて、というか、これも片付けようってことになってね。

あっちもこっちも開けてみて、わー、こんなのもー、懐かしいー、

なんて言ってたら。


気が付けば隣の部屋でヴァネちゃんがパーティーを楽しんでいた。

うーたんと。
d0175035_8344412.jpg


おさるさんと。
d0175035_8345229.jpg



初孫だった私に、祖父母が買ってくれた7段飾り。

さすがに全部は無理なので。

お内裏様とお雛様だけ持って帰ることにしました。

一昨年、去年と続けて亡くなってしまった祖父母。

ヴァネちゃんも祖父には亡くなる前に会うことができて、その後お葬式にも行きました。


そんな祖父母が買ってくれたお雛様がヴァネちゃんに行くなんて嬉しいわ。

d0175035_83513.jpg




帰国まで
いっぱい遊んでね。


[PR]
by ito-cin | 2017-07-02 08:33 | 日本里帰り | Comments(0)

憧れの衣装。

できたー。
d0175035_645672.jpg


こないだ行ったえのすいに、アクアンの衣装を着た女の子がいまして。

ヴァ 「ヴァネちゃんも あれほしー」と。

そりゃそうなるよね。


しかし売ってるものではなく、ママさん渾身の手作りなんですよ。

一緒に行った友達と、どーやってんだ?こーじゃない?あーじゃない?

なんて話していたらなんか出来そうな気がしてきて。

よーし!やってみるかー!となったわけです。


あれから約3週間・・・。

そんな甘いもんじゃなかったわ。

作戦としましては、衣装用の肌着にサテン生地をくっつけるってことにしたんですが。

フィギュアで着るような肌色のシャツがない。

ちょうどヴァネサイズが売り切れで、もうそこからくじけたわ。

仕方なくピンクのレオタードを買ってそれで代用。

この生地が肉厚でね、さらに全身サテンで覆われてるんだから暑いよ、きっと。


4色のサテン生地を適当に切って、アイロンで切り口を折って縫い付ける。

でもね、適当とは言え形を合わせて型紙を作るところから始めるので。

この作業がスーパー面倒くさい。

アクアンの動画を見ながら参考にして、

次は緑でこんな形、その次はここに水色でこんな形・・・ってやるんですわ。


縫い付けるのも、出来上がってるちっこいレオタードに縫うわけで。

袖なんて発狂しそうなくらい大変だったわ。

そこで残り半分は手芸ボンドでくっつけました。

さいしょから、こうすりゃよかったわ。


最後に柔らかいチュチュの生地でスカートを付けてできあがり。

いやぁ・・・疲れた。


本当は今日、最後にもう一度えのすいに行って、

これを着てアクアンのお姉さんに会いたかったんだけどね。

まさかの発熱で2日もダウンしちゃったからね。。

この日に間に合うようにと、かーさん頑張ったのよ。。

そんなわけで、えらい忙しく過ごしてたわけですが、残念な結果になっちゃった。


それでも、お嬢が喜んでくれたからいいわー。

少し大きめのレオタードを買ったので、来年も着られるといいんだけどね。

d0175035_6445723.jpg




あんまり大きくならないで!






[PR]
by ito-cin | 2017-07-01 07:08 | 日本里帰り | Comments(0)

発熱。

帰りたくないのかしら。
d0175035_6245554.jpg


まもなく帰国ってところに熱を出したヴァネ子さん。

一人買い物を楽しんで帰ったら、母に抱っこされて泣いていて。

ちょっと罪悪感を感じる。

ごめんよ、まさか熱だしてるなんて。。


夜には38.7まで上がり、そして嘔吐。

夕飯は食べないで寝てしまったけど、少し前に食べたバナナと牛乳を戻す。

きもちわるーい!と泣き叫び、着替えさせるもの一苦労。

体を拭いて、髪の毛を拭いて、歯磨きをして、やっと寝てくれた。


翌日、調子がよさそうで少しだけパンを食べるも、やっぱりイマイチ。

午後になって39度を超えてしまったので病院へ。

行かない行かないと号泣するお嬢を抱えて病院に着いたら、

病んだちびっ子たちが沢山いるじゃない。

この時期、多いのかねぇ。


のどが赤いのと、風邪からくる胃腸炎ですねーってことで終了。

お薬をもらって帰るも、じーじが仕事で行ってしまったので歩いて帰る。

はい、もちろん抱っこです。

徒歩10分ちょっとでしょうかねぇ、

熱々の14キロを抱えて、キツイったりゃありゃしない。


家に帰ると、オムライスが食べたいというお嬢。

急に言われても、ごはん炊かなきゃ出来ないのよ、夕飯に作ってあげるね、と言うも。

「オムライスたべたいー:と涙をこぼしながら寝た。


泣いてリクエストしただけあって、本当によく食べた。

吐かれちゃうかと思ったけど大丈夫で、その夜も一度起きただけでぐっすり。

ふぅ・・・。


三日目、37度台をウロウロする感じ。

食欲はまだ完全には戻ってないものの、元気に遊ぶ。

あー、よかったよかった。
d0175035_626854.jpg


帰国までおうちで安静です。。





[PR]
by ito-cin | 2017-06-30 23:16 | 日本里帰り | Comments(2)

久しぶりに一人で。

これ買った。
d0175035_1435082.jpg


イタリアへ戻ったら、一つやらなくてはならないセレモニーがありまして。

その際、ヴァネちゃんはプレゼントをもらえるので。

そのプレゼントをこれにした。

ディズニーデビューして、ますますプリンセスの虜になっているので。

これは喜んでくれるでしょう。



そしてかーさんも。

うふ。
d0175035_14345124.jpg


ネットで見て気に入って。

お店に行ったらちょうど私に合うサイズのみ残っていて。

これも運命だわ!と、購入。


とーさんは、普段着でいいよ、ブラウスにスカートとかでさ、なんて言ったけど。

OL辞めて早6年、ブラウスもスカートもないわよ。夏は短パンにTシャツだし。

と言うと。

じゃあラルフローレンあたりで何か買ったらいいんじゃないかって言ったので。

ちゃんと命令に従ったまでよ。


それにしてもさ。

焼けた肌に派手な顔のガイジンが着ると映えるんだろうなーと思ったけど・・・。

まぁ仕方ない。


後日、一緒に買った9cmヒールのサンダルと合わせて試着してみたら。

ヴァ 「うわ~ ママおっきい~ パパくらいになったね~!」と。

パパにはあと25㎝足りないけどね。



というわけで、久しぶりに横浜を一人でショッピングしたんです。

まずはリーディンググラスを作りに。

えぇ、老眼鏡ですよ。

ひゃー、こうして「老眼」なんて文字にするとやだねー。

でも最近ホントにピントが合わなくて。

キムタクに言わせると、フォーカスが合わなくて。

ま、どっちでもいっか。


話がそれましたが、ここで一つがっかり。

このお店、免税だったんです。

一時帰国の身にある私は、パスポートを見せれば免税で買い物できるんですよ。

あー、悔しい。

ほかにもいくつか免税のお店が増えていて、

東京五輪に向けてなのかななんて思いました。


横浜高島屋からLUMINE、マルイ、横浜そごう。

一人であっちもこっちも、ものすごい歩いて。

だってね、横浜を右から左まで全部見たら結構な距離なんですよ。

それを2往復して。

あー楽しかった。


大満喫して家に戻ったら。

お留守番のヴァネちゃんが熱を出していた。



ひぃ~~~~~!









[PR]
by ito-cin | 2017-06-29 01:53 | 日本里帰り | Comments(0)

お誕生日会。

まだかな、まだかなー。
d0175035_8194383.jpg


先月に続き、中学生時代の友達と集まる日。

白雪姫は早々と準備万端でお迎えに来てくれるお友達を待つ。


到着。
d0175035_8195912.jpg


この日はお誕生日会も兼ねていたので。

部屋にはバルーンがいっぱいで、大喜びの彼女たち。


シフォンケーキでバースデーケーキを作ったけど。
d0175035_8201017.jpg


デコレーションに耐えられるようにと、いつもと違うレシピで作ったら。

うーん、いつもよりフワフワじゃなかったー。

残念。。



1月生まれのこの人も。
d0175035_8202224.jpg


ふーっとやらせてもらえて、嬉しい。
d0175035_8204498.jpg



そして、くす玉タイム。
d0175035_8205526.jpg


えいっ!
d0175035_821478.jpg


ギャーーーーーーーーー!
d0175035_8211626.jpg


ギャーーーーーーーーー!
d0175035_8213029.jpg


お友達は大泣き。
d0175035_8214096.jpg


一方、たくさんお金を拾ったヴァネ子さん。
d0175035_10431782.jpg


あなた、金の亡者なの?



家に帰り、夕飯を食べて、お風呂も入ったけれど。

お風呂の後半戦で眠すぎて泣き出したこの人は。

髪の毛を乾かしている最中に落ちた。
d0175035_8215825.jpg


涙こぼれてるし。
d0175035_822691.jpg




こんな感じで、いつも楽しい集会です。

気兼ねなくなんでも話せて笑えて、やっぱり同級生はいいね。

幸せな時間でした。



みなさん、ありがとう!





[PR]
by ito-cin | 2017-06-08 10:49 | 日本里帰り | Comments(2)

カフェ事情。

もう慣れた。
d0175035_22365143.jpg


もはや、近所の買い物はすべて白雪姫で行くことになってしまった。

私ももう慣れたもんよ。



イタリアではほぼ毎日と言っていいくらい、『カフェ』しに行くのですが。

私のカフェ、1ユーロ。

ヴァネちゃんのカフェ、(ミルクの泡)、無料。

二人で一つのおやつ、0.50~1ユーロ。

だいたい二人で2ユーロ(240円くらい)ってくらい。


日本でもカフェに行きたいねーなんて話してて。

5月末で閉店してしまう近所のコメダに行ったんです。

もちろんイタリア価格じゃないことはわかってましたけど。

アイスオレ・440円

ソフトクリーム・420円

二人で860円・・・。

たかーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい。

もう閉店しちゃうし、たまにはいっかって思ったけど。

二日たった今でも、けっこう後悔。



というのも。

マックっていう素晴らしい存在に気が付いたので。

カフェオレ、ソフトクリーム、合計300円。



全然こっちでいいじゃないか。



何年ぶりに行っただろう。

たまにはマックもいいね。





[PR]
by ito-cin | 2017-06-02 22:56 | 日本里帰り | Comments(3)

ハマった。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2017-05-30 22:57 | 日本里帰り

お酒が残る。

ばー!
d0175035_2185863.jpg


最近かくれんぼをやりたがるこの人が。

今日隠れた場所は、ここ。

d0175035_2192670.jpg


だいたいいつも、探しに行くとこんな状況で。

顔だけ伏せてればいいと思ってるみたい。



ヴァ 「もっかーい」

というので。

別室に行き10まで数えて探しに行くと。

d0175035_2193338.jpg


枕でフタをしていた。

今日はのんびり、こんな1日。



というのも、昨日はママ友さん宅へ夕方から遊びに行きまして。

母娘ともども大いに楽しんできたのですが。

二人でワイン3本空けてしまうという、どう考えてもやりすぎだわね。


気持ち悪いことはないんだけど、だるーい。

お酒が抜けない感じがいつまでも続いて。

これも年なのかしらー。


次は飲みすぎ注意だなー。





[PR]
by ito-cin | 2017-05-28 21:48 | 日本里帰り | Comments(2)

おすな。

鳥取砂丘に魅せられて。
d0175035_2240194.jpg


友達とランチに行った日の朝。

NHKの子供番組で鳥取砂丘のことをやっていて。

それを観ていたヴァネちゃんが、「おすなやりたーい!」と言い出した。

いま工事中で入れないから明日ね、という、

嘘丸出しの言い訳が通用する3歳児で良かった。


そんなことがあったので、今日は公園に行こうと決めておりました。

タイミング良く夏の暑さが落ち着いて、どんより曇り空で過ごしやすい。

明日は雨らしいし、行っておいてよかったわ。


公園行く?と聞くと、大喜びで、「おすなやるー!」だって。

鳥取砂丘がかなり魅力的だったらしい。


お山を作り。
d0175035_22402069.jpg


ケーキも作ったよ。
d0175035_22403398.jpg


ハッピーバースデーを歌って、火も消しました。
d0175035_22404159.jpg



初めてこの公園に来たときはまだ1歳で。

お砂遊びなんてできなくて、人の作ったものを片っ端からぶっ潰してたこの子が。

あっという間に、こんな風に遊べるようになっちゃった。

早いなぁ。。



もっともっと遊ばねば。






[PR]
by ito-cin | 2017-05-25 23:00 | 日本里帰り | Comments(0)

北イタリア・Venetoより 


by ito-cin