カテゴリ:旅行( 120 )

プチヴァカンス。

また行ってしまった。

d0175035_21143422.jpg

先月遊びに行ったアグリトゥーリズモに、また遊びに行ってしまった。

あのご飯の美味しさが、もう病みつき。


その前に、毎年恒例のクリスマスのお店へ。

d0175035_21182867.jpg

金曜の午後行ったのですが。

ものすごーーーーい人で。

駐車場もいっぱいで、大きなバスもあり、こりゃすごいかも…と思いながら入ったけど。

本当にすごかった。

ドイツ語?か何か、異国の言葉もたくさん飛び交って。

テレビの撮影クルーもいたなぁ。

d0175035_21183754.jpg

そんな状況ですからね。

わぁ、これ可愛い!とか、そういう気分に一切ならないっていう。

人混みが苦手になったなんて、

やっぱりミクロな町に住んでいるからでしょうか。



サンタが来ますよー、って鐘を鳴らしてお知らせし始めて。

ヴァ 「ヴァネッサもいきたい」と言ったけれど。

これまたものすごい行列に並んでお手紙を渡すんでしょうから。

いやいやいや、そんなの待つのやだわーー、と。

椅子に座るだけで我慢してもらった。

d0175035_21184655.jpg

広大な敷地には、屋内のお店と屋外がありまして。

外には観葉植物から、様々な木が売っていて。

オリーブの木、レモンの木、などなど。

冬になるとそのまた奥に、

サンタのおもちゃ工場、サンタの家、サンタショーステージが設置されて。

子供にはたまらない場所になりますよ。


そんな屋外に出てみるとちょうど電車が出発ってことだったんで、

これにでも乗っておしまいにするか、と思ったら。

なんと有料。

まじか。

走行時間2分ってとこでしょうかねぇ。

おひとり様1ユーロ。

d0175035_21341876.jpg

イルミネーションがキラキラのなか走ったので、まぁ良かったかな。

次回は一人で乗ってくれ。



あぁ…しかしダメだ、ギブ・・・。

ミクロな町出身のとーさんと、ミクロな町に住んで6年の私。

この人混みに完全ギブアップで。

今度は平日に来ようと決意して退散しました。


そして次に向かったのは。

d0175035_21323265.jpg

ヴェローナ。

まだ露店が出てなかったのがラッキーで。

まもなくこの広場も一面露店で埋め尽くされて大変な騒ぎになりますよ。


この奥の広場ではすでにクリスマスマーケットが始まってまして。

かなり賑やかになってました。

そして、サンタもいた。

d0175035_21453206.jpg

何か欲しい物ある?もう決まってる?と聞かれて。

ヴァ 「Si c'e l'ho gia, ma e' una cosa giapponese・・・」
   (あるんだけど、日本のものだから…)

と言った人。

「プリキュアの変身スイーツパクト」といったところで、

きっと分からないだろうって思ったところが、ちょっと成長?

d0175035_21454590.jpg

でもその後、このサンタさん。

「あー、そっかそっか。分かったよ」って言ってくれたそうで。

ヴァ 「サンタさん、わかったって!日本のもわかるってほんとだね!」

と大喜びでした。


たくさん歩いて、お腹もペコペコで宿に到着。

ちょうど夕食の時間だわ!

d0175035_21574677.jpg

トリュフのほうれん草フェットチーネ。

んーーーーーーーーーーーー、やっぱり最高に美味しい。

また、たらふく食べてしまったわ。



部屋はいつもと違う所にしたんだけど。

d0175035_21543826.jpg

こちらもまた2階があって、広くて快適。

寒かったから暖炉に火をつけたよ。

火を見ると落ち着くって言うけど、ホントだね。



そして翌日、雲一つない良い天気!

d0175035_22163885.jpg
ここ最近ずっと、雨か霧でどんよりしてばかりだったので嬉しい。

部屋の窓を開けた時、

ヴァ 「わー!あとでおさんぽしたい!」と。

こういう子になってくれて嬉しい。


何にもないけど何があるか分からない。

きのこがあったり、リスがいたり、大自然。

こういう所を歩くって、いいことだなって思うわけですよ。


美味しい空気を吸って、いい景色を見て。

気が付けば肩こりも治り。

リフレッシュして帰ってきましたー。


で、今は。


肩こり復活。





[PR]
by ito-cin | 2018-12-03 04:23 | 旅行 | Comments(0)

プチヴァカンスへ。

お久しぶり!

d0175035_08034208.jpg

悪天候でハロウィン関係のイベントが中止となり。

いつもはフェイスペインティングのスタンドが出たり、

遊んでくれるお姉さんがいたりするのに、今年は何もなし。

お店ではお菓子を用意してくれていたようだけど、

お嬢はまだよく分かってないので、

「ハロウィン、別にいいよね?」と聞くと、「うん!」と言った。

なのでハロウィンを待たずにプチヴァカンスへ出発。


まぁそれもそのはずで。

お出かけするのは伝えておいたのでね。

幼稚園の先生にも、バレエの先生にも、

ヴァ 「Vado al lago con mamma e papa! 」(ママとパパと湖に行くの)と言ったそう。

ただし、湖ではないけど。

毎年遊びに行っているアグリトゥーリズモへ行ってきました。

去年は12月上旬に行ったので、約一年ぶり。


ここはお嬢が生まれる前から行ってるところ。

お部屋もいつもと同じで。

d0175035_08041227.jpg

相変わらず、「お二階」に大興奮する4歳。

今のところ将来の夢は二階建ての家に住むことだそう。



ここのお料理は本当に美味しくて。

d0175035_08045715.jpg

トリュフのフェットチーネが、

きゃーーーーーーーーーーーーーってひっくり返るくらい美味しかった。

ただし一つだけ難点があり。

時間が遅いのよねぇ。。

夕飯が始まるのはだいたい20時半。

パンが運ばれて、飲み物がきて、前菜が来る頃には21時。

お腹がペコペコのあの子はパンを食べたい食べたいと言っていたのに。

とーさんに後のものが食べられなくなるからダメと言われ食べられず、

そのままパスタ到着前に力尽きて寝てしまうっていう。

久しぶりに片手で抱っこしながら食事をしましたよ。



翌朝、朝食!

d0175035_08054295.jpg

うちの家族と後もう一組しかいないってのに。

残り物なんて出さずに、いつもちゃんと焼いてくれる、しかも4種類も!

最高な贅沢、ありがたい。

d0175035_08312288.jpg

お土産に、ここで作っているオリーブオイルをいただいて。

また来ますね!と言って、さようなら。

↑この人は、帰りたくなくて泣いたわ。


そしてこの後、お墓参りに。

ハロウィン、お盆のようなものなのでね。

お墓参りっていつも色々と考えさせられて。

最終的に、頑張らねばーって思わせてくれるのよね。。



で、お次は。
d0175035_08440401.jpg

プール!

いつも平日にしか行かないので。

祝日のこの日の混雑っぷりに逆にちょっと疲れてしまったけど。

盛りだくさんのプチヴァカンス。

とっても楽しかったー。




[PR]
by ito-cin | 2018-11-03 08:49 | 旅行 | Comments(2)

雪遊び。

雪山に。

d0175035_00471901.jpg

週末は、車で1時間半ほどの雪山に行っておりました。

スキーリゾート地なんですが。

大きな町でとっても可愛くて、一目惚れしたわ。

d0175035_00494934.jpg


いくつかあるゲレンデの中で、ここは子供向け。

スキーヤーやスノーボーダーはいなくて、そりで遊ぶだけ。
d0175035_00474965.jpg

なのでゴンドラもなく、

このベルトコンベアみたいなのに乗って上まで行くんです。

ソリまたは大きなゴムタイヤみたいなのをレンタルして滑る。

小さな子供連れには安心、安全。


はるか昔、スノーボードをやってましたが。

このソリですら、少し怖かったんですけど、大丈夫か?私。

ものすごい緩やかな斜度のコースを、キャーキャーいいながら滑りました。



そして、この人も。

d0175035_00481697.jpg

ソリ滑りコースの脇で遊ぶ方が楽しいようで。

短距離の緩い坂をすいーっと滑って。

d0175035_00482669.jpg



あとはひたすらゴロゴロ。

d0175035_00483361.jpg


ゴロゴロ、ゴロゴロ。

d0175035_00484030.jpg


パウダースノウが気持ちいいらしい。



翌日も同じゲレンデに行き。

ソリはレンタルはせずに、

持参したソリでスーパー緩やかなところで遊ぶ。

d0175035_00490310.jpg


けっこうスピード出てたけど、一人でも大丈夫。

d0175035_01121458.jpg


楽しい~。

d0175035_00491958.jpg



でもやっぱり、雪遊びの方が楽しいらしい。

d0175035_00493266.jpg



大作を作ったかのようですが。

d0175035_00492624.jpg

他人さまの作品です。



ホテルにはスパもあったりして、とっても楽しくて。

ホテルの夕飯や朝食のとき、

隣のテーブルだった家族のおにいちゃんと仲良くなったり。

パラダイスな二日間を過ごし、帰る日の朝は号泣したお嬢。

ドイツの帰りもそうだったけど、これだからイヤなのよねぇ。。


あともう一度、行けるかな…?



私も行きたいわ❤










[PR]
by ito-cin | 2018-02-20 23:41 | 旅行 | Comments(0)

また会おう。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2018-01-20 00:34 | 旅行

最終日。

晴れたー!

d0175035_06515034.jpg


プチヴァカンス、あっという間に最終日。

飛行機の出発までまだ時間があるので、それまでたっぷり遊ぶ!

おっとその前に、写真撮らせて!ってことで。

もうすぐ4歳の二人。
d0175035_06503182.jpg

お熱でダウンしちゃった弟くんもね。

d0175035_06511618.jpg

久しぶりに見る一歳児がたまらなく可愛かったー。


残念ながらお熱が出ちゃった弟君はパパとお留守番で。

私たちは公園へ。

d0175035_06571069.jpg
Pちゃんママが一緒に滑ってくれたら。

猛スピードで降りてきてめちゃくちゃ面白かったわ。

d0175035_06572049.jpg

天気がいいとそれだけで何倍も楽しくなる。

もっともーーっと遊びたいところだけど、時間がないので先を急ぐ。

次の目的地へ向けて出発!
d0175035_06573290.jpg

到着!水族館!

d0175035_07030382.jpg

この水族館がとっても素晴らしくて。

水族館なのに小動物もいたりして。

入ってすぐは熱帯雨林地区?みたいな、カラフルな鳥が飛んでたりして。(放し飼い!)

そりゃお嬢も、お口開いちゃうわ。

d0175035_07014600.jpg
オリの中じゃないの。

d0175035_07114419.jpg
子供は指をさすね。

d0175035_07113465.jpg


毛づくろいしてるんだもん。

d0175035_07154727.jpg

いやー、それにしてもこの水族館いい!

イタリアのガルダランド横にある、SEA LIFEって水族館があるんだけど。

もうショボいのなんのって。

館内の装飾?といったらいいのか、とっても凝っていて。

ジャングルっぽくなっていたり、滝があったり、沈没船の中みたいな感じだったり。


d0175035_00493251.jpg

ちょっとディズニーランドのような、並んでいるところも工夫する意気込み。

あれを少し感じられたかな。

d0175035_00490298.jpg

こんなところにバスでサクッと行けちゃう環境が羨ましいわー。



そうそう、ハンブルグって町がね、とっても便利なんですよ。

バスが充実していて、そのバスも清潔で新しくて、イタリアとは大違い。

日本もそうだけど、車を使わなくていいって環境にも優しいし、素晴らしい。

次に遊びに来た時はぜひハンブルグの中心地にも行ってみたいな。


ちょっと話がずれてしまったので。

プチヴァカンス、完結編はまた後日。



引っ張るねー。














[PR]
by ito-cin | 2018-01-19 00:05 | 旅行 | Comments(0)

寒いけど楽しい。

寒ーい!

d0175035_19182741.jpg
聞いてはいたけれど。

さ、寒い。

それもそのはず、ハンブルグってドイツの北でして。

自国の南に行くよりも、なんなら北欧に行った方が早い っていう位置関係。

あんまり太陽も出なくて曇りの日が多いみたい。

イタリアにドイツ人観光客が多いのも納得だわ。


曇りでも寒くても子供たちは遊びたい。

このカゴみたいなブランコで。
d0175035_19183534.jpg
爆笑する二人。
d0175035_19184887.jpg
寒さなんて関係ないもよう。

d0175035_19184250.jpg
でもね、かーさんたちは寒いのよ。

だから30分ほどでギブ。

おうちに帰ってまた遊ぼう。


Pちゃんママが秘密基地を作ってくれたよ。

d0175035_19182096.jpg
こういうところで食べるおやつって。

なんだかいつもより美味しく感じるのよねー。

d0175035_19185871.jpg
子供らが勝手に遊んでくれるので。

寝かしつけを待たなくとも、かーさんたちはお喋り出来て。

なんとまぁ親孝行な二人なんでしょうか。

こんなに思うがまま、日本語トークしたのは何か月ぶり??

あー、楽しい、楽しい。

このまま、この近所に住んでしまいたい、と思ったのは、

私だけではなく、あのお嬢も同じですよ。

でもね、

とーさんも待ってるし帰らねばね・・・、

というわけで、あっという間に夢のような時間が過ぎまして。

翌日は帰国となるわけですが。



涙、涙でございました。

つづくー。





[PR]
by ito-cin | 2018-01-18 00:07 | 旅行 | Comments(0)
パーティータイム。
d0175035_19194403.jpg

ひとっ飛びして向かったソーセージの国は、ドイツ。

日本人のお友達が住むハンブルグへ遊びに行ってきました。

お嬢と誕生日が1日違いという男の子と、1歳10か月の男の子のママさんで。

ずーーーっと会いたいねぇ、なんて言ってたのが。

やっとやっと実現したんですわ。



到着したのは夕方4時。

同じEUでパスポートもいらない、いわば国内旅行みたいなもんですが。

なんせ言葉がチンプンカンプンなので一抹の不安はあったわけ。

友達に事前に「このバスは・・・へ行きますか?」とドイツ語で教えてもらい、

それを大きく紙に書いて用意しておいたので、なんとかなるだろう、って思っていたけど。

いざ到着すると不安が押し寄せてきたわ。

でもね、ドキドキしながら出口を出たら、

友達と二人の息子くん達が3人で待っててくれましたー。

いやー、助かったー。



子供たちは日本語で遊べるとあり、すぐに仲良くなりまして。

バスを待つ間も走り回って遊んでおりまして。

仲良くなるのに1分もかからなかった!

これが何より嬉しい。


今回、図々しいのは100も承知で彼女のおうちにお世話になったのですが。

到着早々ビックリ。

↑の写真が飾られて、キラキラで「4」の文字が。

リビングが可愛くパーティー仕様にされていて、

ちょっと早いけど二人のお誕生日パーティーをしましたー。
d0175035_19180716.jpg
このティラミス、美味しかった~♪


そして、もうすぐ4歳、早いなぁ。

二人とも、おめでとう。
d0175035_19175008.jpg

仲良しさんたちは一緒にお風呂にも入ったよ。
d0175035_19191776.jpg
いい思い出だね。


子供たちを寝かしつけたあとは、

おまちかね、ワインとともにお喋りタイムー。

もうね、話が尽きないったりゃありゃしない。

不思議と最初からなんでも話せる彼女は私よりもうーーんと年下なのですが。

とってもしっかりしていて、私も見習わねばと思うことがたくさんで。

何より今現在ドイツ語を勉強中ってのがすごい。

イタリア人の旦那さんと、夫婦二人の母国でないところで暮らして。

イタリア語を学んだと思ったのに今度はドイツ語。

ひぃ~~~~・・・私には到底まねできないわ、すごいよ、すごい。

バスに乗るときなんか、ペラペラペラ~っとドイツ語で聞いてたりして。

いやーー、かっこいい。

言葉が品祖で申し訳ないけど、「すごい」しか出てこない。

いろんな話をたくさん聞けて、とっても「身になる」お喋りでしたよ。。


ちょっと長くなったので続きはまた後ほどー。









[PR]
by ito-cin | 2018-01-17 00:35 | 旅行 | Comments(0)

ただいま。

ひとっ飛び。
d0175035_7221787.jpg


チュッパチャプスなめて、耳抜き対策。

効果絶大。

前回、離陸の度にギャーギャー泣いてましたが。

今回は大丈夫でした。



飴なめて1時間半。

付いた先は、ソーセージが大量にある国。
d0175035_7223318.jpg


瓶に入ったソーセージなんて初めて見たわ。
d0175035_7224446.jpg



週末の二泊三日で行ってきたこの国での日々。

とーーーーーーっても楽しくて、楽しくて、楽しくて。。

あんなに幸せそうなお嬢を見るのもまた幸せで。


そんなプチ旅行の様子は、また後日アップしまーす。


ちょっと風邪気味なので、


おやすみなさーい!





[PR]
by ito-cin | 2018-01-16 07:40 | 旅行 | Comments(0)

食べ過ぎた。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2017-12-22 23:55 | 旅行

いつもの海。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2017-08-25 21:37 | 旅行

北イタリア・Venetoより 


by ito-cin