人気ブログランキング |

<   2015年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ルビーが帰ってきた。

おひさー。
d0175035_7584269.jpg

久しぶりにまた我が家にルビ子さんが帰ってらっしゃいました。

私は年に1~2度必ず日本に帰るのですが、

その時巨人氏一人でルビ子さんのお世話は無理なので、ばーさんの所に預かってもらうわけです。

というわけで、ばーさん家の生活にも慣れて頂くため、私がイタリアにいる間も行ったり来たりの生活なんです。

まぁ私がヴァネ子さんを抱えてルビーもとなると大変だってのもあるんですが。


ルビーは私の事が大大大好きでして。

家の中では、ずーーーーーーっと私をピッタリマーク。

掃除機してても、トイレに行っても、あっちに行ってもこっちに行っても、とにかくストーキングです。

更にヴァネ子さんもいますから、もう家事が捗らないことこの上ないってわけですよ。

今回もやっとこさ大好きな私に会えて、相当嬉しそうでした。


ヴァネ子さんももうすっかりルビーとお友達。

よしよし、はビシバシ引っぱたいてる状態に近いけど、彼女なりに愛情表現しております。

d0175035_812447.jpg


まだまだルビーがヴァネ氏を怖がることがあるので、一緒に遊ぶとまでは行かないけど。

半年後くらいにはマブダチになってくれそうだわ。

d0175035_82254.jpg


そしたらかーさん、とってもラク。



ラクと言えば。

今回ルビ子さんがいない間に、ヴァネ氏の食事がだいぶお姉さんになってきて。

もうドロドロの赤ちゃん食じゃなくなってきました。

それに伴い、食後のテーブルの下の掃除が日課になっておりましたが、

ルビ子さん登場により、そのひと手間が省けております。


手づかみで食べたいお年頃のヴァネ子さん、

上手に掴むことは出来るんですが、残念ながら口に放り込むとき三割くらいの割合で落下。

その落下したハンバーグやコロッケ、ひとつ残らずルビーが食べます。

ルビ子さん、あなたも少しは役に立つのね。


ルビ子さんは大好きな私がいるここの家に来たくてしょうがない、ずっとここにいたいらしい。

なので、ばーさんの家にいる時は出来る限りの悪さをして追い出してもらおうとするんです。

洗い終わった洗濯物を、片っ端から庭の畑に持って行って汚してみたり。

夜中の二時にワンワンワンワン吠えまくってみたり。

そして、毎朝毎朝、家の中でウンチをしてみたり。

その度にばーさんに引っぱたかれるんですが、それでもめげずに悪さをします。

犬って頭がいいわ。





でもまた来週にはばーさん家へ帰るのよ。
by ito-cin | 2015-01-31 08:50 | Rubi | Comments(0)

外が好き。

New コース




最近お散歩コースを変えてみたんです。

前は近所の公園や川沿いを歩いてたんですが、石や枯葉、苔、何でも食べようとするんですわ。

そこである日、今までより少し遠くなるけど家から10分くらいのチェントロ(広場)に連れて行ったんです。

そこなら食べるものがないと思って。

そしたらこれが正解、食べ物はないし他に沢山見るものがあるので楽しいらしい。

公園には寒くて子供もいなかったけど、

チェントロには幼稚園帰りの子供たちが遊んでたりして、ヴァネ子さんも興味津々。

「じゃ、また明日チャオ!」と言ってるおじーちゃん達に、チャオチャオのジェスチャーしてみたりして。

ショーウィンドウにうつる自分の姿に発狂して見たり、噴水に興奮して駆け寄ってみたり。

こうやってたくさん遊んだ午後は、お疲れMAXで夜もたっぷり寝て頂けるので非常にありがたい。


ところで、ヴァネ子さんのベビーカー嫌いは生まれつきなんですが。

ここ最近、ノリノリで乗ってくれるようになりました。

これに乗るとチェントロに行くって分かるのか、行きはルンルンでもあります。

ただし帰りは発狂され、降ろせとばかりに体をよじってベビーカーから落ちそうになるのでとっても危険。

歩かせろということなんでしょうが、

家まで徒歩10分といえど、ヴァネ子さんの徒歩に換算すると100分くらいになってしまいますからね。

仕方なく片手で抱っこし、片手で空のベビーカーを押して帰るわけです。

9キロの子供を抱えてこんな事が出来るようになってしまうなんて。

かーさん歴1年にして、ずいぶん成長したもんだと自分の変化にもびっくり致します。


最近のヴァネ子さん、また一つ芸を習得いたしました。

ちょうだい、と言って手を出すと持っていたものを手に乗せてくれます。

ありがとー!と言うと、とっても嬉しそうにビッグスマイル。

その後どうぞ、と言うとまた手に取り、そしてまたビッグスマイルで楽しそうでございます。

日本に行くまでにあといくつ芸を仕込めるか、そんな楽しみも増えてきました。


言葉の方はまだまだで、何やらおっしゃっているのですが依然宇宙語です。

マンマーといいますが、かーさんを呼んでるのか、お腹が空いたときなのか、いまいち微妙。


意思がかなり出てきて、欲しいオモチャ、食べたいものが手に入らないと泣きます。

食事中にとーさんがオレンジなんて食べ始めると、

もう食事はそっちのけでオレンジを食べさせろと号泣で訴えます。

今日のお昼、背中を向けて果物を食べていたとーさんに笑ってしまいました。


そんなこんなの一歳ヴァネ子さん。



可愛いです。
by ito-cin | 2015-01-29 00:12 | お散歩 | Comments(2)

いいとこ見つけた。

パラダイス。
d0175035_341423.jpg

先週末、近所の室内パークへ行ってきました。

よくある、中に空気を入れてボワンボワンしてるとこを走り回っちゃう、

何と言ったらいいんでしょう、説明が出来ませんが、まぁ写真を見ればわかるか。

ここ、すっごく広くて、この名前の不明の遊具が沢山あって、子供たちにはパラダイス。

大人はテーブル席でお茶が出来ちゃうんですが、大人にとってもパラダイス。

だってね、


ここ全部タダ。



天気の悪い日、「つ~ま~ん~な~い~」とか言い出した子供を連れてくるにはうってつけ。

ヴァネ子さんも今後、相当お世話になりそうな素敵な施設です。


何度かコーヒーだけ飲んだことはあるのですが、ヴァネ子さんを遊ばせてみたのはこれが初めて。

この歩きにくそうなふわふわゾーンも上手に歩いておられました。

d0175035_3321610.jpg


家にはないオモチャが新鮮で、とっても楽しかったようです。

d0175035_34575.jpg


このユラユラ木馬も自分でユラユラしたりして、お気に召したようです。

あんまり気に入ると、とーさんがまた買おうかとか言い出しかねないのでさっさと次に移動しました。

d0175035_351527.jpg


この視線の先には巨大滑り台があって、

おにいちゃん、おねえちゃんが、ジャンピングで滑るというかほぼ落下してくるっていう、

なんともヴァネ子さんには刺激的な光景が広がっておりました。

d0175035_36516.jpg


危険すぎるのでヴァネちゃんにはこっちの滑り台で。

d0175035_361882.jpg


一緒に滑ってあげるのかと思ったら、落っことしてきましたよ、この人は。

d0175035_363057.jpg


ま、ふわふわだからいっか。

ヴァネ子さん、大喜びでした。


ちなみにここ、土足禁止なんですけどね。

ちゃんと張り紙もしてあって、お遊びゾーンの入口には靴置き場の棚があるくらい。

なのに親たちは土足で入って来ていたり、中に入って靴を脱いだり・・・

さすが、土足生活のお国の方々だけあって、この辺あんまり気にならないんでしょうか、

私はちょっと引いてしまいました。

でもってさらに、この施設の人と思われるおばちゃんが遊具を整頓しに来たんですが、

普通に靴で入ってくるじゃありませんか。

もぉ・・・キモチワルイ。

家に帰ったら、三人とも即お着替えしました。


土足の件が残念だけど、何よりこの方が楽しまれたようで良かったです。




また連れてって差し上げるわ。
by ito-cin | 2015-01-28 07:51 | 動くヴァネちゃん | Comments(4)

ヴェローナぶらぶら

楽しいぞー!
d0175035_9244767.jpg

良く晴れた日曜日、ヴェローナの街をお散歩しに行ってきました。

こんなに晴れてポカポカで、とっても気持ちが良かったです。

d0175035_9243611.jpg


ヴァネ子さんも初めてではないけれど、自分の足で歩くのは初めて。

大きな広場に人が沢山いて、風船持った子供がいて、ハトがいて、

楽しくて嬉しくて仕方ないと言ったご様子でした。

d0175035_9245351.jpg


ただ歩けるのは広場だけ。

お店が並ぶメインの通りは強制的に肩車となりますよ。

だってあなた、ショーウィンドウをビシバシ引っぱたいて奇声を上げるんですもの。

d0175035_9242344.jpg



ところで。

もうすぐカーニバルなので、ヴァネ子さんの衣装を見にディズニーストアに寄ってみたんですが。

なんとまぁ大量のエルサ嬢がいらっしゃいました。

アナ雪ブームはまだまだ衰えることを知らず、イタリアの女の子たち皆エルサのドレスを試着してましたよ。

でもってこんな会話を耳にしました。

ママ 「エルサは高いからダメ、どうせ一日しか着ないんだから」

娘 「やだやだ、来年も着るから!」

うーん・・・


来年は絶対着ないでしょ。



ヴァネ子さんには、おしりがぷっくり膨らんだ可愛いドナルドダックの衣装があったんですが。

それこそ高くて一日しか着ないからやめました。

ヴァネ子さんが来年も着るとか喋れなくて良かったわ。



広場に戻り、ヴァネ子さんを自由の身に。

あぁやっぱりこの広場大好き。

d0175035_9251268.jpg


既にカーニバルの紙ふぶき的なものが少し散らばっておりまして。

そんなもの、あの子にとっては絶好のおもちゃとなるわけですよ。


そりゃ拾うよね。

d0175035_9582831.jpg


楽しいですか。
d0175035_103541.jpg


嬉しいですか。

d0175035_925292.jpg


でも、かーさんは。

d0175035_9562632.jpg




そのゴミいりませんよ。
by ito-cin | 2015-01-27 10:06 | お出かけ | Comments(0)

積み木。

積み木が派手。
d0175035_15352480.jpg

誕生日前のある日のこと。

フルーツが残り少ないってことで買いに行ったとーさんが また オモチャを買って帰ってきた。


お昼を食べながら、「サプライズがあるんだ♪」 といつものように始まって。

サプライズならサプライズがあるとかも言っちゃダメでしょって思うんですが、そこは黙ってられないらしく。

終始、サプライズ♪、サプライズ♪と浮かれながら食べておりました。

食事を終えた頃、お昼寝中だったヴァネ子さんが起きたので待望のサプライズオープン。

なんだかとっても派手な積み木でした。

誕生日プレゼントなら誕生日にあけようって言ったんですが、またそれは別みたい。

クリスマスにも買ったばかりなのに、こんなんでいいのだろうか。



それにしてもこの積み木、片付けるのはヴァネ子さんでもとーさんでもなく私なわけで。

一日に何度もケースにちまちま並べてしまってるのですが、一瞬にしてこうなります。

d0175035_1603172.jpg


してやったりの悪い顔。
d0175035_1604846.jpg


そして速攻放置。
d0175035_1622929.jpg


ひっくり返したなら、少しは遊んでくれませんか。




最後に、いい子いい子するヴァネ子さん。

こういうプチ芸を覚えてくれるとホントに嬉しい。




あぁ、たまらん。
by ito-cin | 2015-01-26 00:00 | 動くヴァネちゃん | Comments(2)

祝☆一歳お誕生日!

一歳!!
d0175035_18354150.jpg

1月23日、我が家のヴァネ子さんが一歳の誕生日を迎えられました。

一年前の朝、病院へ向かったので。

一年前の朝はまだお腹にいらしたんですよね、この子。

あぁ信じられない、あっという間の一年だなぁ。

とにかく元気に順調に育ってくれているので、こんな幸せなことはないです。

朝起きて、ヴァネちゃんおめでとう、と言ってギューっとしたらちょっと泣けてきました。

ヴァネちゃんのお母さんになれて、本当に幸せです。



お誕生日の今日、主役のあなたはプリンチペッサ(プリンセス)ですわよ。

d0175035_20335291.jpg


日本に里帰りした際、せっせと作ったチュチュがいよいよ本番を迎えました。

なかなか可愛いじゃないか。

d0175035_2034475.jpg


また 突撃訪問してきたばーさんも、バレリーナヴァネ子さんにメロメロ。

写真撮れ、写真撮れ、と何度もおっしゃってましたが

写真大好き日本人が我が子の1歳を撮らないわけがないじゃないですかね。



さてさて、プリンセスヴァネ子さん1歳のバースデーケーキ。

d0175035_6565223.jpg


夜な夜なちっこいパンケーキを焼き、

翌日早朝、水切りヨーグルトでデコレーションし、イチゴをお星さまにし、アイシングで文字を書き・・

d0175035_20342118.jpg


かーさん業の合間をぬって一生懸命作りまして、納得のいくものができました。

私が食べても十分美味しいケーキ。

とーさんは、甘くない・・・と言ってお気に召さなかったみたいですけどね。


そんな汗と涙の結晶が、パーチー開始2分でこうなりました。

d0175035_20345511.jpg


えぇ、もちろん分かってましたけど・・・

d0175035_20351075.jpg


崩れゆくケーキ・・・

d0175035_20352378.jpg


汚れゆくヴァネ子・・・

d0175035_7581770.jpg


あぁ、あぁ、あぁ・・・。

d0175035_20353630.jpg

満足ですか?









ヴァネちゃん1歳おめでとう!

by ito-cin | 2015-01-25 08:06 | 動くヴァネちゃん | Comments(6)

ひとりごと、ブツブツ。

まもなく一歳。
d0175035_8524046.jpg

今週の金曜日、一歳の誕生日を迎えられるヴァネ子さん。

最近、「ヴァネちゃんいい子、いい子~」というと、自分で頭をなでなでするようになりました。

なでるというか、叩いてるに近いけど。

これ、スカイプで日本の母が教えたもの。

いやいやすごい時代だ、パソコンの画面越しにこんなことまで出来ちゃうんだから。



そして一人で良く遊ぶ。

d0175035_8525921.jpg


従妹の双子ちゃんのおかげで、おもちゃを大量に持っているヴァネ子さん。

その日の気分で自らオモチャを選択し、あーでもないこーでもない言いながら遊んでおります。

私がこの部屋に居れば、の話ですが。

d0175035_8524922.jpg


あいにく誕生日当日、とーさんはお仕事でして。

午後2時~夜の10時まで、そしてその後は友達の家に遊びに行くので帰宅は深夜。

d0175035_853823.jpg


初めての誕生日なのよ!



あの人はナターレが一番大事な人だから、ま、いっか。

なので天気が良ければ、午後チェントロにでも行って二人で楽しもうと思います。

だから大丈夫、

かーさんがスーパーカード使って、


お洋服買ってあげるわ!
by ito-cin | 2015-01-21 21:59 | 日々あれこれ | Comments(0)

カタツムリパスタ

ルマコーニ。
d0175035_6482024.jpg

土曜日のランチ。

オーブンで焼くパスタ料理は、手間がかかるんだけど前の日に準備しておけるから好きなんです。

夜ヴァネ子さんが寝静まってから仕込んでおいて、

翌朝、ゆっくり他の事をしながらお昼近くになったらオーブンに入れるだけ。

しかもたっぷり作れば二日分くらいはいけちゃうし、とにかくラクラクー。


この日は、「ルマコーニ」という、カタツムリ型のパスタを使ってみましたよ。

d0175035_721320.jpg


中にゴルゴンゾーラとリコッタチーズを混ぜたものを詰めて、

ソースは、ポロネギという下仁田ネギのような極太ネギをたっぷり三本も使ったクリームソース。

サルシッチャ(生ソーセージ)とクルミを散らして焼き上げる。

コテコテと思いきや、ちゃんと野菜も大量に入っていてすっごーく美味しかったわん。

d0175035_6483166.jpg


これ、雑誌に載ってたものをやってみたんです。

私が熱で寝込んでいる間、巨人氏が料理雑誌を買ってきてくれまして。

これが食べたいとリクエストを受け、作りました。

要するに、巨人氏が食べたかったってことですね。



あら、もしかして。



私の料理、ダメですか?

by ito-cin | 2015-01-19 20:38 | 料理 | Comments(2)

踊るヴァネちゃん

音楽に合わせて。
d0175035_2184723.jpg


とーさんはヴァネ子さんに良く音楽を聴かせておりまして。

最近聴かせている、というか見せているビデオがこれ。





ウォルトディズニーの映画のワンシーンだそうですが、私は全く知りませんでした。

このちっこいおっさんたちの動きを見て、

ヴァネ子さん、気が付いたら真似をして踊ってるではありませんか。

リビングの大画面テレビの前だとそれこそもっと踊るのですが、

とーさんの部屋と化したリビングは映像に残したくないくらい悲惨な状態なので寝室で撮影。


では踊るヴァネ子さんをどうぞ。






えぇ、親バカですとも。

by ito-cin | 2015-01-18 02:40 | 動くヴァネちゃん | Comments(4)

進まないお散歩

良く晴れた!
d0175035_15594259.jpg

雲ひとつない晴天!やっぱり外は気持ちがいいです。

最近お散歩に抱っこ紐を使わなくて済むようになったので、出かけるのがとってもラク。

ヴァネ子さんにマフラー、ダウン、手袋、ブーツ、そしてダウンの上から抱っこ紐を装着して・・・

これ一人でやると、相当な時間がかかっていたのですよ。

それが今では抱っこして出かけられて、手が疲れたら下におろせる。

ヴァネ子さんも成長してくれたものです。

d0175035_15595618.jpg


でも、散歩と言ってもすんなり前に歩いてくれるわけでもなく。

全然違う方向に行ったり、立ち止まって空中をボーーっと眺めてたり。

アスファルトの石をどーにかして取ろうとしたり、枯葉を拾っては食べようとしてみたり。

これはこれで大変ですわ。

d0175035_160958.jpg


ふと思ったのですが。

今まではヴァネ子さんを抱えて自分のペースでスタスタ歩いていたので、これがいい運動になってたんです。

それがこの調子で歩いてんだか立ち止まってるんだかの進まないお散歩じゃ、

たっぷり食べたものを全く燃焼しないってことですよね。

食べる量を減らそうってのもそう簡単じゃないし、他に運動する時間なんてないし。。


ヴァネ子さん、



あなたのせいで太りそうだわ。
by ito-cin | 2015-01-14 07:54 | お散歩 | Comments(0)

北イタリア・Venetoより 


by ito-cin