<   2018年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

リッチな食パン。

どーん。
d0175035_07092596.jpg

たまたまネットで見つけたリッチなパン。

すげぇパン、と言うらしい。(笑)


生クリームを入れたパンは前に良く焼いていたけど。

これは、そこに卵も入っちゃうっていう。


d0175035_07100175.jpg

伝わるかなー、この柔らかさ!

d0175035_07110925.jpg

ふわっふわの、てろんてろん。


いつものようにトーストして食べたんですが。

美味しい!

けど、焼いちゃうといつものパンと変わらないかな?

と言うのが正直な印象。

これは焼かないでサンドイッチにしても良さそうだ。



そして今日もパンを焼く。






[PR]
by ito-cin | 2018-08-31 15:42 | パン | Comments(0)

ラストプール。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2018-08-30 21:59 | お出かけ

願いごと。

月にお願い。

d0175035_07010718.jpg

満月。

母とスカイプしていたら、今日満月だよ、と。

満月の日、空っぽにしたお財布をお月さまにむけて、

お金くださーいってお願いするんだって、アンミカが言ってたんですと。


アンミカ。

今やセレブ奥さまだけど、実は苦労人なのよね。

私、彼女が結婚する前から結構好き。

へー、アンミカってやっぱり面白いわー、なんて思っていたら。

とーさんが。


と 「今日こそ、上行く?!」と。


上とは、マンションの上、屋上。

星がきれいだから行こう行こうと言われていたんだけどね。

なんせ暗くなるのが遅いので。

そんな時間までヴァネ子を引っ張るのがいやで、お断りしてたんですけど。

あ、今日満月なんだって、と、つい言ってしまったら。

「おー!じゃあ行かなきゃな!」と盛り上がってしまった。

まぁいいか、まだ夏休みだし。


ってことで21時過ぎ、みんなで上へ。

さぶっ!

もう半袖じゃ寒くていられないくらい涼しかったよ。


さて。

きれいな満月。

さっそく空っぽのお財布をお月様に向けて、

「お願いしまーす、お金少し入れてくださーい」と言ってみた。

そしたら、横にいたとーさんも同じようにやり始めたよ。

アンタ、こっそりお財布持ってきてたのね?

私がお財布空っぽにしてたら笑ったくせに。


月に向かって何やらワイワイ言ってる両親を、不思議そうに見るヴァネ氏。

イマイチ何を言ってるのか分からなかったみたいなので、

日本語で説明してあげたら。

とーさん・かーさんのためにお願いしてくれたよ。





なんて可愛い娘なんだ。

お月様。

この娘の為にも。


どうか一つよろしくお願いします。



[PR]
by ito-cin | 2018-08-28 00:00 | 日々あれこれ | Comments(0)

卵に苦戦。

たまごの消費。

d0175035_21211363.jpg

クッキング、スタートー、で。

物によっては、まず卵黄と卵白に分けるとこから始まるわけですが。

一つ目の卵、卵黄が崩れて出てきたんですよ。

あー、ショック。

白身に黄身が混ざっちゃったので、もう使い物にならないわー。

ってことで、他の容器に入れて何かに使おう、と冷蔵庫へ。

黄身の混ざったボウルなのできっちり洗い、水気もちゃんと拭いて。

さぁ、二つ目。

念のため、コップに割ってみよう。

コンコン、パカっ。

ぎゃーーーー、また黄身崩れたー。

三つ目。

コンコン、パカっ。

うそでしょーーー、また崩れたーーーー(T_T)

卵ももったいないし、やる気も失せるよね。。


こうなりゃ意地だわ、と4つ目。

コンコン、パカっ。

おーーーー、成功。

必要な卵は3つ、あと二つ、なんとか無事に割れてくれ。

5つ目。

コンコン、パカっ。

よし、成功。

6つ目。

コンコン、パカっ。

ぎゃーーーーーーーーー!また黄身崩れたまごーー!

冷蔵庫に残る卵は一つ。

これが上手くいけばこのまま作り始められる。

ダメなら買いに行かなきゃなんない→そんなの絶対やだ。

さぁ、7つ目、がんばれ。

コンコン、パカっ。

やりましたーーーーーーーーーー、成功ー!


ってさ・・・。

4つが黄身崩れ、3つが黄身と白身に分けられた。。

こんなこと今までなかったのに。

どうやらあまり新鮮じゃない卵を買ってしまったみたい。

もう二度とあのブランドは買わないわ。


そんなわけで、早く使わなきゃなんない大量の卵が。

幸い、とーさんが家で朝食を食べるようになったので。

ちょうどいい、それ用に何か焼いちゃえ。


d0175035_21212176.jpg

イチゴをブルーベリーで作ったジャムを混ぜて。

朝食用ベリーのトルタ。

気に入ったらしい。


あぁ、あと二つ分の卵が残っている・・・。

どぉすっかなぁ・・・。



[PR]
by ito-cin | 2018-08-27 00:20 | お菓子づくり | Comments(0)

一番のプール。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2018-08-26 05:35 | お出かけ

しりとり。

なんだかんだ美味しい。

d0175035_06223757.jpg

スポンジケーキの生地をマフィン型で焼いて。

生クリームを絞っただけ。

スポンジ生地はガスなし生活で分かった(笑)、サラダ油使用。

シンプル過ぎるほどシンプルなんだけど、なんだかんだで美味しくて。

何より、みんな大好きなのが嬉しい。

簡単であっという間に出来ちゃうし、

最近、よくやるおやつです。



話変わって、しりとり。

お嬢が最近、しりとりやろー、とよく言います。

でも。


私  「りす」

ヴァ 「す・・・す・・・す・・・とりのす!


とか。


私  「きみどり」

ヴァ 「り・・・り・・・り・・・?」

私  「果物であるじゃん、赤い果物」

ヴァ 「あー!いちごー!」


とかね。


かと思えば。

ヴァ 「しのびあしー!」

なんて出てきたり。

ヴァ 「かむー!」

「カム」・・・? あぁ、「嚙む」ね。

動詞ってアリデスカ?

とかね。

とりあえず。



寸劇よりずっとマシ。



[PR]
by ito-cin | 2018-08-22 00:36 | お菓子づくり | Comments(2)

楽しい日曜日。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2018-08-21 05:35 | お出かけ

働く姿勢。

暑くならないケーキ。

d0175035_06223080.jpg

ヨーグルトとマスカルポーネのムース。

火もオーブンも使わないので、作ってて暑くない。

こりゃいいね。


マスカルポーネを使ってしまいたくて、ネットで見つけたこのケーキ。

とーさんに大ウケで、お嬢にはややウケ。

ちょっと大人の味だったかな?

とにかく涼しいケーキなので私は好き。

あ、でもブルベリーを煮た時に火を使ったわ。



ところで最近、

「イタリア」ってものにイライラさせられることが多くて。

この国、基本的に社会がうまく機能していないんですが。

夏はさらに倍で機能しなくなるんですよね。

なぜかって、それは休みの人が多くなるから。


その昔、旅行会社で働いていた時。

「お客様に我々の有給なんて関係ないぞー。」と。

つまり、「担当が有給で休んでいるのでわかりません、出来ません」

そんなこと言ってはならない、これ鉄則だったんですけどね。。

この国ではこれがまかり通るみたいでビックリ。


休みは当然の権利。

休んでてたまった仕事は俺のせいじゃない。

急がない、無理はしない。

人手不足なんだから出来なくて当然。

休んでる人のカバーは致しません。


そんなスタンスって感じがする。


仕事に対する姿勢が違いすぎるわー。

日本のきっちりが社会人として普通だと思っていたけど。

世界から見てどうなんだろう。

日本は素晴らしいのか、イタリアはひどすぎるのか・・・。


とにかくね、

「きっちり」の国から来た私には苦痛です、この国。



助けてくださーい。



[PR]
by ito-cin | 2018-08-20 23:15 | お菓子づくり | Comments(0)

市民プールもいい。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2018-08-16 19:06 | お出かけ

ドラマが楽しみ。

好評。
d0175035_06533985.jpg

マスカルポーネを混ぜた生地に。

林檎と梨の角切りをバターで炒めて、ハチミツとヘーゼルナッツを加えて。

スライスアーモンドを散らして焼いてみた。

d0175035_06533210.jpg

これもとーさんの朝食用で。

私は朝は食パンがいいし。

おやつに食べるのももったいないので、

どんな仕上がりか分からない。

食べた人の反応を見るしかない。


と 「ん!ボーノ!なんの生地?!」と。


詳しく知りたがるときは、かなり好きってこと。

めでたく定番入りだね。



話変わって今季のドラマ。

「義母と娘・・・」と、「高嶺の花」この二つを見ているんですが。

昨日の「義母・・・」には大号泣してしまった。

となりでお嬢が寝ているもんで、抑えて抑えて抑えたけれど。

それでも嗚咽がが止まらないほど。

泣けたねぇ。。

笑って泣ける、いいドラマだなぁとお気に入り。


日本で働いていたころはドラマ何てほとんど見たかったけど。

こっちに来て、大きな楽しみの一つになっておりますよ。


さぁ今夜は「高嶺の花」。

石原さとみの図太い声の演技が好きじゃないけど。

話の展開が気になるのでついつい見てしまう。

今夜も楽しみ。





[PR]
by ito-cin | 2018-08-15 23:40 | お菓子づくり | Comments(2)

北イタリア・Venetoより 


by ito-cin