<   2018年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

英語の授業。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2018-11-30 18:41 | 子育て

歯が欠けた?

小腹対策。
d0175035_05310982.jpg

パクっといけるもの。

やっぱりクッキー。

全粒粉と米粉で作ってみた。

最近本当によく食べる人がいるもんで。

おやつもなるべく体にいいものを。
d0175035_05312144.jpg

気に入ってくれたようなので、

今年のサンタハウスのクッキーもこれでいこうかな?


ところで先日。

ごはん中に、歯が欠けた!

舌で触るとものすごく大きな穴がぼっこり空いてしまったように感じて。

ひゃ~~~~~~!ビックリ。

上の奥歯だったんで、確認するにもどうしたもんか・・・。

と思っていたら、

ヴァ 「あ!ちょっとまって!」と言って走って。

これを持ってきた。

d0175035_19132022.jpg

ナイス(笑)

友達の子(現在18歳)のお古なんだけど、まだ電気がつく!

これでとーさんに診てもらったんだけど。

口開けながら、これ↑で診てもらってると思うと可笑しくて可笑しくて。

笑いが止まらず、なかなか診察出来ないって言う。

で、結果。

歯が欠けたんじゃなくて、詰め物が取れた感じだと。

こんなとこ詰め物したんだって、子供の頃だから覚えちゃいないわ。


そして翌日。

ヴァ 「ママ、ようせいに soldini(お金)もらった?」と。

こちらでは、抜けた乳歯を枕元に置いておくと妖精が取りに来て、

これから歯が生える赤ちゃんに持って行くんだと。

そしてその代わりにコインを置いておいてくれるんだって。

私はこんな話してないので、幼稚園で聞いてきたんでしょうね。


あー・・・。

歯医者行かなきゃ。

妖精、治療費くれませんかねー。



[PR]
by ito-cin | 2018-11-29 19:24 | お菓子づくり | Comments(0)

寝坊。

一人なので。
d0175035_05303270.jpg

冷蔵庫のお掃除ランチ。

中途半端に残ったパプリカとミニトマト。

パプリカがとろりんとあまくなって、こりゃ美味しいね。

こんなの絶対にあの子は食べないので。

平日のランチには、ここぞとばかりにあの子が食べなそうなものばかりだわ。



ところで今日、珍しく寝坊!

いつも7時に起きて、8時15分に家を出るんですが、

今朝起きたらなんと、8時12分!

ひぃ~~~~~~~・・・

こういうとき、一瞬「もう休んじゃうか?」って思ってしまう、昔から(笑)

いや、寝坊ってあんまりしないんだけどね。

働いてるときも、たまに寝坊しちゃうと、

「休むか・・・」ってよぎったことあったな、って思い出した。

というのも、朝バタバタするの大嫌いなんで。

バタバタするくらいなら休みたい、って(笑)。

まぁそうは言っても、休まないでバタバタ行くんだけどさ。


というわけで、

バタバタ朝ごはんの支度して、

あの子が食べてる間に彼女の髪の毛やって。

そして私は化粧、ゴハン食べず!

なんとか15分後には家を出ることが出来たわ。。

8時50分までに行けばいいところ、いつも8時半前には着くようにしてるので。

結局、いつもより少し遅いものの遅刻はせずに済みました。

普段から時間に余裕をもっての行動、いいね。



明日はちゃんと起きよう!

[PR]
by ito-cin | 2018-11-28 05:47 | 日々あれこれ | Comments(0)

久々の登場。

ツリーのつもりが。

d0175035_02022554.jpg

生クリームをケチったので、ツリーっぽく見えない。

もっと高ーく絞らないとダメだこりゃ。



あの子が勝手にカメラの中に入っている写真を見ていたら。

日本で水族館(←えのすい)に行った写真が出てきて。

始まった。
d0175035_02044755.jpg

久しぶりのアクアン・クリスマスコンサート。

気が付けば、雪の結晶の照明(っての?)がアクアンでも使われていて。

ヴァ 「ママ!おんなじ!」

と大喜びで。

このあとしばらくコンサートが続きました。


嬉しいことに、まだこの衣装が着られる!

でも現在ピッタリって感じなので、これ以上大きくなったらキツイかな。

早いとこ日本に帰って、えのすいに行かないと!

かーさん夜なべして作った衣装だからね。

一度くらいは本物アクアンの前で着てもらいたいわ!





[PR]
by ito-cin | 2018-11-27 23:15 | お菓子づくり | Comments(0)

冷えてきた。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2018-11-23 00:21 | 日々あれこれ

恋心。

いちごがある。

d0175035_07063199.jpg


こちらに来て思ったのが。

わりと年中イチゴがあるってこと。

国産ではないけどね、これはスペイン産だったかなぁ。

お菓子を作るものとしては、けっこう嬉しい。

d0175035_07064951.jpg

タルトにフラン生地をたっぷり乗せて焼いたもの。

このパターン、前に洋ナシでやったけど。

イチゴも美味しい!

フラン生地のケーキ、最高だなー♪

今度はまた洋ナシでも作ろうっと。



さてさて。

最近バレエ教室が終わると、メリーゴーラウンドに乗り、

教会まで散歩に行ってから帰る、というのがパターン化してきて。

昨日はその前にバールへカフェしに行ったんですけどね。

そこのおじちゃんがとってもヴァネ氏を可愛がってくれていて。

あの子も大好きで相思相愛。


テーブルに着くなり、暑いから、とマフラーをとって。

ちょっとしたらダウンも脱ぐ、と言うあの子。

カフェ一杯なんだし面倒くさいな、と思ったけど、まぁいっか。

そしてまたしばらくしたら、カーディガンも脱ぐなんて言い出した。

カーディガンを脱いだら、その下はバレエのボディ←ノースリーブに近い。

これ脱いだら寒いよ!と言い聞かせながら、すぐに分かったわ。

おじちゃんに、バレエのお洋服を見せたいんだな、と。


笑いが止まらず、「見せたいの?」と聞くと、

ヴァ 「ちがーうよー、あついのー!」

なんて照れながら私の膝に乗って抱き着いて恥ずかしそうにしちゃって。

バレバレですよ。


「バレエ始めてね、あなたに見せたいみたい」とおじちゃんに言うと、

「おぉー!かわいいねー」と言って、

手を取ってクルクル回ったりして踊ってくれました。


その後、家に帰って。

「じつは、おじちゃんにみせたかったのー❤」

だってさ。


そして、

ヴァ 「おじちゃん、としじゃない?」と聞いてくる人。

確実に私よりは上だろうけど、おじいちゃんではない。

ただ、あの子にとっての「としじゃない」って、いったいいくつよね?

まぁ年じゃないんじゃない?おじいちゃんに見えないでしょ?と言うと、

ヴァ 「よかったー!おじちゃん、かっこいい~!だいすき~!」

だって。



え?初恋?

多分50代だと思うんだけど(笑)





[PR]
by ito-cin | 2018-11-22 07:43 | お菓子づくり | Comments(2)

パジャマスク。

ミニミニ劇場へ。

d0175035_19335297.jpg

パジャマスクのショーがあるというので行ってきたんですが。

大人8ユーロ、子供7ユーロ、三人で23ユーロ(約3000円)

高ーーーーーーーーーーーーーい!

幼稚園でもらってきた広告には値段が書いてなくてね、

勝手に入場無料くらいに思っていたからショックだったわ。


ちなみにショーと言っても、

プリキュアショーみたいに着ぐるみ来た人が出てくるショーではなくて。

人形劇。

がびーーーーん。

しょぼーーーーーい。

ダブルショック。

もう来ちゃったし、仕方ない…。


始まったら。



ヴァ 「なにこれ?」


って言うよねー、そりゃそうだよ、でもね3000円なんだよ、これ。


それでもパジャマスクのキャラクターの人形が出てきたら、少し、おぉ!となり。

ちびっ子参加型、って感じで。

「準備OKー?!」とか。

「私の名前知ってるー?」とか言ってくれて。

それにこたえて子供たちが叫ぶタイプなんでね。

徐々に楽しくなってきたようで。



休憩時間には、キャットボーイ登場。

d0175035_19333762.jpg

ヴァ 「あ!しっぽがない!」

d0175035_19334501.jpg

あのね、着ぐるみの後ろに回っちゃダメなんだよ。

チャック見つけなくてよかったね。

しかもこの人。


ヴァ 「なんでこっちにでてきたら おおきくなったの?!」だって。


人形劇の人形が大きくなって出てきてると思ってる?

じゃあ人形劇の人形はいったいなんなのだい?

どんな思考回路なんだろ。


抱っこしてもらって。
d0175035_19340185.jpg
大喜び。


幼稚園のお友達にも会って、バレエのお友達にも会って。

結果、とっても楽しかったようで良かった良かった。

ただ一人。

とーさんだけが不満だったみたい。

ショボすぎるってさ!




[PR]
by ito-cin | 2018-11-20 00:06 | お出かけ | Comments(0)

クリスマス準備。

家がクリスマスになりました。

d0175035_19063548.jpg

ハロウィンを片付けたら。

街やお店はどんどんクリスマスになってきて。

うちはいつ飾るのかと200回くらい聞いてくる人がいたんです。

うるさいので、もう飾っちゃおうよ、ととーさんに打診したんですが。

「町が完全にクリスマスモードになったら飾るもの、まだ早い」と。

「せめて家の前の広場にクリスマスツリーが出てからじゃないと!」って。

広場にツリーが出るのは11月末から12月初旬なんだそう。

ふぅ。

毎年このこだわり、めんどくせぇ。

d0175035_19064258.jpg

そんなこと言って、

去年はスタートが遅すぎて、ひと月も飾らなかったじゃないかと言うと。

渋々OKしたわ。


「この週末ね」とあの子にも約束しておいて。

本当はまだ早いのにな…とか言ってる人もいたけれど。

なんとその土曜の朝、広場でツリー設置が始まった。

始まったというか、巨大ツリーの一部を持ってきただけでこの日は終わってたけど。

これを見たうちのクリスマス大臣は、一気にやる気モードになってたわ



サンタポストも。

d0175035_19065633.jpg

さっそく、ひと月くらい前から書いてあるお手紙を入れて。

毎朝なくなってるかどうか、確認しております。


お利口だったらお手紙がなくなっていて。

悪い子だったらまた手紙が戻ってきて。

お願いしたものが届くかどうか。

クリスマスまでドキドキの毎日を過ごすんでしょうが。

もうすでに購入済みだと思うと、面白い。



あなたの欲しいプリキュア・スイーツパクトはね。



既にヤフオクで落札済み❤


[PR]
by ito-cin | 2018-11-19 19:28 | 日々あれこれ | Comments(8)

根気強くなれ。

「だいすき」と書いている。

d0175035_18593764.jpg

左から、ヴァネ、ママ、パパ、ルビー ❤ Mちゃん、L先生。

どうも、「だいすき」が書けるようになれないねー。

って、あんまり練習もしてないけど。


昨日久しぶりに勉強すると言い出したのでやったんだけど。

途中から、やっつけ感が目に見えて、

そんなんじゃやっても意味ないからやめたら?と言うと、「やる!」と言う。

うーん…。


褒めて伸ばすとか、褒め過ぎは良くないとか。

努力の過程を褒めるとか、はたまた結果を褒めるとか…。

色々言われていてよくわからなくなってきたけど。


昨日見たテレビでは、

結果を褒めると、次からレベルの低いことしかやらなくなるらしい。

なので、苦手なことをやっている、その姿勢を褒める、といいんだとか。

かといって、一人で黙々と頑張っているときに褒めるのもNG。

そうすると褒められなければやらなくなるから。

だってー。

あとはその子の性格にもよるんだろうけど。


うちのお嬢さんって。

出来なかったりすると、キィーーーってなっちゃうのが早い気がする。

「んーーーー!もうーーーー!できない!やだーーーー!」って。

子供なんてみんなそうなのか?

だからいまだにお箸も使えないし。

あ、これがすごい厄介。

エジソンがポキっと逝ってしまったので、和食をフォークで食べるわけ。

ものすごく食べにくい…


と、話がそれましたが。

もう少し根気強く何事にも頑張ってもらいたいわ。

と願うのは。

4歳には無理なんでしょうかねぇ。。




[PR]
by ito-cin | 2018-11-16 20:45 | プレゼント | Comments(2)

給湯器工事、完了。

こう見えてヘルシー。

d0175035_04225447.jpg

バターをうんと減らしてヨーグルトにして。

全粒粉をたっぷりに。

ブルーベリージャムを作って混ぜてみた。

d0175035_04224355.jpg

おやつにいいんじゃないかと思って。

これ食べて、今日もバレエ教室に行きましたー。



そういえば先日、給湯器工事が無事終了したんですけどね。

朝、幼稚園に送って行って戻ってきたらもう来ていた業者たち。

やるね!早いじゃん!

日本じゃ当たり前かもしれないけど、時間通りに来るなんてすごいよ。


前回下見に来た時に、

靴カバー(←科捜研の人たちが現場で使うやつ)をつけてもらったので。

「あのビニール、履きますよ」と業者の人たちが言ってくれたんだけど。

この日は工事ってことで、出たり入ったりするだろうし。

作業用の巨大ハシゴも運んできたから、

もう靴のままでいいですよ、ってことにしたんです。


すると一人のおじちゃんが。

ところでさ、なんで靴カバーするの?って聞いてきたので。

私たち家では靴を脱ぐんですよ、日本はそういう習慣なんでね、と言うと。

「うん、でもなんで?汚いから?」と。



え?? そこから??


びっくりしたわー。

すごい感覚の違いだなー。

外を歩いた靴が汚いって感覚はないんだね。

まぁ土足文化というのはこういうものなのか。



作業中、ずっと家にいるのもなんなので。

ちょっとあちこちプラプラと出歩いて。

お昼前に戻ってみたら、既に給湯器の設置は終わっていた。

あとは管を取り付けるだけのように素人目にはみえたけど。

「じゃあまた午後来ます、あと1時間ほどで終わるかな」と。

ならば終わらせちゃえよ、と思うのは日本人だけでしょうか。

お昼の時間になったら、あと少しで終わるとか関係なく、きっちり帰るのね。


そして、たっぷり3時間半の昼休憩をとり、3時半に再びやってきて。

本当に1時間で終わった。

恐らく彼らのこの日の仕事はこれで終了でしょう。もう4時半だったもんね。

これさー、昼を1時間の休憩にして18時頃までの業務とすれば、もう1件出来たよねー。

こんなところにもこの国の効率の悪さがうかがえるわ。


そして私は夕方から掃除開始。

土足のおじちゃんが3人で出たり入ったり、壁を削っての工事だからクズがすごい。

そのうえ、工事が終了した時に仕事から戻ってきたとーさんが、

「あ、そういえば、リビングの暖房の調子が悪いんですよ!」

なんて余計な事を言うもんだから、

こっちはどうだ?あっちはどうだ?って、

無駄に家中の暖房をタッチしに行ったりして・・・。

部屋にまで入ろうとしたので、「そこは大丈夫ですーーー!」って叫んだわよ。

ここでやっと、ハッ!土足はいかん!ってことに気が付いた、とーさんとおじちゃん。

ふぅ・・・。

おかげで想定していたよりずっと大変な掃除になりました。



まぁこれで、シャワーも最後まで温かいお湯で出来るようになったし。

ついでに台所の流しのつまりも直してくれちゃって。(←これが一番うれしい!)

よかったよかった。


あ、


リビングもポカポカよ。



[PR]
by ito-cin | 2018-11-15 01:36 | お菓子づくり | Comments(2)

北イタリア・Venetoより 


by ito-cin