タグ:お出かけ ( 268 ) タグの人気記事

プチヴァカンス。

また行ってしまった。

d0175035_21143422.jpg

先月遊びに行ったアグリトゥーリズモに、また遊びに行ってしまった。

あのご飯の美味しさが、もう病みつき。


その前に、毎年恒例のクリスマスのお店へ。

d0175035_21182867.jpg

金曜の午後行ったのですが。

ものすごーーーーい人で。

駐車場もいっぱいで、大きなバスもあり、こりゃすごいかも…と思いながら入ったけど。

本当にすごかった。

ドイツ語?か何か、異国の言葉もたくさん飛び交って。

テレビの撮影クルーもいたなぁ。

d0175035_21183754.jpg

そんな状況ですからね。

わぁ、これ可愛い!とか、そういう気分に一切ならないっていう。

人混みが苦手になったなんて、

やっぱりミクロな町に住んでいるからでしょうか。



サンタが来ますよー、って鐘を鳴らしてお知らせし始めて。

ヴァ 「ヴァネッサもいきたい」と言ったけれど。

これまたものすごい行列に並んでお手紙を渡すんでしょうから。

いやいやいや、そんなの待つのやだわーー、と。

椅子に座るだけで我慢してもらった。

d0175035_21184655.jpg

広大な敷地には、屋内のお店と屋外がありまして。

外には観葉植物から、様々な木が売っていて。

オリーブの木、レモンの木、などなど。

冬になるとそのまた奥に、

サンタのおもちゃ工場、サンタの家、サンタショーステージが設置されて。

子供にはたまらない場所になりますよ。


そんな屋外に出てみるとちょうど電車が出発ってことだったんで、

これにでも乗っておしまいにするか、と思ったら。

なんと有料。

まじか。

走行時間2分ってとこでしょうかねぇ。

おひとり様1ユーロ。

d0175035_21341876.jpg

イルミネーションがキラキラのなか走ったので、まぁ良かったかな。

次回は一人で乗ってくれ。



あぁ…しかしダメだ、ギブ・・・。

ミクロな町出身のとーさんと、ミクロな町に住んで6年の私。

この人混みに完全ギブアップで。

今度は平日に来ようと決意して退散しました。


そして次に向かったのは。

d0175035_21323265.jpg

ヴェローナ。

まだ露店が出てなかったのがラッキーで。

まもなくこの広場も一面露店で埋め尽くされて大変な騒ぎになりますよ。


この奥の広場ではすでにクリスマスマーケットが始まってまして。

かなり賑やかになってました。

そして、サンタもいた。

d0175035_21453206.jpg

何か欲しい物ある?もう決まってる?と聞かれて。

ヴァ 「Si c'e l'ho gia, ma e' una cosa giapponese・・・」
   (あるんだけど、日本のものだから…)

と言った人。

「プリキュアの変身スイーツパクト」といったところで、

きっと分からないだろうって思ったところが、ちょっと成長?

d0175035_21454590.jpg

でもその後、このサンタさん。

「あー、そっかそっか。分かったよ」って言ってくれたそうで。

ヴァ 「サンタさん、わかったって!日本のもわかるってほんとだね!」

と大喜びでした。


たくさん歩いて、お腹もペコペコで宿に到着。

ちょうど夕食の時間だわ!

d0175035_21574677.jpg

トリュフのほうれん草フェットチーネ。

んーーーーーーーーーーーー、やっぱり最高に美味しい。

また、たらふく食べてしまったわ。



部屋はいつもと違う所にしたんだけど。

d0175035_21543826.jpg

こちらもまた2階があって、広くて快適。

寒かったから暖炉に火をつけたよ。

火を見ると落ち着くって言うけど、ホントだね。



そして翌日、雲一つない良い天気!

d0175035_22163885.jpg
ここ最近ずっと、雨か霧でどんよりしてばかりだったので嬉しい。

部屋の窓を開けた時、

ヴァ 「わー!あとでおさんぽしたい!」と。

こういう子になってくれて嬉しい。


何にもないけど何があるか分からない。

きのこがあったり、リスがいたり、大自然。

こういう所を歩くって、いいことだなって思うわけですよ。


美味しい空気を吸って、いい景色を見て。

気が付けば肩こりも治り。

リフレッシュして帰ってきましたー。


で、今は。


肩こり復活。





[PR]
by ito-cin | 2018-12-03 04:23 | 旅行 | Comments(0)

パジャマスク。

ミニミニ劇場へ。

d0175035_19335297.jpg

パジャマスクのショーがあるというので行ってきたんですが。

大人8ユーロ、子供7ユーロ、三人で23ユーロ(約3000円)

高ーーーーーーーーーーーーーい!

幼稚園でもらってきた広告には値段が書いてなくてね、

勝手に入場無料くらいに思っていたからショックだったわ。


ちなみにショーと言っても、

プリキュアショーみたいに着ぐるみ来た人が出てくるショーではなくて。

人形劇。

がびーーーーん。

しょぼーーーーーい。

ダブルショック。

もう来ちゃったし、仕方ない…。


始まったら。



ヴァ 「なにこれ?」


って言うよねー、そりゃそうだよ、でもね3000円なんだよ、これ。


それでもパジャマスクのキャラクターの人形が出てきたら、少し、おぉ!となり。

ちびっ子参加型、って感じで。

「準備OKー?!」とか。

「私の名前知ってるー?」とか言ってくれて。

それにこたえて子供たちが叫ぶタイプなんでね。

徐々に楽しくなってきたようで。



休憩時間には、キャットボーイ登場。

d0175035_19333762.jpg

ヴァ 「あ!しっぽがない!」

d0175035_19334501.jpg

あのね、着ぐるみの後ろに回っちゃダメなんだよ。

チャック見つけなくてよかったね。

しかもこの人。


ヴァ 「なんでこっちにでてきたら おおきくなったの?!」だって。


人形劇の人形が大きくなって出てきてると思ってる?

じゃあ人形劇の人形はいったいなんなのだい?

どんな思考回路なんだろ。


抱っこしてもらって。
d0175035_19340185.jpg
大喜び。


幼稚園のお友達にも会って、バレエのお友達にも会って。

結果、とっても楽しかったようで良かった良かった。

ただ一人。

とーさんだけが不満だったみたい。

ショボすぎるってさ!




[PR]
by ito-cin | 2018-11-20 00:06 | お出かけ | Comments(0)

ファーストシネマ。

くるみ割り人形。

d0175035_05390591.jpg

そういえば。

しまじろうコンサートには何度か行ったし。

バレエを観に行ったりはしたけど。

映画館には連れて行ったことがなかったね。

ってことで、ヴァネ氏、ファーストシネマ。

ファーストシネマにしてはちょっと難しいかなとも思ったけど。

くるみ割り人形はバレエで観たこともあり、

ちょうどレッスンでこの音楽を使っていて好きだし。

楽しめるかな、と思って。


結果、大いに楽しんでおりました。

全ての内容を理解できたわけじゃないけど、

たぶんこれは日本語でも分からなかったと思う(笑)

途中、何度も「ママー、なんで○○なのー?」と容赦なく質問してくるし。

最後の戦闘シーンでは、

ヴァ 「ママー、プリキュアがいたらいいのにね!」と、

まぁまぁ大きな声で言ってくるから困ったわ。


映画の方はと言いますと。

映像が素晴らしく美しくて、大人も十分楽しめると思います。

あ、私は前半戦、少し寝てしまいましたが(笑)

とっても面白かったですよ。

告知する俳優みたいですが、


ぜひ、劇場で。


[PR]
by ito-cin | 2018-11-05 05:40 | お出かけ | Comments(0)

早くもクリスマス。

プラプラ。

d0175035_04275436.jpg


金曜の午後。

幼稚園が終わり、週末だー!って嬉しい気分、久しぶり。

とーさんも午後は休みだったので、プラっとヴェローナへ。


とーさんが友達と食べて、

ものすごーーく美味しかったというジェラート。

d0175035_04273839.jpg

シングル3ユーロ。

高っ!!

いや、美味しいよ、美味しいけど高すぎるーー!

こんなに高いなら美味しくても嬉しくないわ。

ってこれが女の考え方。

男は、毎日食べるんじゃないんだからいいじゃん、だって。

d0175035_04274776.jpg

この人に至っては、

ヴァ 「いつものがおいしいー」だって。

チーン。


三人で9.2ユーロ。(1200円くらい)

あー、高すぎるわー。



高っいジェラートの後は、

また車を走らせて大好きなお店へ。

普段はキッチン用品やガーデン用品を売ってるところなんですが。

冬はクリスマスモードに。

さすがにまだだよな、と思ってたら。

d0175035_04280537.jpg

もう準備が始まっていて。

10月下旬には準備万端になるらしい。

早いなー。


夏が終わって少し寂しい気分でしたが。

クリスマスかぁーなんて思ったらちょっとワクワクしてきたわ。


クリスマスと言えば。

お嬢はもうクリスマスプレゼントに欲しい物が決まっていて。

お手紙も書いてしまってるという。

まだ三か月もあるし、気が変わるよなーと思うものの。

欲しいものが日本でしか買えないものなので。

気が変わらなかったら、どうしようとも思っちゃう。

ちょうど日本から荷物を送ってもらうことになっていたので、

思い切ってポチっとオークションで買ってしまったのですよ。


あのお店も早かったけど。


うちも早いね。





[PR]
by ito-cin | 2018-09-17 05:06 | お出かけ | Comments(2)

夏休み最後の日。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2018-09-09 23:00 | お出かけ

ラストプール。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2018-08-30 21:59 | お出かけ

一番のプール。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2018-08-26 05:35 | お出かけ

プールの後。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2018-08-11 08:08 | お出かけ

ぽっかり空いた日。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2018-07-11 16:09 | お出かけ

楽しいショーにごはん。

夜はここ。

d0175035_16173725.jpg
CANEVAに隣接した、Medieval Times という、

ショーを見ながら食事をするっていうところ。



d0175035_19294411.jpg

(写真借りましたー。)


受付を済ませると、それぞれ冠をももらいまして。

大人も子供もかぶって待機。

私たちは青組、応援してくださいねと言われました。

d0175035_20525734.jpg

しばらくすると、出てきたよ。

d0175035_20524798.jpg

青組は青のお姉さんの前に並んで、それぞれ順番に中に入る。

まるで幼稚園みたい。


中が広くてびっくり。
d0175035_21032976.jpg

銀の食器、重い。
d0175035_21065908.jpg

古代ローマ時代、この小鍋のような食器をお皿に打ち付け、

カンカン音を立てて応援して盛り上がるとかで。

みんながそれをやって登場を待つので、うるさい、うるさい。


ちなみに、フォークナイフ、スプーンはなく。

スープもこの小鍋に入れてくれたものをそのまま飲むし、

後から出てくる鶏肉も手で食べる。

この鶏がすごいから。

さぁ、始まった!




見てよ、この鶏。




子供にも丸々一羽ってどうなの。

このあとお持ち帰り用の袋が配られて、家でも美味しく食べております。



感想。

とーーーーっても面白かったー!!

見ず知らずの青のお兄さんを応援するってわけだけど。

これが意外と大盛り上がりでね。

私なんて本気で大声出して応援したわ。


お嬢はバラの花をもらってたけど。

またここでも恥ずかし病が発症しちゃって、ちょっと不機嫌になったり。

青組代表でお花貰っておいてその態度、まったく困ったもんだ。


それでも大好きなお馬のショーですからね。

とっても楽しかったようで。

次の日もまた次の日も、冠かぶってバラをもって遊んでます。


また行きたいけどなー。



鶏がスゴすぎるのー。


[PR]
by ito-cin | 2018-07-06 00:05 | お出かけ | Comments(2)

北イタリア・Venetoより 


by ito-cin