タグ:お菓子づくり ( 233 ) タグの人気記事

例えばの話。

卵白だけで。

d0175035_19392404.jpg

紅茶のシフォンケーキ。

卵白が大量に余っていたので、卵白消費に。

たまごはコレステロールが高いけど、高いのは卵黄なんだと。

卵白には良質なたんぱく質、ビタミンBが豊富。

たまにはこういうおやつも良いね。



ところで先日。

幼稚園に持って行ったアウレットがなくなってしまいまして。

アウレットとは、これ。

d0175035_20492333.jpg

自分のロッカーに入れて、ちゃんとドアも閉めておいたみたいなんだけどね。

先生に言って一緒に探してもらったら。

他のクラスの男の子が持っていたみたいでした。

ま、子供なんでそんなことは多々あるのでしょうけど。

とりあえず。

「他の子のロッカー開けて、勝手にとっちゃダメだよ」

と家に帰ってから言ってみたんですが。

ヴァ 「ヴァネッサそんなことしないよ」と。

ならいい。

すると。

ヴァ 「なんであの子、アウレットとってちゃったんだ?」

と聞くので。

「アウレットが好きなんじゃない?どうしても遊びたかったんだよ。
 ヴァネッサもすごく好きなもので持ってないものあるでしょ?
 例えば、ベッラ(美女と野獣のお姫様)とかさ」

と言うと。

ヴァ 「ベッラはいらないよ、じーじがDVDくれたしー」と。

うーん、じゃあキュアパクトとかさ、と、

プリキュアグッズでサンタにお願いしているもので攻めてみる。

すると。

ヴァ 「プリキュアはにほんだよ、ここにはないよー」だって。


例え話が通じない。
ま、人のもの取らないってことなので、

もういいね、この話。


[PR]
by ito-cin | 2018-10-16 20:51 | お菓子づくり | Comments(0)

忙しい。

好評につき。

d0175035_15392410.jpg

こないだやった洋ナシとフラン生地のタルト。

とっても好評だったけど、

「洋ナシがあんまり主張してこない」とか言った人がいたもんで。

もっと味の強い物ってことで桃の缶詰でやってみた。

d0175035_15390924.jpg

これはこれでアリかな。

ただ、横着しないで桃を切ればよかった。



なんだか毎日がバタバタと慌ただしく過ぎて行って。

気が付けばもう金曜日。

ひゃーーーーーーーーーーーーーー、早い!

このケーキを作ったのは先週末で。

もう明日のケーキを仕込み中なんて。

月曜から金曜にワープしたみたいだわ。


ワープに感じるのは忙しいからであって。

忙しい=トラブル過多。

そんな大忙しの中、

ある朝、ルビーが友達ワンコと一緒に忽然といなくなってしまって。

その一緒に遊んでいたワンコの飼い主さんと半泣きで探すっていう…。

30分くらいして、仲良く遠くの方から走ってきたけどさ。

やれやれ・・・。

今じゃ毎朝、

「ルビー!やってくれたんだって?!」

と、会う人会う人に言われるほどに。


そして今朝は。

靴下を履こうと足を入れたら。


中にカメムシがいた。
ぎゃ~~~~~~!

と言ったけど。

そんなにビビってるほどの時間はない。

虫にも強くなるほどの忙しさ。






[PR]
by ito-cin | 2018-10-12 20:47 | お菓子づくり | Comments(0)

働き方の違い。

これ美味しい!
d0175035_05580734.jpg

フラン生地なるものをタルト生地に乗せて焼いたケーキ。

フラン生地はカスタードクリームによく似ていて、それを「焼く」。

冷やして食べるのだけど、一度焼いているからなのか、

カスタードクリームともまた違って、何といえばいいのか…

美味しい。

これしか言えないわー。

d0175035_05581855.jpg

あの子とあのとーさんにも大好評だったので。

フルーツを変えてまた作ろう。



さてさて。

あの子の熱も下がりつつあり、平熱まであとちょっと。

まだ咳がひどいけど、食欲も戻り元気いっぱいです。

そして気になるのが自分自身。

常にそばでゲホゲホされていて、もらっちゃうかな、と思ったけど。

どうやら大丈夫そうだ。


日本のある友達は、子供が風邪をひいたらマスクして寝るそうで。

その話をとーさんにしたら。

「え…?なんで…?」

と、ドン引きしていた。

彼女はフルタイムの正社員で仕事をしているので、

風邪なんてひいてらんない、ってことなんだけど。

「風邪ひくのは悪い事じゃないじゃん」

ですと。


『風邪をひいて休むと、仕事も溜まるし他の人に迷惑がかかる。』

これがジャパンの考え方ですが。

ここイタリアではそうじゃなく。

『風邪だから仕方ない、出来なくても遅れても仕方ない、だって風邪だもん。』

となるわけですよ。

OL時代は、風邪で休んだ日にゃ申し訳ないって気分だったけどねぇ…。

「仕事は待ってくれない」なんて言うけど。

ここじゃ待ってくれますよ。


そしてとーさんがボソっと言った一言。

「仕事のために生きてんじゃないのに…」

これねー。

日本人は無意識に仕事のために生きてるとこあるのかも。

働き者だからねぇ。


私の大好きな大好きな中田氏が、

「イタリア人は人生の楽しみ方が上手」

って言ってたんですよねー。

これは本当にそう思う、大人も子供も上手。

人生を楽しんでいる親を見て育つから、子供も上手に楽しむし、

またその子が大きくなっても楽しい人生を送るようになるのかな。


そういえば昔、超ハード業務な会社に勤めていた時。

辞めていった人たちが皆、口をそろえて同じことを言ったもんだ。

「人間らしい生活になったよ~。」と。

実際、やめた私もそう思ったしね。


だからね、思った。

イタリアのいいところってこういうとこなのかなって。

ただ、


社会は機能しないけど。





[PR]
by ito-cin | 2018-10-01 11:45 | お菓子づくり | Comments(2)

朝ごはん問題。

贅沢じゃないか。
d0175035_22350243.jpg

とーさんの朝食用。

例えばこれなら6つにカットして冷凍庫へ入れ。

前日の夜に一つ、冷蔵庫へと移動させるわけ。

毎日同じのが続いてもなーと思い、


3種類~4種類くらい作っておいて順番に出してるんだけど。

今朝、

「いつも同じで飽きた。」

とか言いやがった。


どうやら、マフィンやパウンドケーキのようなバターケーキ系に飽きたらしい。

そういうのもさ、果物を変えたりジャムにしたりしてたんだけど。

「果物が変わるだけで、要は同じ甘い生地。」だって。

だったら外で食べてくれ。

d0175035_22352969.jpg

これは、そんなことを言われる前に作ったもの。

ベリーをアーモンドクリームに乗せて焼いたタルト。

これは気に入ったらしいけど。



もう作りませんから。





[PR]
by ito-cin | 2018-09-14 03:22 | お菓子づくり | Comments(4)

進級が嬉しい。

暑さが戻る。

d0175035_22012208.jpg

いやー、暑かった。

朝の散歩が暑かった。

とは言え、日本の暑さに比べたら大したことないんだろう。

だからこのくらい耐えなさい、と自分に言いました。



暑いので、またまた涼しいケーキ。

d0175035_22013352.jpg

チーズムース、いちごムース、ミックスベリーのゼリー。

d0175035_22021228.jpg

美味しいし、きれいだし。

あの子と、あのとーさんにも好評なので、また作っちゃったわ。



ところで。

新学期が始まり、晴れて年中さんにレベルアップしたお嬢ですが。

最近、なにか褒められると、


ヴァ 「もう、mezzana (年中さん)だからー。」


なんて言ってます。


今日もヒヨコの絵がとっても上手に描けていたので、

え?!すごい!本当にすごいんだけど!と言うと、


ヴァ 「まぁ、mezzana だからじゃない?」


と、すごーいドヤ顔。

一つお姉さんになるって、こんなにも嬉しいものなのね。


さっきのヒヨコは、既に描き終わった絵を見せてくれたので、

もう一回最初から描いてみて、とお願いすると。


全然描けない。

あれー?あれー?とか言いながら、近い物も描けない。


なーんだ。

mezzana だからじゃなくて。


奇跡だったのか。


[PR]
by ito-cin | 2018-09-10 03:47 | お菓子づくり | Comments(0)

新学期スタート。

毎度おなじみの。

d0175035_20260876.jpg

朝ごはん用、りんごのクロスタータ。

格子状に飾った上のタルト生地を、

いつもより細めにやってみたら、きれいに出来たー。

やっぱり丁寧にやるって大事。(←今さら・笑)

d0175035_20285502.jpg

冷凍できるものと思うと限られるわけで。

いつも同じような物ばかりになるなぁ、と。

何か新しいの、考えようっと。


さてさて。

やっとやっと幼稚園が始まりました。

最初は給食なしで帰って来てしまうけど、

それでも3時間半預かってもらうってのは、やっぱりありがたい。

でもって。

想像してた通り、やっぱり全員は揃わないね。

仲良しのFくん、Sちゃんはまだヴァカンス中らしい。

他にもまだまだ来てない子がたくさん。

まぁ小学校じゃないしね。

始まったと言っても遊んでるだけだし、いいのね、これで。


この国で、身の引き締まる思いって。


ないね。


[PR]
by ito-cin | 2018-09-08 00:24 | お菓子づくり | Comments(2)

連絡事項。

誕生日ではない。

d0175035_04385563.jpg

うちに9月2日生まれの人はいないけど。

あの子が飾りたいって言うもんで。


今週末はネットで見つけたチーズムースを。

中にゼリーが入ってるってやつなんですが。

d0175035_04392320.jpg

ゼラチンの量を間違えたか?

ちゃんと固まらなくて、

どろーんと流れてしまう固めのジャムみたいになってしまった。

これ、ちゃんと固まったらもっと美味しいだろうなー。

今度もう一回やってみよう。



さてさて、ちょっと前の事。

WhatsAppで幼稚園のお母さんたちがワイワイ騒ぎ出しまして。

「いつから始まるか知ってる??」って。

何が始まるかって、幼稚園ですよ。

誰も知らないの。

あ、私も知らなかったし。

すると、

「メールが届くはずだけど、まだね・・・もう少し待ちましょう!」って。

で結局、8月30日にメールが。

「9月6日から始まりまーす」ってさ。

1週間前に正式な連絡がきた。


こんなこと、日本なら夏休み前に分かることだと思うんだけど。

ここでは1週間前。

始まる前に分かったんだからいいじゃん~って感じなのかね。



ゆるゆる。


[PR]
by ito-cin | 2018-09-03 04:52 | お菓子づくり | Comments(2)

卵に苦戦。

たまごの消費。

d0175035_21211363.jpg

クッキング、スタートー、で。

物によっては、まず卵黄と卵白に分けるとこから始まるわけですが。

一つ目の卵、卵黄が崩れて出てきたんですよ。

あー、ショック。

白身に黄身が混ざっちゃったので、もう使い物にならないわー。

ってことで、他の容器に入れて何かに使おう、と冷蔵庫へ。

黄身の混ざったボウルなのできっちり洗い、水気もちゃんと拭いて。

さぁ、二つ目。

念のため、コップに割ってみよう。

コンコン、パカっ。

ぎゃーーーー、また黄身崩れたー。

三つ目。

コンコン、パカっ。

うそでしょーーー、また崩れたーーーー(T_T)

卵ももったいないし、やる気も失せるよね。。


こうなりゃ意地だわ、と4つ目。

コンコン、パカっ。

おーーーー、成功。

必要な卵は3つ、あと二つ、なんとか無事に割れてくれ。

5つ目。

コンコン、パカっ。

よし、成功。

6つ目。

コンコン、パカっ。

ぎゃーーーーーーーーー!また黄身崩れたまごーー!

冷蔵庫に残る卵は一つ。

これが上手くいけばこのまま作り始められる。

ダメなら買いに行かなきゃなんない→そんなの絶対やだ。

さぁ、7つ目、がんばれ。

コンコン、パカっ。

やりましたーーーーーーーーーー、成功ー!


ってさ・・・。

4つが黄身崩れ、3つが黄身と白身に分けられた。。

こんなこと今までなかったのに。

どうやらあまり新鮮じゃない卵を買ってしまったみたい。

もう二度とあのブランドは買わないわ。


そんなわけで、早く使わなきゃなんない大量の卵が。

幸い、とーさんが家で朝食を食べるようになったので。

ちょうどいい、それ用に何か焼いちゃえ。


d0175035_21212176.jpg

イチゴをブルーベリーで作ったジャムを混ぜて。

朝食用ベリーのトルタ。

気に入ったらしい。


あぁ、あと二つ分の卵が残っている・・・。

どぉすっかなぁ・・・。



[PR]
by ito-cin | 2018-08-27 00:20 | お菓子づくり | Comments(0)

しりとり。

なんだかんだ美味しい。

d0175035_06223757.jpg

スポンジケーキの生地をマフィン型で焼いて。

生クリームを絞っただけ。

スポンジ生地はガスなし生活で分かった(笑)、サラダ油使用。

シンプル過ぎるほどシンプルなんだけど、なんだかんだで美味しくて。

何より、みんな大好きなのが嬉しい。

簡単であっという間に出来ちゃうし、

最近、よくやるおやつです。



話変わって、しりとり。

お嬢が最近、しりとりやろー、とよく言います。

でも。


私  「りす」

ヴァ 「す・・・す・・・す・・・とりのす!


とか。


私  「きみどり」

ヴァ 「り・・・り・・・り・・・?」

私  「果物であるじゃん、赤い果物」

ヴァ 「あー!いちごー!」


とかね。


かと思えば。

ヴァ 「しのびあしー!」

なんて出てきたり。

ヴァ 「かむー!」

「カム」・・・? あぁ、「嚙む」ね。

動詞ってアリデスカ?

とかね。

とりあえず。



寸劇よりずっとマシ。



[PR]
by ito-cin | 2018-08-22 00:36 | お菓子づくり | Comments(2)

ドラマが楽しみ。

好評。
d0175035_06533985.jpg

マスカルポーネを混ぜた生地に。

林檎と梨の角切りをバターで炒めて、ハチミツとヘーゼルナッツを加えて。

スライスアーモンドを散らして焼いてみた。

d0175035_06533210.jpg

これもとーさんの朝食用で。

私は朝は食パンがいいし。

おやつに食べるのももったいないので、

どんな仕上がりか分からない。

食べた人の反応を見るしかない。


と 「ん!ボーノ!なんの生地?!」と。


詳しく知りたがるときは、かなり好きってこと。

めでたく定番入りだね。



話変わって今季のドラマ。

「義母と娘・・・」と、「高嶺の花」この二つを見ているんですが。

昨日の「義母・・・」には大号泣してしまった。

となりでお嬢が寝ているもんで、抑えて抑えて抑えたけれど。

それでも嗚咽がが止まらないほど。

泣けたねぇ。。

笑って泣ける、いいドラマだなぁとお気に入り。


日本で働いていたころはドラマ何てほとんど見たかったけど。

こっちに来て、大きな楽しみの一つになっておりますよ。


さぁ今夜は「高嶺の花」。

石原さとみの図太い声の演技が好きじゃないけど。

話の展開が気になるのでついつい見てしまう。

今夜も楽しみ。





[PR]
by ito-cin | 2018-08-15 23:40 | お菓子づくり | Comments(2)

北イタリア・Venetoより 


by ito-cin