タグ:お菓子づくり ( 209 ) タグの人気記事

極上。

にんじんで。

d0175035_16352566.jpg

久しぶりにシフォンケーキを焼いた。

ニンジンが1本入ってるんですよ。

d0175035_16353668.jpg

残っていたマスカルポーネクリームを添えて。

こりゃ美味しいわ。

おやつからも知らないうちに野菜が摂れるなんて、いいよね。



ところで、春、遠足シーズン。

幼稚園でも遠足が始まり、第一弾で年中さんが牧場に行ってきました。

その様子がスマホに写真で送られてきて、

お嬢に見せてあげたんですが。


ヴァ 「あ!もしかして、ごくじょう?!」

と。


え?極上?

極上な牧場だといいね。


ヴァネたち年少チームは6月だそうで。

いまからとっても楽しみなようです。




[PR]
by ito-cin | 2018-05-19 01:54 | お菓子づくり | Comments(0)

母の日。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2018-05-13 04:41 | お菓子づくり
簡単なやつ。

d0175035_00373566.jpg

今週はちょっと忙しくて。

気が付けばあっという間に週末で。

こういう時はタルト系がラクちんで良いわ。


イチゴが余っていたのでジャムを作って。

リコッタとジャムのクロスタータ。

d0175035_00374209.jpg

これまたなかなか美味しい。

ジャムだけのものより、こっちの方が「ケーキ」って感じで好きかな。


とーさん→大好評。

ヴァネ嬢→好評。

二人に大ウケするのって、いったい何だろう・・・。

そんなことを思いながら週末に向けて何を作ろうか考えるのが楽しいわ。



さてさて先日。

買い物に行くって時に、お嬢が私の財布を持ちたいとか言いだして。

自転車だし、落っことされても厄介だし。

「お財布は大事だからバッグに入れるの、手に持って外なんて歩かないの。」

と言ったんですが、持ちたい、持ちたい、なんで?なんで?と。


そして。

ちょっとしつこくて、急いでいた私がつい口走ったのが。

「あのね、手に持っていいのはOLのランチだけ。」



ヴァ 「おーえるの らんち?」


ってまぁ、そうなるわな。

このあと一人で笑ってしまいました。


お財布むき出しで新宿、銀座をプラプラ歩いてランチに行ってたなんて。

よく考えたらすごいよね。

そんな時代もあったななんて、懐かしく思いましたとさ。




[PR]
by ito-cin | 2018-05-07 19:23 | お菓子づくり | Comments(0)

レモンパワー

爽やか~。

d0175035_21430769.jpg

うちのとーさん、仕事上、様々な健康ネタを耳にしてきます。

先日は、レモンがいいとの情報を。

何がどういいか、詳しいことは割愛しますが。

水にレモンを絞ったものを飲むと体に良いと、先生が。


そのくらいの事ならすぐにでも始められるわー、ってことで。

さっそくレモン水、飲んでおりますよ。


そもそも水って1日1リットルだか2リットル?飲むといいって言うけれど。

そこまで飲むのは難しい。

でもレモン水にすることによって、普段より少し飲む量が増えたかも。


と、そんなこんなで気が付いたんですが。

ガルダ湖に『リモーネ』っていう町がありまして。

その名の通り、レモンの町。(イタリア語でレモンはリモーネ)

レモンの栽培もしているし、レモンを使った食品、お酒などなどもあり。

で、なぜかこの町の人たちはとっても長生きってことで有名なんですよ。

とーさんの話が本当ならば、100歳超えの人もいるんだと。


と 「ほら!リモーネ!やっぱりいいんだよ!」


そうだそうだ、と。

張り切って酸っぱいレモン水を飲んでいる二人です。


ってことでー、レモンケーキもね。

リモーネの人たちは、おやつにもレモン使ってるに違いない。

レモンとヨーグルトのケーキ、なんてのがあったのでやってみた。

爽やかな甘さで美味しい!

お嬢も気に入ったよう。


そんなこんなで、

今の我が家はレモンまみれ。



[PR]
by ito-cin | 2018-05-04 15:00 | お菓子づくり | Comments(0)

リコッタと洋ナシ。

いいね。

d0175035_05293228.jpg

間違えて買ったリコッタを。

どうにかせねばと思っていてね。

そんな中見つけた、リコッタと洋ナシのケーキ。


上下の生地は、ヘーゼルナッツパウダーで。

間のクリームはリコッタと生クリーム、そこに煮詰めた洋ナシ。

超簡単でなかなか美味しい。

d0175035_05295238.jpg

もちろん、

オリジナルレシピからは、ぐぐーんと砂糖を減らして。



とーさんには大好評。

お嬢にはややウケ。

私も好きかなー、と思ったけど。

やっぱり、あの子が好きなものを作りたいわ。



さてさて。

ヴァネ氏が大好きな同じクラスのお兄ちゃん、アンドレアくん。

彼がお休みだったそうで。

ヴァ 「アンドレア、おかぜなんだって。でもあしたくるって」と。

風邪なのに明日来るって?そうなのか?

ヴァ 「かわいそうだから、ぷれぜんとかいてあげる!」

そういって、絵を描き、ハートをいっぱい描いて。

翌日ルンルンで登園したんです。


ところが彼はいなくてね、やっぱりまだ治ってないんじゃない?と思いながら。

アンドレアはまだお休みですか?と先生に聞くと、

「そうなの、海に行ってて連休明けに来るわよ」だそうな。


あーーーー!

Andrea sta male (アンドレア スタ マーレ)

Andresa sta al mare (アンドレア スタ アル マーレ)

上が「具合が悪い」、下が「海にいる」

male と mare =マーレとマーレ。



同じだよねー!


日本語にはLとRの違いがない。

イタリア語を始めたばかりのヴァネちゃんには分からなかったね!

というわけで、お風邪じゃなくて海だってと説明するも。

がっかり感が全身から溢れ出ていてね。

かわいそうでもあり、可愛くもあり。


そんな彼がもうあと二か月で卒園なんて事実。



言えるわけない。






[PR]
by ito-cin | 2018-04-30 00:29 | お菓子づくり | Comments(0)

ふわっとマフィン。

ふわっと。

d0175035_15165836.jpg

まーっ黒なバナナ。

そこにココナッツ。

余ってたマスカルポーネ。

そんな感じで作った朝食用マフィン。


いつものバナナケーキはどっしり系ですが、これはふわっと柔らかになった。

こんなのもなかなか良し、だね。



ところで、TOKIO。

大変なことになっちゃった。

もともとファンでもないのでショックとかではないけど、驚きはしたわ。

そこで謝罪会見を見たんですが。

鼻水すする音が気になって気になって気になって。



見るのやめたわ。

一度鼻かめばいいのにー。


そしたら。

日本の母が。

「あんなに泣いてるのに誰もハンカチかしてあげないの(笑)」

だって。


気になるとこ、ほぼ同じだわ。







[PR]
by ito-cin | 2018-04-28 15:30 | お菓子づくり | Comments(4)

涼しいお菓子。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2018-04-24 00:35 | お菓子づくり

またクロスタータ。

再び。

d0175035_03253046.jpg


こないだの林檎のクロスタータ風が大好評だったので。

今度はミックスベリージャムのクロスタータ。

ジャムは余っていたベリー達を使って手作りよ。

d0175035_03254358.jpg

これまた高評価だったんですが、

本家のレシピに比べると砂糖の量は1/4程度だよ。

それでも美味しいって言うんなら、これでいいじゃないって思うわ。


ところで。

日本では新学期が始まる四月ですが。

こちらはそろそろ年度末を迎えるわけですよ。

4月も半ばに入り、あとは5月、6月で終わり。

となるとですよ。

仲良くなった同じクラスのアンドレアお兄ちゃんは卒園。

年長さんなんで、9月から小学校に行くわけ。

その事実をまだ知らないお嬢。

残念がるだろうけど、すぐに他の誰かと仲良くなるでしょう。。


とってもいい子だからなぁ。。



私の方が寂しいわ。




[PR]
by ito-cin | 2018-04-21 00:25 | お菓子づくり | Comments(0)

若い二人。

おもてなし。

d0175035_16034004.jpg

先週、友達が家に遊びに来た時に作ったもの。

紅茶シフォン。

d0175035_16041662.jpg

こういう、ふわっとしたお菓子ってイタリアにないので。

大ウケですよ。

珍しくとーさんも好きだしね。



遊びに来た彼女は35歳。

私よりぐぐぐーーんと年下。

学生やOLの頃じゃこの年の差ってあり得ない、というか知り合えない域だったけど。

主婦になると、お友達になれちゃうものね。

年齢なんて関係ないわ。


彼女は未婚だけど、彼と一緒に住んでいて。

この度、corso fidanzamento (=結婚に向けてのお勉強)を始めたそうです。

これは教会で結婚をするカップルは必ず受けなければいけない講習なんですが。

結婚とは、家族とは、子供とは、愛とはなんぞや、という話を聞いて。

その後、参加しているカップルがそれぞれ意見交換を行うそうな。


ちなみに私たちは日本で結婚し、それをイタリアに届け出たっていうパターンなので。

いわゆる紙切れ一枚よ、アハ。

勿論イタリアでもお役所で結婚する人はこのような講習はないんですけどね。



結婚に向けての勉強、準備、もろもろ。

この時期って、幸せMAXよねーて思ったわ。

あ、いや、今の私が幸せじゃないってわけじゃなくね。(笑)

子供ができると、また別の形のハッピーになるからねぇ。



いいねぇ、新婚さん♪






[PR]
by ito-cin | 2018-04-17 00:03 | お菓子づくり | Comments(0)

クロスタータ、風。

初めての。

d0175035_17094976.jpg

イタリアンドルチェ。

イタリアのお菓子ってあんまり作らないんですよ。

ティラミス、一度もやったことないわ。


なんでかなー、と思ったけど。

やっぱりそれは日本のお菓子が美味しいからよね。



イタリアに、クロスタータというのがあるんですが。

タルト生地にジャムを入れて、その上をまた生地で飾って焼くお菓子。

瀕死の状態のリンゴが二つもあったので、それを煮て。

ナッツ類とレーズンを混ぜて、クロスタータ風にしてみた。

d0175035_17100126.jpg

生地はいつも自分で作っているタルトの生地。

全粒粉を混ぜたのでザクザクする感じで、朝食に。

適当にやった割にはよくできたわ。


ヴァ 「ん~~!おいしい!さすがママだね」


だなんて。

いつのまにかこんなセリフを言うようになってますよ。

嬉しい言葉。


ジャムでもないし、たぶん生地も違うだろうし。

ホントのクロスタータはどんなんだろう、とちょっと興味が出てきました。

今度やってみようかな?


ところで明日、友達がうちへ来るんです。

お嬢が幼稚園に行っている間なのでわずかな時間ではあるけれど。

久しぶりに友達とおしゃべり出来るので楽しみだわ。


人が来るとなると、普段やらないところまで掃除しちゃったりして。

炊飯器や冷蔵庫がピカピカになって気持ちがいい(笑)

明日やろう、明日やろうで後回しにしてきた、

スキーウェア、ダウン、マフラー、手袋を洗って、一気に片付けたり。



人が来るっていいね。




[PR]
by ito-cin | 2018-04-11 21:33 | お菓子づくり | Comments(0)

北イタリア・verona市より   リンクフリーです♪


by ito-cin