タグ:ひとりごと ( 89 ) タグの人気記事

忙しい。

好評につき。

d0175035_15392410.jpg

こないだやった洋ナシとフラン生地のタルト。

とっても好評だったけど、

「洋ナシがあんまり主張してこない」とか言った人がいたもんで。

もっと味の強い物ってことで桃の缶詰でやってみた。

d0175035_15390924.jpg

これはこれでアリかな。

ただ、横着しないで桃を切ればよかった。



なんだか毎日がバタバタと慌ただしく過ぎて行って。

気が付けばもう金曜日。

ひゃーーーーーーーーーーーーーー、早い!

このケーキを作ったのは先週末で。

もう明日のケーキを仕込み中なんて。

月曜から金曜にワープしたみたいだわ。


ワープに感じるのは忙しいからであって。

忙しい=トラブル過多。

そんな大忙しの中、

ある朝、ルビーが友達ワンコと一緒に忽然といなくなってしまって。

その一緒に遊んでいたワンコの飼い主さんと半泣きで探すっていう…。

30分くらいして、仲良く遠くの方から走ってきたけどさ。

やれやれ・・・。

今じゃ毎朝、

「ルビー!やってくれたんだって?!」

と、会う人会う人に言われるほどに。


そして今朝は。

靴下を履こうと足を入れたら。


中にカメムシがいた。
ぎゃ~~~~~~!

と言ったけど。

そんなにビビってるほどの時間はない。

虫にも強くなるほどの忙しさ。






[PR]
by ito-cin | 2018-10-12 20:47 | お菓子づくり | Comments(0)

スマホ、破壊。

 がびーん。

d0175035_14090456.jpg
数日前、スマホがこんなことになってしまいました。


ルビーの散歩に出てたとき、

ニットコートのポケットに入れたスマホがするりと落ちたようで。

ショック。


ニットなのでスマホは確かに滑りやすい。

でも斜めのポケットじゃなくて垂直なので落ちるなんて思わなかったし。

仮に落ちても重みがあるものだからすぐに気が付くだろうって思っていたのに。


ちょっとLINEなんかを見て、しまって、そこからない!と気が付くまで、

すぐだったんですよ。

まだルビーの散歩の土手に付く前だったので、

そこまでの道をすぐに引き返したんだけど見つからず。

誰かが持って行っちゃったのか…なんて思いながら、とりあえず散歩させ。

また帰り道、よーーく探してみたら。

ない!って気が付いた場所のすぐ後ろに3メートルくらいの砲弾歩道があるんですが、

そこに落ちていた。

あー、ここ走ったからだー!


もちろん何度も車にひかれてるわけで、こんな状態。

SIMカードは取り出せたけど、本体はもう駄目でしょう。


保険!そうそう保険があるじゃないか!

早速確認すると、1か月ほど前に期限が切れていた。

あとひと月早かったら、新品が届いたのに。


とにかくさ。

たった1年でこんなことになっちゃうなんて…

もうショックでショックで…。

がっかりしていたら、あの子が元気づけてくれた。

d0175035_14091500.jpg

スマホのプレゼントだって。

これが使えるといいんだけどねー。



[PR]
by ito-cin | 2018-10-05 15:19 | ひとりごと | Comments(2)

働く姿勢。

暑くならないケーキ。

d0175035_06223080.jpg

ヨーグルトとマスカルポーネのムース。

火もオーブンも使わないので、作ってて暑くない。

こりゃいいね。


マスカルポーネを使ってしまいたくて、ネットで見つけたこのケーキ。

とーさんに大ウケで、お嬢にはややウケ。

ちょっと大人の味だったかな?

とにかく涼しいケーキなので私は好き。

あ、でもブルベリーを煮た時に火を使ったわ。



ところで最近、

「イタリア」ってものにイライラさせられることが多くて。

この国、基本的に社会がうまく機能していないんですが。

夏はさらに倍で機能しなくなるんですよね。

なぜかって、それは休みの人が多くなるから。


その昔、旅行会社で働いていた時。

「お客様に我々の有給なんて関係ないぞー。」と。

つまり、「担当が有給で休んでいるのでわかりません、出来ません」

そんなこと言ってはならない、これ鉄則だったんですけどね。。

この国ではこれがまかり通るみたいでビックリ。


休みは当然の権利。

休んでてたまった仕事は俺のせいじゃない。

急がない、無理はしない。

人手不足なんだから出来なくて当然。

休んでる人のカバーは致しません。


そんなスタンスって感じがする。


仕事に対する姿勢が違いすぎるわー。

日本のきっちりが社会人として普通だと思っていたけど。

世界から見てどうなんだろう。

日本は素晴らしいのか、イタリアはひどすぎるのか・・・。


とにかくね、

「きっちり」の国から来た私には苦痛です、この国。



助けてくださーい。



[PR]
by ito-cin | 2018-08-20 23:15 | お菓子づくり | Comments(0)

ツール。

すごい時代だ。

d0175035_04063139.jpg

先週から熱を出しまして、私が。

久しぶりに高めの熱で苦しんでおりました。

喉と頭が痛くて、食欲はゼロ。

とにかく寒くて寒くて、体中があの熱特有の痛さ。

寝ればよくなるはずの頭痛が今回は長引いて。

数分間隔でやってくる片頭痛みたいなのじゃなく、ずーーっと痛い。

痛いというか、まとわりつく重さ。

キツかったな。


4日後には、だいぶよくなり頭痛が少し残る程度。

とは言え、寒さが戻った今日も一日、念のため家にいたほうが良いと、

とーさんが言いまして。

幼稚園の送り迎え、買い物、朝昼の犬の散歩をして仕事に行き、

仕事から戻るとまた犬の散歩と、たくさんやってくれました。

ありがとう。


と、ここまで来るのは決して平たんな道のりではなく、また一悶着ありまして。

今回もまた壮絶な話し合いを経て、

お互い理解し、納得し、成長(?)し、一歩前進したんですが。

こういう時、話を聞いてもらうのに、

スマホって存在のありがたみを再確認したわけですよ。

LINEやWhatsAppでチャットしたり電話したりテレビ電話したり。

海外にいるってことを忘れるね。


私が最初に留学した時なんて、家でネットが出来なかったんだから。

まだまだネットカフェが大繁盛のころで、

PCをお店に持ち込んで週に数回、一回1~2時間って程度。

もちろんスカイプなんかないからね、メールだけのやり取り。

1年ぶりに公衆電話から友達(←せーちゃん)に電話したとき子供が出て、

「ママ?ちょっとまってね、ガチャン。」と電話を切られて泣いたわ。(笑)


それを考えると、今ってすごい。

お嬢は生まれた時からこうして海の向こうの従弟と話ができるんだもん。

なんて時代だ。

というわけで。



テクノロジーに感謝。




[PR]
by ito-cin | 2018-03-19 23:35 | ひとりごと | Comments(2)

もめて、一歩前進。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2018-02-08 18:43 | ひとりごと

不要な物。

いらないでしょ。 

d0175035_07572883.jpg

今日も夜中に薬を飲ませたりなんだりで、それから朝の6時まで眠れず。

起床が10時半とかになってしまって。

ちょっと前に起きていたとーさんが、

私が書いた買い物リストを見て、代わりに行ってくれたんだけど。

リストにないものを毎回買ってくるのが定番な人。

今日はこんなものを買ってきてしまった。↑

風邪にはオレンジジュースだって言って。

絞りマシーンとジュース入れ。


これってさ、すごく要らなくない?


電動なんだけど、結局オレンジとかグレープフルーツにしか使えないし。

だったらジューサーミキサーの方がいいし。

絞るだけなら上の部分だけで手絞りで十分。

日本なら100均で済みそう。


さらに、このジュース入れ。

ホテルの朝食に出てくるやつじゃん。

大人二人+子供一人で、どんだけ飲むのさ。

あぁ・・・もったいない。



さてさて、相変わらずお熱続きのお嬢ですが。

寝言で初めてイタリア語が飛び出しました。

ってことはイタリア語で夢を見ているのね。

そろそろ幼稚園が恋しくなってきたのかなー。


一方私はお昼寝中に悪夢。

ばーさまを筆頭に、見たこともない遠い親戚20名ほどがヴァネのお見舞いに来たの。

「ひぃ~~~、靴で入ってる~~」とか。

「ひゃ~~~~、タバコ吸ってる~~」とか。

「ぎゃ~~~~~、床が砂だらけ~~」とか。

そんなことを思いながら、

「大したことないですから、大丈夫ですから」ってみんなに言ってる夢。



夢で良かったわ。






[PR]
by ito-cin | 2018-02-01 00:37 | ひとりごと | Comments(2)

憧れ。

これ美味しい。
d0175035_1532926.jpg


アスパラが安くて美味しい。

ただ茹でただででも美味しいんだけど、ヴァネちゃんは好きじゃないみたい。

でもアスパラクリームのこのパスタはよく食べた。

d0175035_15322699.jpg


よし、またやろう。



ところで。

先日、パスクアランチで気が付いたことなんですが。

こちらの女性の肌のきれいさ。

きれいというか、たるんでない、張りがある。

親戚のお姉さま方はみなさん10歳近く上の方ばかりなんですが。

太ってないせいもあるかもしれないけど、頬のラインがきれいなの。

ほうれい線もない。

これは絶対よくしゃべるからだなーなんて一人で分析したわけ。

あとはイタリア語っていう言語が、口を大きく動かすからかなーなんて。


ただし、みなさん目が大きいので目尻や目の下のしわは多いかなー。

目の小さな日本人は、目の周りのしわが出来にくいって言われるもんね。


肌もそうだけど、スタイルやおしゃれに気を使っていてステキなの。

みんな仕事を持っていて、一人はお医者さんで、とにかくカッコイイ。

生き生きしてるのねー。



私はどうかなー。

ヴァネちゃんが大きくなったとき、私は何が出来るかなー。


と、ちょっと考えてたりして。


お姉さま方の様になれるといいなぁ、と。

久しぶりに、『憧れ』っていう感情がわいてきたのでした。





[PR]
by ito-cin | 2017-04-20 23:31 | 料理 | Comments(2)

怒。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2016-09-24 05:22 | お菓子づくり

マイカー?

夢が広がる。
d0175035_1582547.jpg

我が家の車、買ってまだ2か月ちょっとですが。

すでに2回も傷つけられてます。

鍵のようなもので、スィーーーっと。

保険で直してはくれますが、

その都度警察へ行き、保険会社に行き、車屋に行き、余計な労力と時間がかかる。

ほんとにほんとに腹立たしい。


バールのお兄さんに話したら、「あ~!またアイツだ!」と。

どうやらおかしな爺さんがいるようで。

過去に何度もやっていて、防犯カメラがその姿を捕らえたこともあるらしい。

またおかしくなっちゃったのかしら。

早く引っ越ししたいっすぅ・・・。



そんなわけで、現在代替の車を使ってるのですが、それがこれ。
d0175035_1574417.jpg


Renault社の、Twingo。

赤いボディが可愛くて、小さいけれど後ろには十分なスペース。

買い物したものも余裕で置けそう。

そして2ドアと思いきや4ドアで、これはポイント高いね。



「これ、いいんじゃない?!」と、とーさんが。

いま免許の切り替え申請作業をしているもんで、間もなく私も運転できるってわけですよ。

(あ、その前に、大いなる練習が必要ですが。)


ただね。

とーさんの車は大きくて、しかも仕事に乗っていくし。(←2分の距離)

イタリア免許へ切り替えたところで、どこへでも一人で出かけられるってわけでもなく。

やっぱりもう一台必要だよねってことなんですよ。

ならば私は小型車で十分、運転も簡単だろうし。



こちらでよく見る小型車といえば、

Mercedes社の、smart。
d0175035_158457.jpg


でもなぁ、ちょっと小さすぎ?

も少し大きくてもいいんじゃなかろうか。。


そして圧倒的人気なのが、やっぱりこれじゃないでしょうかねぇ。

FIAT社、500。
d0175035_1581295.jpg


ほんとに多い、毎日よく見ます。

やっぱり可愛いよなぁ。。


でね、中がこれまた可愛いのですよ。
d0175035_15162644.jpg


でもね、これ2ドアなんですよねぇ・・・。

2ドアってやっぱり不便でしょうか・・・?

乗る人といえばヴァネ子さんくらいだけど。。

あ、助手席にチャイルドシートってありなんすかねぇ??

うーん・・・。

って、



買うかわかんないけど。







[PR]
by ito-cin | 2016-09-10 20:15 | ひとりごと | Comments(0)

性格改善。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2016-08-22 00:21 | ひとりごと

北イタリア・Venetoより 


by ito-cin