タグ:旅行 ( 120 ) タグの人気記事

二日目の夜。

d0175035_07043810.jpg

ガルダランドへ行ってきました。

朝から湖でたっぷり遊んだあとなので。

車でここへ来るあいだの30分は、ぐっすり寝ていたお嬢。

到着しても機嫌が悪く、全く歩こうとしない。

行先はいってなかったので、どこなのか、これから何するのかも知らず。

話しかけられるのもウザそうだ。





このあと、ガルダランドと分かり。

ヴァ 「ヴァネッサ おりるー!」だって。

ここから帰るまでちゃんと歩きましたとさ。



夕方6時以降は入場料金がお安くなって20ユーロなんですが。

今回身長1メートルを超えたヴァネ氏も有料に。

そうそう、〇歳とかじゃなく、1メートル以下は無料なの。

デカい子供は損だわね。

で、その有料になった子供料金が大人と同じ20ユーロ!

夜の子供料金設定してよー!

ビックリしました。



こんな平和な乗り物からスタート。

d0175035_06543339.jpg

こういうところでやけに張り切るとーさんが。

ここでもやっぱり先頭で並んで、

最初にガッシャンと回すタイプのゲートを通ったんです。

つぎのヴァネ氏がもたもたして、なかなか入らないでいたら。

すでに乗り込んでいたとーさんのピンクの車がスタート。

係りのおばちゃんに、「No! No! 一緒だよ!」と、

私たちと一緒だということをアピールするも時すでに遅し。

巨大なおっさんがメルヘン号に一人で乗って行ってしまった。

おばちゃんも、あ~!ごめんなさ~い!次またすぐ乗っていいから!

って私に平謝りしてましたが、そんな、大したことじゃないよー。

ってことで、私とお嬢二人で乗っていたら。

d0175035_07032423.jpg

降りてるしー!


しかも親指立ててヒッチハイクしてるけどー。

笑っちゃいました。

もちろん。

d0175035_07033067.jpg

「降りちゃダメ」って書いてあるからね。



ここのマスコット、プレッツェモロくんと写真も撮りました。

d0175035_07095508.jpg

そんなに嬉しそうじゃない様子。

ディズニーランドでミッキーやらプリンセスやら見てるからね。



やっぱりまだまだ乗れない乗り物もあって泣いたりもしたけど。

まぁそれなりに楽しんだかな。


翌日もまた湖で遊び、帰宅。

短いながらも満喫したヴァカンスでした。

次はまた来週の予定。


宿の予約はまだ。
早くしようよ・・・








[PR]
by ito-cin | 2018-08-05 07:15 | お出かけ | Comments(2)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2018-08-03 07:20 | お出かけ

雪遊び。

雪山に。

d0175035_00471901.jpg

週末は、車で1時間半ほどの雪山に行っておりました。

スキーリゾート地なんですが。

大きな町でとっても可愛くて、一目惚れしたわ。

d0175035_00494934.jpg


いくつかあるゲレンデの中で、ここは子供向け。

スキーヤーやスノーボーダーはいなくて、そりで遊ぶだけ。
d0175035_00474965.jpg

なのでゴンドラもなく、

このベルトコンベアみたいなのに乗って上まで行くんです。

ソリまたは大きなゴムタイヤみたいなのをレンタルして滑る。

小さな子供連れには安心、安全。


はるか昔、スノーボードをやってましたが。

このソリですら、少し怖かったんですけど、大丈夫か?私。

ものすごい緩やかな斜度のコースを、キャーキャーいいながら滑りました。



そして、この人も。

d0175035_00481697.jpg

ソリ滑りコースの脇で遊ぶ方が楽しいようで。

短距離の緩い坂をすいーっと滑って。

d0175035_00482669.jpg



あとはひたすらゴロゴロ。

d0175035_00483361.jpg


ゴロゴロ、ゴロゴロ。

d0175035_00484030.jpg


パウダースノウが気持ちいいらしい。



翌日も同じゲレンデに行き。

ソリはレンタルはせずに、

持参したソリでスーパー緩やかなところで遊ぶ。

d0175035_00490310.jpg


けっこうスピード出てたけど、一人でも大丈夫。

d0175035_01121458.jpg


楽しい~。

d0175035_00491958.jpg



でもやっぱり、雪遊びの方が楽しいらしい。

d0175035_00493266.jpg



大作を作ったかのようですが。

d0175035_00492624.jpg

他人さまの作品です。



ホテルにはスパもあったりして、とっても楽しくて。

ホテルの夕飯や朝食のとき、

隣のテーブルだった家族のおにいちゃんと仲良くなったり。

パラダイスな二日間を過ごし、帰る日の朝は号泣したお嬢。

ドイツの帰りもそうだったけど、これだからイヤなのよねぇ。。


あともう一度、行けるかな…?



私も行きたいわ❤










[PR]
by ito-cin | 2018-02-20 23:41 | 旅行 | Comments(0)

また会おう。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2018-01-20 00:34 | 旅行

最終日。

晴れたー!

d0175035_06515034.jpg


プチヴァカンス、あっという間に最終日。

飛行機の出発までまだ時間があるので、それまでたっぷり遊ぶ!

おっとその前に、写真撮らせて!ってことで。

もうすぐ4歳の二人。
d0175035_06503182.jpg

お熱でダウンしちゃった弟くんもね。

d0175035_06511618.jpg

久しぶりに見る一歳児がたまらなく可愛かったー。


残念ながらお熱が出ちゃった弟君はパパとお留守番で。

私たちは公園へ。

d0175035_06571069.jpg
Pちゃんママが一緒に滑ってくれたら。

猛スピードで降りてきてめちゃくちゃ面白かったわ。

d0175035_06572049.jpg

天気がいいとそれだけで何倍も楽しくなる。

もっともーーっと遊びたいところだけど、時間がないので先を急ぐ。

次の目的地へ向けて出発!
d0175035_06573290.jpg

到着!水族館!

d0175035_07030382.jpg

この水族館がとっても素晴らしくて。

水族館なのに小動物もいたりして。

入ってすぐは熱帯雨林地区?みたいな、カラフルな鳥が飛んでたりして。(放し飼い!)

そりゃお嬢も、お口開いちゃうわ。

d0175035_07014600.jpg
オリの中じゃないの。

d0175035_07114419.jpg
子供は指をさすね。

d0175035_07113465.jpg


毛づくろいしてるんだもん。

d0175035_07154727.jpg

いやー、それにしてもこの水族館いい!

イタリアのガルダランド横にある、SEA LIFEって水族館があるんだけど。

もうショボいのなんのって。

館内の装飾?といったらいいのか、とっても凝っていて。

ジャングルっぽくなっていたり、滝があったり、沈没船の中みたいな感じだったり。


d0175035_00493251.jpg

ちょっとディズニーランドのような、並んでいるところも工夫する意気込み。

あれを少し感じられたかな。

d0175035_00490298.jpg

こんなところにバスでサクッと行けちゃう環境が羨ましいわー。



そうそう、ハンブルグって町がね、とっても便利なんですよ。

バスが充実していて、そのバスも清潔で新しくて、イタリアとは大違い。

日本もそうだけど、車を使わなくていいって環境にも優しいし、素晴らしい。

次に遊びに来た時はぜひハンブルグの中心地にも行ってみたいな。


ちょっと話がずれてしまったので。

プチヴァカンス、完結編はまた後日。



引っ張るねー。














[PR]
by ito-cin | 2018-01-19 00:05 | 旅行 | Comments(0)

寒いけど楽しい。

寒ーい!

d0175035_19182741.jpg
聞いてはいたけれど。

さ、寒い。

それもそのはず、ハンブルグってドイツの北でして。

自国の南に行くよりも、なんなら北欧に行った方が早い っていう位置関係。

あんまり太陽も出なくて曇りの日が多いみたい。

イタリアにドイツ人観光客が多いのも納得だわ。


曇りでも寒くても子供たちは遊びたい。

このカゴみたいなブランコで。
d0175035_19183534.jpg
爆笑する二人。
d0175035_19184887.jpg
寒さなんて関係ないもよう。

d0175035_19184250.jpg
でもね、かーさんたちは寒いのよ。

だから30分ほどでギブ。

おうちに帰ってまた遊ぼう。


Pちゃんママが秘密基地を作ってくれたよ。

d0175035_19182096.jpg
こういうところで食べるおやつって。

なんだかいつもより美味しく感じるのよねー。

d0175035_19185871.jpg
子供らが勝手に遊んでくれるので。

寝かしつけを待たなくとも、かーさんたちはお喋り出来て。

なんとまぁ親孝行な二人なんでしょうか。

こんなに思うがまま、日本語トークしたのは何か月ぶり??

あー、楽しい、楽しい。

このまま、この近所に住んでしまいたい、と思ったのは、

私だけではなく、あのお嬢も同じですよ。

でもね、

とーさんも待ってるし帰らねばね・・・、

というわけで、あっという間に夢のような時間が過ぎまして。

翌日は帰国となるわけですが。



涙、涙でございました。

つづくー。





[PR]
by ito-cin | 2018-01-18 00:07 | 旅行 | Comments(0)
パーティータイム。
d0175035_19194403.jpg

ひとっ飛びして向かったソーセージの国は、ドイツ。

日本人のお友達が住むハンブルグへ遊びに行ってきました。

お嬢と誕生日が1日違いという男の子と、1歳10か月の男の子のママさんで。

ずーーーっと会いたいねぇ、なんて言ってたのが。

やっとやっと実現したんですわ。



到着したのは夕方4時。

同じEUでパスポートもいらない、いわば国内旅行みたいなもんですが。

なんせ言葉がチンプンカンプンなので一抹の不安はあったわけ。

友達に事前に「このバスは・・・へ行きますか?」とドイツ語で教えてもらい、

それを大きく紙に書いて用意しておいたので、なんとかなるだろう、って思っていたけど。

いざ到着すると不安が押し寄せてきたわ。

でもね、ドキドキしながら出口を出たら、

友達と二人の息子くん達が3人で待っててくれましたー。

いやー、助かったー。



子供たちは日本語で遊べるとあり、すぐに仲良くなりまして。

バスを待つ間も走り回って遊んでおりまして。

仲良くなるのに1分もかからなかった!

これが何より嬉しい。


今回、図々しいのは100も承知で彼女のおうちにお世話になったのですが。

到着早々ビックリ。

↑の写真が飾られて、キラキラで「4」の文字が。

リビングが可愛くパーティー仕様にされていて、

ちょっと早いけど二人のお誕生日パーティーをしましたー。
d0175035_19180716.jpg
このティラミス、美味しかった~♪


そして、もうすぐ4歳、早いなぁ。

二人とも、おめでとう。
d0175035_19175008.jpg

仲良しさんたちは一緒にお風呂にも入ったよ。
d0175035_19191776.jpg
いい思い出だね。


子供たちを寝かしつけたあとは、

おまちかね、ワインとともにお喋りタイムー。

もうね、話が尽きないったりゃありゃしない。

不思議と最初からなんでも話せる彼女は私よりもうーーんと年下なのですが。

とってもしっかりしていて、私も見習わねばと思うことがたくさんで。

何より今現在ドイツ語を勉強中ってのがすごい。

イタリア人の旦那さんと、夫婦二人の母国でないところで暮らして。

イタリア語を学んだと思ったのに今度はドイツ語。

ひぃ~~~~・・・私には到底まねできないわ、すごいよ、すごい。

バスに乗るときなんか、ペラペラペラ~っとドイツ語で聞いてたりして。

いやーー、かっこいい。

言葉が品祖で申し訳ないけど、「すごい」しか出てこない。

いろんな話をたくさん聞けて、とっても「身になる」お喋りでしたよ。。


ちょっと長くなったので続きはまた後ほどー。









[PR]
by ito-cin | 2018-01-17 00:35 | 旅行 | Comments(0)

ただいま。

ひとっ飛び。
d0175035_7221787.jpg


チュッパチャプスなめて、耳抜き対策。

効果絶大。

前回、離陸の度にギャーギャー泣いてましたが。

今回は大丈夫でした。



飴なめて1時間半。

付いた先は、ソーセージが大量にある国。
d0175035_7223318.jpg


瓶に入ったソーセージなんて初めて見たわ。
d0175035_7224446.jpg



週末の二泊三日で行ってきたこの国での日々。

とーーーーーーっても楽しくて、楽しくて、楽しくて。。

あんなに幸せそうなお嬢を見るのもまた幸せで。


そんなプチ旅行の様子は、また後日アップしまーす。


ちょっと風邪気味なので、


おやすみなさーい!





[PR]
by ito-cin | 2018-01-16 07:40 | 旅行 | Comments(0)

食べ過ぎた。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2017-12-22 23:55 | 旅行

いつもの海。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2017-08-25 21:37 | 旅行

北イタリア・Venetoより 


by ito-cin