タグ:日本里帰り ( 67 ) タグの人気記事

悲しいけど。

楽しかった夢のような日本の生活。

あっという間に終わりを迎えてしまいました。

前回の滞在から4か月弱で日本に戻ってきましたから、

なんだかずっとここに住んでいるような感覚で。

どっちが本当の家なんだかわからないわ。

要するに、帰りたくなーい。



帰りたくないのはヴァネちゃんも同じで。

ヴァ 「かえらないとパパにあえないのか・・・」と言ったと思ったら。

ヴァ 「でも ぱそこんのてびり(=Skype)であえばいいよ!」ですってよ。

パソコンのテビリでもろくに話さないくせに。



帰りたくないもう一つの理由は。

4月に頼んだエアコン工事、窓取り換え工事、ともに終わってないってこと。

業者が言っていた予定では6月末に終わるってことだったんですが。

窓なんて一つも終わってない状況で。

今週中に終わるとか何とか言ってるらしい。

今週中って・・・

そこで文句ひとつ言わないとーさんにもまた腹が立つし。

まぁ文句言ったところで早く終わるわけじゃないけどさ。。

早くも、いつものイタリアにイライラさせられてるんです。


なんでもスムーズで、段取りよく事が運ぶ日本。

これは当たり前じゃなくて、本当に素晴らしい。

やっぱりここがいい。



帰りたくない。(T_T)



とは言っても。

帰らなきゃならないし。

何と言っても、こんなに里帰りさせてくれた、とーさんあってのこと。

また戻ってイタリア生活を頑張らなきゃ罰が当たるわね。

ふぅ。


今回も楽しかった!

思いでたくさん!

遊んでくれた友達に感謝!家族に感謝!



また来年会いましょう!







[PR]
by ito-cin | 2017-07-03 23:03 | 日本里帰り | Comments(2)

ひな人形。

パーリータイム。
d0175035_8342624.jpg


帰国準備からの家の中の片づけ。

よく片付けしてるといろいろなものが出てきて、

写真とか、昔の日記とか、通知表とか。

思わず見入っちゃって作業が進まないって、あるあるよね。


昨日はお雛様が出てきて、というか、これも片付けようってことになってね。

あっちもこっちも開けてみて、わー、こんなのもー、懐かしいー、

なんて言ってたら。


気が付けば隣の部屋でヴァネちゃんがパーティーを楽しんでいた。

うーたんと。
d0175035_8344412.jpg


おさるさんと。
d0175035_8345229.jpg



初孫だった私に、祖父母が買ってくれた7段飾り。

さすがに全部は無理なので。

お内裏様とお雛様だけ持って帰ることにしました。

一昨年、去年と続けて亡くなってしまった祖父母。

ヴァネちゃんも祖父には亡くなる前に会うことができて、その後お葬式にも行きました。


そんな祖父母が買ってくれたお雛様がヴァネちゃんに行くなんて嬉しいわ。

d0175035_83513.jpg




帰国まで
いっぱい遊んでね。


[PR]
by ito-cin | 2017-07-02 08:33 | 日本里帰り | Comments(0)

憧れの衣装。

できたー。
d0175035_645672.jpg


こないだ行ったえのすいに、アクアンの衣装を着た女の子がいまして。

ヴァ 「ヴァネちゃんも あれほしー」と。

そりゃそうなるよね。


しかし売ってるものではなく、ママさん渾身の手作りなんですよ。

一緒に行った友達と、どーやってんだ?こーじゃない?あーじゃない?

なんて話していたらなんか出来そうな気がしてきて。

よーし!やってみるかー!となったわけです。


あれから約3週間・・・。

そんな甘いもんじゃなかったわ。

作戦としましては、衣装用の肌着にサテン生地をくっつけるってことにしたんですが。

フィギュアで着るような肌色のシャツがない。

ちょうどヴァネサイズが売り切れで、もうそこからくじけたわ。

仕方なくピンクのレオタードを買ってそれで代用。

この生地が肉厚でね、さらに全身サテンで覆われてるんだから暑いよ、きっと。


4色のサテン生地を適当に切って、アイロンで切り口を折って縫い付ける。

でもね、適当とは言え形を合わせて型紙を作るところから始めるので。

この作業がスーパー面倒くさい。

アクアンの動画を見ながら参考にして、

次は緑でこんな形、その次はここに水色でこんな形・・・ってやるんですわ。


縫い付けるのも、出来上がってるちっこいレオタードに縫うわけで。

袖なんて発狂しそうなくらい大変だったわ。

そこで残り半分は手芸ボンドでくっつけました。

さいしょから、こうすりゃよかったわ。


最後に柔らかいチュチュの生地でスカートを付けてできあがり。

いやぁ・・・疲れた。


本当は今日、最後にもう一度えのすいに行って、

これを着てアクアンのお姉さんに会いたかったんだけどね。

まさかの発熱で2日もダウンしちゃったからね。。

この日に間に合うようにと、かーさん頑張ったのよ。。

そんなわけで、えらい忙しく過ごしてたわけですが、残念な結果になっちゃった。


それでも、お嬢が喜んでくれたからいいわー。

少し大きめのレオタードを買ったので、来年も着られるといいんだけどね。

d0175035_6445723.jpg




あんまり大きくならないで!






[PR]
by ito-cin | 2017-07-01 07:08 | 日本里帰り | Comments(0)

発熱。

帰りたくないのかしら。
d0175035_6245554.jpg


まもなく帰国ってところに熱を出したヴァネ子さん。

一人買い物を楽しんで帰ったら、母に抱っこされて泣いていて。

ちょっと罪悪感を感じる。

ごめんよ、まさか熱だしてるなんて。。


夜には38.7まで上がり、そして嘔吐。

夕飯は食べないで寝てしまったけど、少し前に食べたバナナと牛乳を戻す。

きもちわるーい!と泣き叫び、着替えさせるもの一苦労。

体を拭いて、髪の毛を拭いて、歯磨きをして、やっと寝てくれた。


翌日、調子がよさそうで少しだけパンを食べるも、やっぱりイマイチ。

午後になって39度を超えてしまったので病院へ。

行かない行かないと号泣するお嬢を抱えて病院に着いたら、

病んだちびっ子たちが沢山いるじゃない。

この時期、多いのかねぇ。


のどが赤いのと、風邪からくる胃腸炎ですねーってことで終了。

お薬をもらって帰るも、じーじが仕事で行ってしまったので歩いて帰る。

はい、もちろん抱っこです。

徒歩10分ちょっとでしょうかねぇ、

熱々の14キロを抱えて、キツイったりゃありゃしない。


家に帰ると、オムライスが食べたいというお嬢。

急に言われても、ごはん炊かなきゃ出来ないのよ、夕飯に作ってあげるね、と言うも。

「オムライスたべたいー:と涙をこぼしながら寝た。


泣いてリクエストしただけあって、本当によく食べた。

吐かれちゃうかと思ったけど大丈夫で、その夜も一度起きただけでぐっすり。

ふぅ・・・。


三日目、37度台をウロウロする感じ。

食欲はまだ完全には戻ってないものの、元気に遊ぶ。

あー、よかったよかった。
d0175035_626854.jpg


帰国までおうちで安静です。。





[PR]
by ito-cin | 2017-06-30 23:16 | 日本里帰り | Comments(2)

久しぶりに一人で。

これ買った。
d0175035_1435082.jpg


イタリアへ戻ったら、一つやらなくてはならないセレモニーがありまして。

その際、ヴァネちゃんはプレゼントをもらえるので。

そのプレゼントをこれにした。

ディズニーデビューして、ますますプリンセスの虜になっているので。

これは喜んでくれるでしょう。



そしてかーさんも。

うふ。
d0175035_14345124.jpg


ネットで見て気に入って。

お店に行ったらちょうど私に合うサイズのみ残っていて。

これも運命だわ!と、購入。


とーさんは、普段着でいいよ、ブラウスにスカートとかでさ、なんて言ったけど。

OL辞めて早6年、ブラウスもスカートもないわよ。夏は短パンにTシャツだし。

と言うと。

じゃあラルフローレンあたりで何か買ったらいいんじゃないかって言ったので。

ちゃんと命令に従ったまでよ。


それにしてもさ。

焼けた肌に派手な顔のガイジンが着ると映えるんだろうなーと思ったけど・・・。

まぁ仕方ない。


後日、一緒に買った9cmヒールのサンダルと合わせて試着してみたら。

ヴァ 「うわ~ ママおっきい~ パパくらいになったね~!」と。

パパにはあと25㎝足りないけどね。



というわけで、久しぶりに横浜を一人でショッピングしたんです。

まずはリーディンググラスを作りに。

えぇ、老眼鏡ですよ。

ひゃー、こうして「老眼」なんて文字にするとやだねー。

でも最近ホントにピントが合わなくて。

キムタクに言わせると、フォーカスが合わなくて。

ま、どっちでもいっか。


話がそれましたが、ここで一つがっかり。

このお店、免税だったんです。

一時帰国の身にある私は、パスポートを見せれば免税で買い物できるんですよ。

あー、悔しい。

ほかにもいくつか免税のお店が増えていて、

東京五輪に向けてなのかななんて思いました。


横浜高島屋からLUMINE、マルイ、横浜そごう。

一人であっちもこっちも、ものすごい歩いて。

だってね、横浜を右から左まで全部見たら結構な距離なんですよ。

それを2往復して。

あー楽しかった。


大満喫して家に戻ったら。

お留守番のヴァネちゃんが熱を出していた。



ひぃ~~~~~!









[PR]
by ito-cin | 2017-06-29 01:53 | 日本里帰り | Comments(0)

ついに。その2

ディズニーデビュー後半戦。
d0175035_7263733.jpg


ジャングルクルーズです。

これは絶対好きだと思い、2回も乗ってきたわ。

最初は25分待ち、次は15分待ち。

まぁ耐えられる時間だね、


けっこうリアルな動物たち。
d0175035_7273910.jpg


本物だと思っている可能性大。


絶対に入りたいと白雪姫が言っていたシンデレラ城。

ここでも20分待ち。

今日、けっこう混んでない?


DVDで観た同じシーン、小鳥がシンデレラのドレスを作っている。
d0175035_7275836.jpg


リボンを持った小鳥がクルクル回るんですが。

とっても気に入ったようで、ここから動かなくなりました。


ガラスの靴にも並んで写真を撮る。
d0175035_728876.jpg


いわゆる「靴」になってなくて、足が入らず乗せるだけ。

なんでなんでーと白雪姫。

かーさんだって、ちょっと残念だったわよ。




「10分待ち」発見!「フィルはーマジック」

3Dメガネをかけて楽しむものです。
d0175035_7284956.jpg


これが大正解。

初めての3D体験、まえに手を伸ばしてつかもうとしたり、水がかかってびっくりしたり。

飛んでくるものをよけてみたり、そんなお嬢を見るのも面白かったわー。



お!またしても「10分待ち」発見!「アリスのティーパーティー」

もう待つことにも慣れてきたか?
d0175035_7285741.jpg



笑顔で楽しむ余裕はまだなかったけど。

ヴァ 「もっかいのるー」と。
d0175035_729573.jpg


こういうのも好きなのね、よかったよかった。


このあと、スティッチを見に行き、ジャングルクルーズに乗って終了。

帰りもバスですからね、けっこうバタバタしましたよ。


あー、ほんとに楽しかったー!

来年はホテルにお泊りして夜のパレード見るのもいいかもね!

d0175035_7291666.jpg




パパにお願いしよう!





[PR]
by ito-cin | 2017-06-27 00:19 | お出かけ | Comments(0)

ついに。その1

デビュー!
d0175035_23561511.jpg


今回の里帰りで特に予定はしていなかったけど。

三歳児が無料ってことを聞きまして、こりゃ行かなきゃとなったわけ。


ディズニー名作映画は100均シリーズのおかげでよく観ていまして。

白雪姫、シンデレラ、ピーターパン・・・もちろん、ミッキーミニー、ドナルド。

知ってるキャラクターがいるんですからね。

前日から大興奮ですよ。


横浜まではじーじ号が出動してくれまして。

横浜からはバスで一直線。

ラクラク~と思っていたけど、すごい渋滞で時間のかかること。。

横浜まで40分もかかり、

ディズニー行バスは通常60分とされているところ1時間半も。

イタリアじゃ渋滞知らずで過ごしてますからね。。

車やバスがピターっと停まる感じ、きつかったわー。


幸い家を早く出られて、予定していたバスの30分前のものに乗れたので。

結果的には予定時間に到着できました。

白雪姫もバスの中でたっぷり眠れたし、結果オーライじゃありませんか。


さぁさぁ到着。

ヴァ 「これがディズニーランド?!やったー!」と、

目の前のホテルを見て大はしゃぎする白雪姫。

入場前からこんなに喜んでくれるのか。



この時期は七夕イベントってことで。
d0175035_773224.jpg


巨大な笹の葉がお出迎え。

浴衣の人も多かったな。



入ってすぐパレードが始まる時間だったけど、予定外なのでここはスルー。
d0175035_23571823.jpg


向かった先は、「ワンマンズ・ドリーム」という、ショー会場。

スルーしてきてよかった、30分前からもう並んでいてね。

おかげでわりと真ん中のほうで観ることができました。


プリンセスたちが共演してクルクル踊るなんて。

d0175035_6482734.jpg


ヴァネ雪姫にはたまらんひとときですよ。


となりに、アラフィフくらいのお姉さまが座ってらしたのですが。

この方がバズーカみたいな一眼レフで激写しておりまして。

しかもお姉さま、このショーを良くご存知なようでね。

例えば魔女が踊るシーンでは目を閉じて休憩?

プリンセスが始まるぞーってときには、バズーカ準備、そして激写。

いったんカメラを下げてチェックして再びバズーカ準備、激写。

つまり、撮影準備に入るってことはシャッターチャンスってこと。

おかげで、私もベストな瞬間を撮ることができました。

d0175035_6483661.jpg



いやいや、素晴らしい。

これぞディズニーランド!いいもの魅せてもらったわー。

お嬢の興奮たるや、私の文章能力では伝えきれませんよ。



そしてお次は、トゥーンタウンへ。

20分待って入ったミニーのおうち。
d0175035_7285996.jpg


すんごい狭くてびっくりしたわ。
d0175035_6515548.jpg


水が飛び出してくるところ。暑いので気持ちいい。
d0175035_652597.jpg



ミートミッキーで写真を撮りたかったけど、60分待ちっていうのを見まして。

即あきらめたわ。

とにかく暑くて暑くて、そんなに待てないーー。


60分待ちを見たら20分待ちが可愛く見えるものね。

20分待ってピノキオ、白雪姫のアトラクションに乗ったけど。

どちらも怖かったようで、白雪姫に至ってはずっと私の膝に顔をうずめておりました。

次は乗らなくていいね。


続きまして、「スーパードゥーパージャンピンタイム」

じゃんじゃん日差しが降り注ぐ中並んでいると、

「ここからはお子様だけのご入場となりまーす」と。

どうやら親は枠の外で待っていなくてはならないとか。

なんせ私も初めてなもんで様子もわからず、一人で大丈夫か?と思ったら。

心配ご無用。

d0175035_6521599.jpg


ガッツリ喰いついてる。
d0175035_6522733.jpg


ノリノリだ。
d0175035_6523778.jpg


最後にミッキーミニーが子供たちのところに下りてくるのに。

まだ踊り足りないみたいなお嬢は、一人ステージの方ばかりみていた。

まさかの、

ミッキー < 体操のおねえさん。


もう終わりとわかり、やっとデールとごあいさつ。
d0175035_6524776.jpg



これ、2回くらい参加してもいいかもー。

次はそうしよう。


楽しすぎたので後半へ続く。






[PR]
by ito-cin | 2017-06-26 00:05 | お出かけ | Comments(4)

熱海旅行 その2

ホテルにて。
d0175035_1121514.jpg


今回泊まったホテル。

すごーーく良かったんです。

部屋は、子供が走り回って遊んでも余裕の広さ。

最近リニューアルしたってことで、とってもキレイ。

ベランダがあるので一面ガラス扉でオーシャンビュー!

テンション上がるよね。

ホテルの方々も気さくで対応もよくて、また来年もここに泊まろうねと決定したほど。

熱海シーサイドスパ&リゾートさん、ありがとうございました。



夕食はつかないプランにしたので。

お風呂の後、夜の熱海に繰り出したわけですが。

プラっと入った焼き鳥屋さん、ここもまた大正解でございました。

大人三人、三歳児三人に用意してくれたのが、この個室。

d0175035_11164071.jpg


最高です。


手遊び歌?っていうんですか?

そういうのが大好物なお年頃が三人もいるので。
d0175035_11165178.jpg


保育園状態となったわけですが。

それでも気兼ねなく楽しむことができました。

もちろんお料理もおいしくて、焼き鳥、鶏刺し、ポテトサラダ、どれもこれも絶品。

名前を覚えてないんだけど、また行けばわかるかなー。

ってことで、来年の夕飯もここに決定。



部屋に戻り、子供たちは意外と早く寝てくれて。

大人の二次会がスタート。

熱海駅到着時に購入し、冷やしておいたシャンパンで乾杯。

いろんな話をして、笑って笑って。

そうこうしていたらヴァネちゃんが起きてしまって。

眠くないっていうもんだから二人で温泉。

9時半頃だったかな、二人で貸し切り露天風呂状態。

気持ちよかったなー、これもまたいい思い出。


部屋に戻るとヴァネちゃんはすぐに寝てくれて。

中断した宴を再開。

赤ワインとともに話は尽きず。

色々あるけど、また明日からも頑張ろうって、お互いね。



そして翌朝。

朝食を済ませ、出発までの時間を部屋でまったり過ごす。
d0175035_1127558.jpg


旅の様子をスマホ写真で振り返っている子供たち。

いい写真。

楽しかったよね。


子供たちは初めての温泉、初めてのお友達と旅行ってことで。

たくさん泣いたりもしたけど、また行きたいと言っていたし。

いい思い出になったでしょう。


親たちもね。

たまにはこうして旅行して、発散して。

また日常に帰っていくわけですが。

こういうのもあるから、頑張ろうと思えるのかなー。


一緒に旅行してくれた友達に感謝。

そして、

こうして遊ばせてくれているイタリアのとーさんに大感謝。

なーんて。

旅行して楽しくて、こんな気持ちにもなりました。

ありがとうって言わなくちゃー。



また来年も行かせてね❤





[PR]
by ito-cin | 2017-06-25 00:08 | 旅行 | Comments(0)

熱海旅行 その1

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ito-cin | 2017-06-24 10:42 | 旅行

テッパン。

まちがいない。
d0175035_22274455.jpg


週末、前にも行ったことのある隣町のキッズパークに行く。

安くてきれいで最高ですよ。

滑り台の下に大量にボールがあれば、間違いなく楽しい。


かーさんのお友達・トミトミと遊びに行ったのですが。

最初こそ恥ずかしがってモジモジしていたものの、すぐにはじけたわ。

d0175035_22275845.jpg



これ、けっこうどこにでもあるけど。
d0175035_22304994.jpg


私も初挑戦。
d0175035_22292214.jpg


けっこう、きついー。



この日はブロックとか電車とか、そんなんで遊んでくれて。
d0175035_22301015.jpg


となると、けっこうラクちんで。

かーさんは、おしゃべりも出来ちゃったけど。

次は飲みに行ってゆっくりお話ししたいわー。



そしてこの施設も。

屋上にはテラスがあってこの日はここでお弁当を食べて。

とっても気持ちがよかったんです。

また天気のいい日に遊びに行こうっと。





[PR]
by ito-cin | 2017-06-12 22:54 | お出かけ | Comments(4)

北イタリア・verona市より   リンクフリーです♪


by ito-cin